2019年9月22日日曜日

コストコ尼崎店で買い物~新商品「シュークリーム」のカスタードは花丸、生地上部は丸、底はバツ

コストコ尼崎店に行ってきました。

日曜日ということで混雑を避けて朝9時前に到着。入店したのは9時3分でしたが、既にオープンしていました。

早かったので試食は何もありませんでしたが、快適に買い物できました。フードコートも少し空席がありました。フードコートを日曜日の朝に利用するなら、これぐらい早く来ないと無理そう。

買い物を済ませて駐車場を出たのが9時40分頃。駐車場スロープには既に車の列ができていました。

さて、本日のお目当ての品は、三元豚のバラ肉焼き肉用。


クーポンが出ていて、100グラム98円でした。

100グラム78円の真空パックもありましたが、自分でカットする能力と気力もないので、私が買うのはスライス済みのものです。

焼き肉用ということで、1枚が長ーいので、冷凍する時は半分にキッチンばさみでカット。


カットしたもの4枚を1つのラップにまとめて冷凍。だいたい170グラム~190グラムで、1回の料理に使いやすい量になります。この作業、地味に手間と時間がかかります。


そして、今日のお目当ての2つ目が、新商品のシュークリーム!

記憶にある限り、コストコでシュークリームが出るのは初めて。クロワッサンシューという、クロワッサン生地の商品はありましたが、あれは生地もカスタードも油っこくてイマイチでした(と言いつつ、シュークリーム好きのわが家はなぜか2回も買ってしまいました)。

今回のシュークリームは、「本当の」シュークリームです。お値段6個で899円。1個当たりほぼ150円。



サイズはジャンボ!食べ応えがありそう。

消費期限は、22日購入商品で25日までと結構長めです。これなら、わが家のような少人数世帯でも十分消費できます。

写真の左下のシュークリームを見ていただけると分かりやすいと思いますが、生地は見るからに柔らかそう。

クッキー生地のようなサクサクタイプではありません。ふわふわタイプです。

柔らかいせいもあって、ちょっと割れてしまっていました。手で持って食べるのではなく、フォークで生地を突き崩しながらいただきました。


中にはカスタードがぎっしり!生クリームは入っておらず、カスタードのみ。


このカスタード、甘さ控えめでとっても食べやすい。素朴で素直な味わいです。

最近のコストコのスイーツは、極端に甘いか、甘さごく控えめかの二択のような気がします。今回のシュークリームは後者。

おかげで、1人で1個ペロリといけてしまいました。

ただ、底の方まで食べ進んで、生地の食感がニッチャニッチャすることが気になりました。

味もなんだか、焼く前のパンケーキの生地のような味がします。

フォークでつついて、底だけを取り出したのがこちらの写真。食べさしの写真で恐縮ですが、これって生焼け?それとも、これぐらいは許容範囲?


お味がよろしくなく、消化にも悪そうだったので、この部分は捨てました。

ただ、夫は全然気にせずに食べて、「そう言われれば、かなり柔らかかったかも」程度だったので、私が気にしすぎなのかもしれません。

でも、もうちょっとよく焼いてあった方が絶対よかった。次は、捨てずに(わが家の定番のグリルで)ちょっと加熱してみましょう。

シュークリーム以外に購入した新商品がこちら。


16穀米のルーローハンです。無印良品のレトルトで一度食べてとても美味しかったので、期待大です。食べたらまた、レポします。

新商品は、もう一つありました!カークランドシグネチャのオーガニック・ダークチョコレートを使った「ベルジャン・シンズ」です。


冷凍庫ケース前に8月末から設置されているチョコレート売り場ではなくて、通常のお菓子売り場のチョコレートの棚にありました。500グラム1,180円。

パッケージの説明に、Handmade snacks with Toasted Coconut, Almonds & Saltと書いてあります。

トーストココナッツとアーモンドと並べて「Salt(塩)」強調しているので、甘じょっぱいお味のようです。

ただ、わざわざトーストココナッツとアーモンドと並べて「塩!」と謳っている割に、ゲランの塩とかヒマラヤの塩とか、そういうこだわりはないみたい。

英語パッケージは、単にSalt。日本語ラベルでは単に「食塩」。もちっとこだわって、「メディタレーニアン・ソルト」(地中海の塩)ぐらいは使ってみてもよかったのでは?

こちらも食べたらまたレポします。

あとは、天然生秋鮭(白鮭)の切り身と筋子の特設コーナーができていて、鮭は4切れから購入できるようになっていました。


ばら売りは、少人数のわが家にはうれしいシステムです。

少人数世帯にありがたい商品といえば、今回初購入したヤマサの特選しょうゆもそうです。大きいボトルだと、なかなか使い切れないので、このサイズ(600ミリ)はありがたいです。2本で580円でした。


開封後も90日は鮮度が保たれるという商品です。


あと、ミツカンのカンタン酢が60円引きの378円になっていました。時々、店頭で引いているので、いつもレジに向かうときにこまめにチェックしています。

最近、毎回毎回、ローストフラックスシードパウダー(アマニ粉末)が再入荷していないかチェックしているのですが、今回もありませんでした。残念。一度コストコに問い合わせてみなければ。

というわけで、新商品をいろいろ購入できて大満足のコストコショッピングでした。



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中


2019年9月13日金曜日

おまんじゅうの中に卵の黄身!?コストコに新登場した台湾の「月餅」

久しぶりに平日の日中にコストコに行きました。

午後に別の用事があったので、12時頃に入店。フードコートでピザをランチに食べようなんて考えていましたが甘かった!甘すぎた!

最近ずっと週末の朝イチに入店していたので、お昼時のコストコのフードコートの混雑っぷりをきれいさっぱり忘れていました。

時間に余裕がなかったので、いつもの定番品をメインに購入。鮮魚売り場にカツオのたたきのサク(100グラム178円)があったので、それをお昼用に購入して早々と退散しました。

コストコのカツオのたたきは、血合いの部分がきれいに取り除いてあって生臭みがいっさいなくて、超オススメ!

最近は、スライスして玉ネギなどに乗せたパックしか見かけず、さすがにスライスしたものを冷凍する気にはならないので、ずっとご無沙汰していました。久しぶりにサクが買えてラッキーでした。

なお、先週日曜日に購入したカップ入りのイタリアンティラミスは、早々と姿を消していました。

このティラミス、実はカップ(ちゃんとした本物のグラス)がとってもいい!

手に馴染む大きさで、ガラスに厚みがあり、しかもなんだか透明度が高くてきれい。

耐熱ではないと思いますが、エスプレッソぐらいなら大丈夫。


とても気に入って、最近はこのグラスばかり使っています。

中身のティラミスより、グラスの方が気に入っていたりして(笑)

今回のコストコショッピングで購入した新商品は2つ。

試食でいただいた梅ちりめん。中にシャキシャキした梅が入っていて、とっても爽やか。おにぎりにもよく合いそう。


そして、もう一つの新商品が台湾の月餅。4個入り1,698円と、結構お値段が張るので、期待大。

夫も私も月餅が大好きなのですが、1個200円ぐらいの安い月餅を買っては、「思っていたのと全然ちがう…」とがっかりすることの繰り返し。

ちなみに、今までで一番美味しかった月餅は、夫は台湾の方、私はシンガポールの方からいただいた手作りの月餅でした。

さて、コストコの月餅はどうでしょう?


コストコの缶入り商品にしては珍しく(笑)、凹みも何もないきれいな缶です。

密封性が高そうなので、この後も有効活用できそう。

中には、1個ずつ個包装で4つの月餅が入っていました。


個包装されている上、賞味期限が10月26日までと長いので、わが家のような少人数世帯でもゆっくり食べられます。

出してみると、かなりのボリューム!手に持つと、ずっしりした重みが伝わってきます。計ってみたら、200グラム近くありました。


表面にきれいな模様が描かれています。

一人1個は多すぎるので、半分にカット。

カットしてびっくり!卵の黄身…みたい!


缶をよく見ると、Double Egg Yolk(卵の黄身がダブルで入ってるよ)と書いてありました。

それにしても、卵の黄身がゴロンと入ったお菓子というのも珍しい。

あんの中から出してみたら、まさに黄身!


フォークでつぶしてみると、まさに黄身そのもの!


これで、味が単なるゆで卵の黄身だったら、「じぇじぇじぇ~!(1個400円のまんじゅうの中身がゆで卵の黄身かい!)」と叫んでしまうところでしたが、ちゃんと甘くて美味しい味が付いていました。

中のあんは、白あん系のお菓子(「ひよこ」等)が好きな方なら絶対気に入るお味だと思います。

私は白あん大好きなので、大満足。ただ、想像していたほど台湾っぽい感じはありませんでした。

手作りの月餅には、もっとナッツが入っていたように思うのですが、これはザクザクしたナッツは一切なし。

入っているのは、この黄身と、あとはどこまでも舌触りのいいあんだけ。

このあん、存在感がしっかりあります。

1個を半分ずつ食べるつもりでしたが、4分の1で満足してしまいました。

中秋の名月に合わせて入荷した季節限定商品と思われるため、興味を持たれた方はぜひお早めにどうぞ。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中
 


2019年9月12日木曜日

8月の食費まとめ~半年ぶりに5万円を切りました/意外と美味しかった「リフライド・ビーンズ」缶詰

8月分の食費をまとめました。家計簿の締め日の都合上、集計は8月3日~9月2日まで。

合計は4万7,543円で、前回5万円を切ったのが2月だったので、実に半年ぶり。

なお、この金額には娯楽に分類される外食費3,868円は含まれていません。

週末が5回ありましたが、コストコ通いを1回お休みしたのでコストコに行ったのは4回。
コストコでの食費は3万4,774円で、コストコ比率は73%でした。

年初来からの食費をまとめてみると、

1月  51,447円
2月  43,875円
3月  53,726円
4月  51,642円
5月  58,317円
6月  54,126円
7月  59,366円
8月  47,543円 

平均は、5万2,505円となりました。

8月は、シーアスパラガスや巨大なレモンメレンゲタルト、innofoodsのアーモンドナゲッツ、10キロのお米など、メキシコ料理のリフライドビーンズの缶詰など、食費を押し上げるアイテムを結構購入しましたが、冷凍エビや冷凍ベビーホタテ、カークランドシグネチャのカリカリベーコンなど、応用範囲の広い食材でうまく料理を回せたため、少し支出を抑えられたような気がします。

特に、カリカリベーコンは、1パックが1,800円ぐらいするので「高い」イメージがありますが、だいたい1パックに50ピースぐらい入っていて味が濃いので、1枚半も食べたら十分満足。


スーパーで薄切りベーコンのパックを買うことを思うと、トータルでは、ずっと安いような気がします。

しかも、このカリカリベーコン、ちょっと口さびしいときに少しずつスナック代わりにかじるのにもぴったり。

レンジから出したては、少しフニャフニャしていますが、1分ほど置いておくと直立するぐらいカチカチになるので、キュウリスティックと一緒にグラスに差しておつまみにするのもおしゃれかも?

あと、意外と重宝しているのが、オーガニック・リフライド・ビーンズの缶詰。


コストコで見て初めて「リフライド・ビーンズ」なるものを知ったのですが、メキシコ料理では結構よくあるみたいですね。

うずら豆から作られたペーストです。ブリトーなどにも入っています。

缶を開けると、見た目はなんとなく犬用のウェットフードに見えなくもありません。



味付けされているので、レンジで軽く温めるだけで食べられます。

このペーストとトマトやレタスを、スライスチーズを乗せてフライパンで焼いたトルティーヤ(わが家のお気に入りは、コストコで買えるコーントルティーヤ)で巻くだけで、お手軽ベジタリアン・タコスの出来上がり。

リフライドビーンズに、メキシコ料理っぽい味がしっかり付いているので、これだけで味付けは十分。なお、いろんなスパイスの味はしますが、辛い味は一切入っていません。私は、あまり辛いものを食べると咳が出て体調が悪くなるので、これはありがたい。

辛いのがお好きな方は、サルサソースをかけると、よりメキシカ~ンな仕上がりになります。

豆でできていてタンパク質がしっかり取れるので、わざわざ牛肉でチリビーンズを作る必要もなし。

お値段も1缶300円程度と、コストコならではの価格。おまけに、オーガニック!ネットで買うと、オーガニックでない商品でも1缶500円ぐらいします。



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中


2019年9月8日日曜日

コストコ尼崎店で買い物~カップ入りティラミスをようやくゲット/エグゼクティブ会員にアップグレード

コストコ尼崎店に行ってきました。

日曜日とあって、朝9時20分の入店でもすでに混雑が始まっていました。

今年の春に買い損ねたカップ入りのティラミスが入荷していました!場所は、冷蔵のチーズ売り場の右端でした。


帰宅してから早速一ついただきました。


びっくりするほど洋酒が効いていて、表示を確認したらアルコール分1.3%!夫と半分こしましたが、胸のあたりにポッとアルコールの火が灯った感じがしました。これを丸々1個食べた後で運転しても、飲酒運転にならない?大丈夫?

お味の方は、夫の評価は高かったのですが、私は何カ月も探し求めるうちに期待値が上がりすぎてしまったのか、いまひとつ感動するような印象がなく。

ただ、コストコの巨大なティラミスドルチェよりずっと扱いやすくて賞味期限が長いので、わが家のような少人数世帯には使い勝手がいいと言えます。また、スーパーのカップ入りデザートに比べれば、はるかにお値打ち感はあります。

今日のお目当ては、塩さばフィレ。100グラム98円。


9時半過ぎの時点では、前日出た商品が残っていて、完全に溶けてしまっていました。

わが家は消費ペースが遅くて長期冷凍保存が必須なので、これでは買えない……とあきらめ、売り場を一周して最後にもう一度確認したら、バックヤードから出たばかりのカチカチの商品が並んでいたので、無事にゲット。

デリの新商品に、16穀米のルーローハン(台湾料理)が出ていて、ものすごく心ひかれたのですが、材料に豆板醤が入っていて辛さの程度が分からなかったので、今日はあきらめました。

他の方のレポを見て、あまり辛くないようならチャレンジします。

あと、店頭でナトリのジャッキーカルパスが260円引きになっていたので、妹へのお土産を含めて4袋ゲット。賞味期限が来年の2月までと長いので、チビチビ楽しみます。


他には、煮穴子とフォーン・トゥエンティのアンガスビーフパイをリピ購入。

アンガスビーフパイは先週も買ったばかりですが、早くも4個食べてしまいました。これは、冷凍庫に常備しておきたい商品です。

そして、わが家もエグゼクティブ会員にアップグレードしました!

当初は、更新月の2カ月以内だと、12カ月分のアップグレード年会費で14カ月分のエグゼクティブ会員資格が得られるので、来年まで待とう(更新月は4月)と思っていたのですが、レジで「10月以降は消費税が上がる」ということだったので、急きょアップグレード。

レジでアップグレード年会費を支払った場合、入り口の受付カウンターでレシートを見せて、写真を撮って、新しいカードと特典の保冷バッグを受け取るだけ。

ビジネスメンバーのわが家の場合、月2万2,000円程度の購入で、アップグレード会費の元は取れる計算。コストコに毎月3万円以上使っているので、たぶん損することはないと思います。また、万一購入額が少なかった場合でも、ダウングレードすれば会費の返金が受けられます。これは安心ポイント。

なお、新しいカードにも、最初のコストコ入会年が印刷されています。私は2010年から会員になっていて、来年で10年目を迎えるので、カードに印字される年が2019年になってしまったら、ちょっとガッカリしていたところでした。

特典の保冷バッグは、しっかりした作り。


大きさは、わが家の古い保冷バッグより若干小さいような気がしましたが、並べてみるとそう違いはありませんでした。なお、マチもほぼ同じです。

確認したところ、このクーラーバッグは12月31日までの入会特典なので、来年の更新月を待っていたら、もらえないところでした。

10月の消費税アップや特典の期間を考えると、年24万円以上お買い物される方は9月中の入会がお得かもしれません。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中
 


2019年9月4日水曜日

わが家の新たな定番商品になりそうな予感~フォーン・トゥエンティ「アンガスビーフパイ」

先週のコストコショッピングでは、コストコに新しく登場したフォーン・トゥエンティーのミートパイを購入しました。

8月のコストコの会員向け情報誌「コストココネクション」で、
  • オーストラリアNo.1ブランド
  • オージービーフの中でも最上とされるアンガスビーフをふんだんに使用した本格的なミートパイ
  • レンジまたはオーブントースターで簡単調理
と紹介されていて、楽しみにしていた商品です。

ミートパイといえば、数年前にもコストコで輸入ものの冷凍ミートパイを購入した記憶がありますが、いかにも外国らしい味だったというぐらいしか印象が残っていません。たしかフィリングにチーズが入っていて、それが好みでなかったのか、リピはしませんでした。

さて、今回のビーフパイはどうでしょうか?


パッケージには、Slow-Cooked(じっくり調理してあるよ!)、Chunky(お肉がごろごろ入っているよ!)と、食欲をそそるような宣伝文句。

お値段は、6個入り958円。1個150円ちょっとです。以前買ったミートパイは、たしか1,000円台だったので、こちらの方が買いやすいお値段のように思います。

一つのサイズは、やや小ぶり。サイズも、以前のものに比べて小さめ。


食べやすい大きさです。

調理方法はとても簡単。

凍ったまま調理する場合は、袋ごと、電子レンジ600ワットで2分間加熱。解凍後の場合は、90秒加熱。

ここでのポイントは、「袋ごと」というところ。

袋に小さな穴が開いていて、自然に蒸気が逃げるようになっています。お手軽でいいですね!

レンジから取り出した後、袋から出して2分ほど待てば出来上がり。

出したては、こんな感じ。



パイ生地がかなりフニャフニャしているので、2分間置くことで、生地からいい具合に水分が飛ぶように思います。

ただ、このまま食べてしまうのは、絶対もったいない!

調理方法には、

その後、トースターで2分、もしくは180℃のオーブンで5分ほど加熱しますと、表面がサクサクになり更に美味しくお召し上がりいただけます。

とあります。

パンでも何でも魚焼きグリルで焼いてしまうわが家は、例によって、魚焼きグリルで温めてみました。


2分ほど温めただけで、表面が全然違う!触ると「コツンコツン」という音がするほど、表面がしっかり硬くなりました。

これは絶対、一手間かける価値があります。


サクサクのパイ生地は薄めで、とっても美味しい!薄いので、油っこさは感じません。

フィリングは、ちょっと濃いめのビーフシチューのような感じ。美味しいです。

Chunkyの宣伝文句通り、ゴロっとしたお肉のかたまりがいくつも入っていました。柔らかく煮込まれています。


私は、特に輸入もののお肉の匂いを苦手に感じることが多いのですが、このフィリングは、そういった「肉くささ」は一切感じません。アンガスビーフを謳っているだけのことはあります。

ただ、濃いめの味付けなので、食事単体として食べるというより、リラックスタイムに映画を見ながらスナックとしてかじったり、お酒のおつまみとして食べたりするのにちょうどいい感じ。

中年夫婦のわが家では、夜食としてふたりで1個で十分満足な味と量です。

食事として食べるなら、サラダをたっぷり添えたりして、この味の濃さを生かすような食べ方が向いているように思います。

お肉がしっかり入っているので、パン屋さんで売っている惣菜系のパンと比べると、満足度がかなり高いです。これで1個150円は、むしろ安いぐらい!

あと、一つ一つのサイズが小ぶりなので、冷凍庫の場所をあまり取らないところもありがたいポイント。

わが家の新たな定番商品になりそうな予感がします。

なお、パッケージの日本語の説明には「一度解凍した製品を再冷凍しないでください」としか書いてありませんが、英語の説明には、「いったん解凍したものは再冷凍せず、5度以下で保存して、5日以内に食べてください」と書いてありました。



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中