2019年7月1日月曜日

賞味期限にだまされるな!夏のDOTSは劣化が早い~魚焼きグリルでパサパサドーナツを救済

コストコで人気のDOTS(ドッツ)のドーナツ。

メイド・イン・スペインの直輸入品で、水素添加脂肪(健康被害が取り沙汰されているトランス脂肪酸を多く含む)不使用や人工着色料不使用を謳うなど、健康面にも配慮した商品です。

そのおかげか、胃腸の虚弱な私でも胃もたれしない!



年齢とともに揚げ物が胃腸に与える負担感が大きくなり、昔は大好きだったミスタードーナツも、いまや無料クーポンがあっても遠慮せざるを得ないという切ない状況ですが、DOTSのドーナツは大丈夫。

生地はフワフワ系で、実にあっさりしているので、スルスルッと食べられます。

賞味期限が常温保存で4、5日はあり、少人数家庭でも消費しやすいところも嬉しいポイントです。

お値段は、12個入りで1,088円。1個あたり91円弱。

去年初めて購入してすっかり大ファンになりました。


去年の11月ぐらい登場し、一時期姿を消していたのですが、また登場しています。

また食べたい!ということで、6月22日に、27日賞味期限のパッケージを購入しました。

が、家に持って帰って開けた時点で、以前とは違って、シュガーコーティングが溶けているようなベタベタした感じがするのが気になりました。


冷蔵保存するとパサパサになりそうだったので、食べる20分ぐらい前に冷蔵庫に入れてみたところ、シュガーコーティングがいい具合にパリっとなって、ベタベタは気にならなくなりました。

ただ、今回は味の劣化がびっくりするほど早かった!

土曜日に購入して翌日には、「あれ?味が落ちた?」と感じました。

外側のベタベタ化の進行もとても速く、コーティングされていないプレーンでも、取り上げただけで、生地の一部が箱にくっついてしまいました。

仕方なく月曜日の時点で冷蔵庫に入れましたが、すでにスプリンクルシュガーがかなり溶けてしまって、見るも無惨な状態に。


賞味期限の木曜日まで、まだだいぶあったのに、このありさま。

おまけに、やはりというか当然というか、冷蔵庫に入れると生地がパサパサになってしまい、少しかじって「こりゃダメだ」。

こうなってしまえば、もうイチかバチか。

困ったときの神頼み、ならぬ魚焼きグリル。

わが家はパンでも何でも魚焼きグリルで焼いてしまいますが、ドーナツも魚焼きグリルで焼いてみました。

焼いたのは、上の写真のピンクのドーナツ。

グリルの網にアルミホイルを敷いて、予熱した後に2分。


熱と共に去りぬ。ゴーン・ウィズ・ザ・ヒート。

やはりというか当然というか、シュガーコーティングは完全に溶けてなくなり、白い透明のベタベタに覆われた物体が残っていました。

あああ、失敗……

でも!でもでも、でも!

この焼きドーナツ、生地がものすごくフワフワもっちもちになって、とても美味しかった!

魚焼きグリルで焼いたことで、驚きの復活どころか、進化を遂げていました(見た目を除いては……ピンク色のドーナツに目を輝かせていたお子さんが見たら、大泣きしそう)。

結果的には、パサパサドーナツも無事に救済できてよかったのですが、今回は賞味期限が27日まであったにもかかわらず、25日にはもう完全に劣化していました。



買ってきて1、2日で消費できるご家庭ならともかく、わが家のように消費ペースが遅い場合は、夏のDOTSは注意が必要ということが分かりました。

今回は1個だけ冷凍保存しましたが、もともとが解凍品なので、再冷凍・再々解凍すると確実に味が落ちると思います。食べるときはまた、魚焼きグリルで焼くつもりです。

というわけで、次にDOTSを購入するのは涼しくなってからにします。

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿