2021年1月25日月曜日

コストコ定番クッキー「ジュールス・デストルーパー」に丸缶が登場!中身を開けてびっくり!

先週土曜日、コストコ尼崎店で、コストコ定番クッキーのジュールス・デストルーパーの新バージョンを発見!

以前は、四角い缶や箱入りだったのが、丸い缶に入っています。


帯の写真を見ると、定番のアーモンドシンやバターワッフル、バタークリスプが入っているみたい。

この丸缶、結構な厚みがあって丈夫そう。おまけに、結構凝った装飾が施されていてお洒落。


「since 1886」とか「1886」とか、「1886年」という誕生の年がやたら強調されています。歴史があることは、よーく分かった。うんうん。

アーモンドシンは、1911年パリで何かの金メダルを受賞、1923年ブリュッセルでも何かの金メダルを受賞したもよう。


何の金メダルかしら?まさか、そんな時代からモンドセレクションがあったとか?

左下のデザインは、バタークリスプを模しているみたい。ステキですね。

以前、四角い缶に入っていたときは、コストコあるあるなのか、缶がボッコボコでアーモンドシンが割れおかき状態になっていた(過去記事:返品する?しない?ジュールスのクッキーが割れおかき状態)ので、丈夫で分厚い丸缶になったのは、改良かも?なんて期待して、特に深く考えずに購入。

が、今朝、お茶の時間に開缶してみてびっくり!


丸い缶の中に、いつものジュールスの四角いパッケージが3本突き立っていただけだった!

丸い缶の中に四角いパッケージを無造作に放り込んであるだけなので、当然、缶の中には大きな空間が。

なんだか、日本の「上げ底」の別バージョンを見たような、そんな感じ。

ちなみに、お味は上品な美味しさ際立つバターワッフルでございました。


バタークリスプ、アーモンドシン、バターワッフルの3種類がそれぞれ1パックずつ入って合計475グラムでお値段1,298円。

2019年に購入した四角い缶のときは、1缶4袋入り650グラムで1,377円。

明らかに値上がりしています。これって、缶のせい?

ただ、この丸缶はかなり高さがあるので、食べ終わった後にお洒落なパスタ入れとして活用できそう。しっかりした作りなので、密閉力も期待できそうです。





というわけで、丸の中に四角を詰めるのってどうよ?という気がしないでもありませんが、よそで買うことを思えば丸缶も十分格安ですし、コストコには期間限定でしか出回らないので、ジュールス・デストルーパーのクッキーが大好きなコストコショッパーの方はぜひ、売り場でチェックしてみてください。

オマケの写真は、わが家のティータイムの歴史を語るパッケージの数々。


「ああ、これもあれも全部持ってる」と思ったあなたには、この絵文字を送ります。

(・_・)/\(・_・)ナカマ!

これからもコストコショッピングを楽しみましょうね!

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2021年1月21日木曜日

間違っちゃった!種類豊富なコストコの冷凍えび、痛恨の選択ミス

わが家で何度もリピしているコストコのカークランドシグネチャーの冷凍えび。

茶碗蒸しが美味しい季節になったので前々回のコストコショッピングで久しぶりに購入したのですが、さっそく茶碗蒸しを作ってみて、あれ?えびがちっちゃくなった?

以前は1匹入れたら結構な存在感があったのに、今回はくるんと小さく丸まってしまって、存在感ゼロ。1匹じゃ、物足りない!

2匹入れても、熱でかなり縮むため、業スーの冷凍カニカマよりも存在感が薄くなってしまう。あれえ?

ひょっとして、えびが不漁で、質が落ちた?との疑惑を抱きつつ、茶碗蒸し(最低2匹)やあんかけの具などに使い続けること数週間。


そして昨日、この冷凍えびを使って天ぷらを作ってみました。

普通、えびと言えば、天ぷらの具のキング・オブ・キングのはずなのに、コストコの立派なしいたけやらレンコンやらと一緒に揚げたら、完全に脇役に成り下がってしまいました。

写真は、今朝の朝ご飯の天茶漬け。前日の天ぷらの残りを、永谷園のお茶漬け海苔でお茶漬けにして食べるという、夫の実家で受け継がれてきたメニュー。わが家で天ぷらを揚げる時は必ず、翌朝の天茶漬けのために、少し多めに揚げます。


写真上方の茶色っぽい物体が、えびの天ぷら。2匹くっついた状態になっています。

いくら何でも小さすぎる……!以前は絶対、こんなに小さくなかった!

ようやく、商品の質が落ちたのではなく「自分が買い間違ったせいかもしれない」と気付き、過去のブログ記事を調べてみたら、わが家が愛用していたのは、「生の尾付き」であり、今回購入したのは「生の尾なし」だったことが判明!(過去記事:冷凍庫に常備してあると便利!カークランドシグネチャの冷凍エビ)。

「質が落ちた」なんて、濡れ衣もいいところでした。人を疑う前に、自分を疑うべし。

コストコの冷凍えびは、ボイルと生に分かれ、生はさらに「尾付き」「尾無し」に分かれていて、さらにえびの「サイズ」にもバリエーション……と、種類が豊富。

あまりにも種類が豊富で、以前自分がどれを買っていたのか忘れてしまっていました。

今回私が購入したのは、「尾無し」の「大」だったもよう。



あいにくパッケージを捨ててしまったので、ネットショップから画像をお借りしました。

というわけで、存在感が欲しいなら絶対、「尾付き」を買うべし。

ちなみに、以前は年1回天ぷらを揚げるか揚げないか、という程度でしたが、コストコでWMFマルチポットを購入してからというもの、ちょいちょい天ぷらを揚げています(過去記事:コストコの生クランベリーで手作りソース/ジャムやソース作りにも大活躍!「WMFフュージョンテックミネラル マルチポット」)。

直径が小さくて深さがあるので、少ない油で揚げ物ができる上、油の飛び散りも少なくて、揚げ物の億劫さを大幅に軽減してくれています。

わが家のように、天ぷらうどんの具程度にちょこっと揚げ物を食べたいという少人数世帯には、とても重宝します。

余談ですが、料理にお金と時間をかけるのは愚かという信念を持っていた実家の母は揚げ物をする時、お皿の上にチラシを乗せ、その上に揚がったものを置いて油を切っていました(バットというものは、実家になかった)。

昔のチラシは、ウラが白かったので、できたワザなんでしょうか。昭和40~50年代以前に生まれた方のおうちは、いかがでしたか?

今の両面印刷主流のチラシでそんなことをしたら、絶対インクがついてしまいそう。最近は「裏が白いチラシ」なんて、ほとんど見かけないような気がします。

両面印刷のチラシは、たくさん情報を印刷できて、出す方はいいのでしょうけれど、メモにもできなくてゴミ箱直行。そのうち「チラ裏」なんていうネットスラングも死語になっていきそうですね。

最近はコストコに行く回数が減った上、新商品購入意欲がめっきり落ちてしまったため、このブログに書けるようなネタがほとんどなくなってしまいました。でも、なにかしらコストコに関する記録は残していきたいので、今後は「チラ裏」的な話を書いていこうと思っています。特に、愛用しているマルチポットが登場する機会が増えそうなので、「WMFマルチポット」という記事カテゴリを作りました。たまにのぞいていただけると、うれしいです。




おまけの写真は、コストコで買ったシャーパ(巨大なフワフワ膝掛け)にうずもれる白いわんこさん。

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2021年1月20日水曜日

コストコでお買い物~「まぐろのたたき」がさらに美味しくなって戻ってきた!

先週土曜日にコストコ尼崎店に行ってきました。

8時半過ぎに到着したのに、すでにガスステーションは、待機中の車が4~5台連なる混雑ぶり。以前のようにガスステーションだけ早く営業開始するとか、何か対策はないのでしょうか。

以前何度も購入した「まぐろのたたき」がリニューアルされて、あらびきになって再登場していました。お値段は500g1,380円。以前は1,580円だったので、200円安くなっている!?


さっそく、一緒に購入したコストコ定番品の湯通し刻みめかぶと一緒に、ほかほかの白ご飯の上に乗っけ、甘口の牡蠣しょうゆをちょちょいとかけて、いただきます!


これがもう、美味しいのなんのって!

以前のミンチ状のたたきも美味しかったのですが、個人的な好みとしては、あらびきの方が断然美味しい!

まぐろの赤身をそれほど好まない夫も、「美味しい美味しい」と大絶賛!

お値段が200円も安くなって、美味しさもアップして、もう言うことなし!夫婦ふたりで100gもあれば十分なので、1回あたり276円とコスパ抜群なのもうれしいポイント。定番化されるのか分からないので、見かけたらぜひ「次回にしよう」と先延ばしせずにお試しあれ!あまり解凍が進んでいないのを購入して、帰宅後すぐに冷凍すると品質が落ちにくいと思います。

もう一つ、新商品を購入しました。米久の「もちもちとした大きなちまき」です。6個入りで1,488円と、結構いいお値段。どうして、ちまきって、ちっちゃいのに高いんでしょうね?

でも、551のちまきだと、1個350円以上していた記憶があるので、それに比べれば十分安い。


海鮮と豚角煮の2種類の味が入っています。


ピンクの糸で縛ってある方がブタで、青い方が海鮮です。ピンクの豚と青い海の海鮮、と覚えましょう。

そのままさっと水にくぐらせてふんわりラップをかけて電子レンジでチンする(600wで1分20秒)だけのお手軽さ。わが家では、シリコンスチームを使用して温めます。


中を開いてみると……

見るからにもちもちっとしたもち米に、ゴロンとした角煮が入っています。


海鮮は、ほたてとあさり、そして枝豆でした。


ご飯のもっちり加減が絶妙で、とても美味しい。また、具材がそこそこ大きく、ちゃんと存在感を楽しめます。

ただ、お味はかなり濃いめ。夫婦ふたりで1個を半分こするぐらいでちょうどな感じ。1人でまるまる1個食べると、ものすごく喉が渇きそうです。ちなみに夫の感想は、「これをおかずにして、白飯を食べたい」でした。

数年ぶりに購入したのが、ラグジュアリーミニクロワッサン。20個入り899円です。


バターの香りがふんわり漂って、実に美味しい。


わが家では何でも魚焼きグリルで温めるので、クロワッサンも魚焼きグリルで温めました。

最初、クロワッサンを食べるのがあまりにも久しぶりで、あっという間に表面を焦がしてしまい、大反省。

アルミホイルをかぶせたり少し試行錯誤しましたが、一番うまくいく方法は、霧吹きで表面を軽く湿らせて(百均で売っている酢・しょうゆ用のスプレーボトルだと、ものすごく細かいミストが出てベチャッとなりません)、よく温めたグリルに入れて10秒~20秒ほど一番弱火で温めた後、あとは数分予熱だけで温めるやり方。

コストコつくば倉庫店の情報を発信していらっしゃるさつきさんのブログでは、冷凍保存とオーブントースターを使った温め方が紹介されているので、ぜひ参考になさってください。

なお、さつきさんのオススメは、ミニクロワッサンよりもスタンダードサイズのクロワッサンとのこと。今回は、記事を拝見したのがミニの購入後だったので間に合いませんでしたが、次回はわが家も、スタンダードサイズを購入してみることにします。

マルコメの麹甘酒1リットル6本入り2,280円が300円引きのお買い得になっていました。


甘酒は、数年前は自分で麹を買ってきて作っていましたが、自家製だとどうしても品質が安定せず、麹に冷凍庫スペースを取られるのもイヤでいつの間にか遠ざかっていました。


自家製甘酒は、甘くなりすぎるのが苦手だったのですが、こちらの甘酒は上品な甘さ。美味しい!さすがメーカーが作っているだけのことはあります。


何より、開封前なら常温保存が可能で、飲みたいときに手軽に飲めるのはとっても便利。

今の季節、白いわんこさんのお散歩から帰ってきて、気軽にレンジでチンして、冷えた指先を温めながらふうふう飲む甘酒は最高!




 

甘酒は、「飲む点滴」と言われるぐらい栄養豊富ですし、コストコなら通常価格(6本入り2,280円)でも、スーパーで見かけるパック入り商品に比べてかなり安いので、またリピすると思います。


ぼくにも甘酒、くださいな


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村