2021年7月22日木曜日

コストコでお買い物~今年もダンジネスクラブが入荷!

4連休の初日、コストコ尼崎店に行ってきました。

尼崎店はだいぶ前から、土日祝は朝8時開店となっています。祝日が火・金曜日にあたる場合、特別営業はないので、全員が8時から入店できます。

わが家は、朝7時40分に到着しましたが、すでにガソリンスタンドには給油待ちの列が。

開店待ちのお客さんは、すでに10数人ぐらい。私たちが並んだ時点で、屋根のあるところ、つまり日陰に入れるかどうかギリギリな感じ。

8時前でもどんどん列が伸びていくので、少し遅く来ると、屋根のないところに並ばなければならなくなります。この4連休中の朝イチ狙いの方は、日差しよけに帽子を持っていった方が安心かも。

なお、平日は戸外にフードコート用のテーブルとベンチが出ていますが、今日は撤去されていました。おそらく土日も同じだと思うので、朝早く来てフードコートで何か食べようと思われている方はご注意下さい。

フードコートでは、ハワイアンフェアの一環としてハワイアンピザが登場しています。わが家も楽しみにしていたのですが、残念ながら焼き上がるまで15分かかるということで、マルゲリータにしました。

渡された時はまだ熱々だったので、「まあ、焼き立てだからいいか」と思ったのですが、熱々は熱々でも蒸気がクラストにこもってしまった感じで、先っちょの方がネッチャネッチャのニッチャニッチャ。失敗したお好み焼きみたいな焼き上がり。うーん、残念!でも、具は、味の濃いトマトが今までにないほどこんもり乗っていて美味でした。ひょっとして、トマトが多すぎて、トマトの水分でねっちゃりしてしまったのでしょうか。

平日ならハワイアンピザが焼き上がるまで待っていたでしょうが、土日祝日はできるだけ早く出庫しないと、コストコ周辺が大渋滞するので、今回はいたしかたありませんでした。

私たちが買い物を終えた8時40分頃でも店内はかなりの混雑で、2階駐車場もほぼ埋まっていました。

帰りは、中国道に向かう車が多すぎて阪神高速が大渋滞で豊中南入口が閉鎖され、私がいつも通る阪神高速の下の道路も大渋滞。抜けるのに時間がかかりました。

連休中のコストコ通いはなかなか大変ですが、でもこの4日間限定というレアな商品にめぐり会えて、その価値はありましたよ!

それがこちら。イタリアのモレッティ社のビールカクテル「リモーネ・ラドレル」。お値段は、6本入り1,898円。1本当たり300円ちょっと。


ビールとレモネードをブレンドしたビアカクテルということで、アルコール度数は2%と低め。アルコールに弱くても飲みやすそう。レモネードは、シチリア産レモン100%。

この商品を取り扱っているモンテ物産さんのプレスリリースによると、「ラドレル」は、ドイツ語で「自転車乗り」の意味で、サイクリング客に愛されたことが由来と言われているそう。初めて聞く名前ですが、イタリアやヨーロッパで人気のカクテルだそうですよ。

なお、モンテ物産さん、プレスリリースの中でわざわざ「日本では自転車の飲酒運転は法律で禁止されています。本商品は飲酒運転を推奨するものではありません」なんて断り書きを入れていらっしゃいます。ちょっと心配性がすぎるような気もしますが、でも、赤い顔して缶ビールの入ったレジ袋下げて自転車こいでるおじさんとか、たまにいますからね。


おしゃれなコストコブログを真似しようとクロスの上に置いてみましたが、「長い間折りたたまれてましてん」と言わんばかりのすごい折りジワがあることに今、ブログを書いていて気付きました。あ、あかん……

このリモーネ・ラドラル、イタリアらしくボトルがとてもおしゃれなんですよ。


イタリア紳士がビールを飲んでいる絵が浮き彫りになっています。緑の風合いも美しい。飲み終わった後、何かに転用したいぐらいですが、フタが王冠なので、用途はせいぜい一輪挿しぐらいでしょうか。

そうそう、いまやコストコの定番品になっているイタリアのガラスコップ入りのティラミス、中身はそれほど感動しませんでしたが(過去記事:コストコ尼崎店で買い物~カップ入りティラミスをようやくゲット/エグゼクティブ会員にアップグレード)、容器のガラスコップのクオリティが高く、いつの間にかわが家のガラスコップのレギュラー陣になっています。

クロスを使って、テーブルの上のごちゃごちゃ隠し……
クロスの使い方が間違ってますね、はい。

今日はこのカップ入りティラミスが200円引きになっていました。このブログの過去記事を検索したら2019年9月に購入しているので、コストコに登場してから2年ぐらい経っています。出た当時は結構、話題になったものでした。





話が飛びましたが、このリモーネ・ラドラル以外にも、この連休中限定という、シトラス風味のワインなどの珍しいワインが出ていました。売り場の方によれば、試飲は8時半スタートということだったので、連休中朝早く行かれる場合は、ちょっと時間を見計らうといいと思います。わが家は8時半にはすでにレジ近くにおり、店内がいい加減混雑していたので、引き返す気力がありませんでした。

さて、今回のお買い物のもう一つの目玉は、ダンジネスクラブ!1杯1,880円です。


去年も夏に購入しているので、今が旬のようですね。

ボイルしてあるので、そのままでも食べられますが、タラバガニのような甘みの強いカニとはかなり違います。そのまま食べるより、本場で食べられているように、ガーリックバターでオーブン焼きにするといった食べ方が向いているように思います(過去記事:コストコのダンジネスクラブを初めて食す~ガーリックオイルとの相性バツグン!そのまま食べるより絶対オススメ!)。

明日食べるつもりで、帰ってすぐ冷蔵庫に移して解凍中です。去年よりは、うまく調理できるとよいのですが。

この連休中に備えてなのか、店内には大量のマンゴーの箱がありました。普段、マンゴーを置いていないような、メニセーズのパンのある通路にも積んであって、さながらマンゴー祭り。わっしょいわっしょい!ケトン種の大ぶりのマンゴーが8個入って998円!


コストコのマンゴーは今年すでに一度食べているのですが、ひとつもハズレがなくて、もう今までで一番美味しいマンゴーばかりが詰まった、奇跡のような箱でした。今回はどうでしょうか。

保存方法は、コストコつくば倉庫店の情報を発信していらっしゃるさつきさんのブログで紹介されている方法に変えてから、以前よりベストタイミングで食べられるようになりました。さつきさんの方法だと結構長持ちして、最後まで美味しく食べられるので、特に少人数世帯にオススメです。



あとは、400円引きのクーポンが出ていたトライデントの天然アラスカサーモンオイルのカプセルを購入。450粒2,098円が1,698円。賞味期限が2023年までと長いので、買い置きされる方はぜひこの機会にどうぞ。クーポンは8月1日までです。


EPA・DHAは、脳の働きによいとされている成分。

最近、自分で怖くなるほど頭が働かず、脳トレのために初めてチャレンジしてみたナンプレ(数独)が1時間半がんばっても解けなくて、大ショック!

夫に「このカプセル飲んでやってみたら?」と言われ、3粒飲み下してやってみたところ……スラスラ解けた!となればスゴかったのですが、やっぱり半時間やっても解けず。

合計2時間もパズルに空費してしまったという情けなさにがっくりしながらその日は就寝。

でも、それから3、4日ほど毎日飲んで、またナンプレをやってみたところ、やった!初めて解けた!

これって、EPA・DHA効果?

それ以外のシーンでも、そこはかとない効果効能を感じています。一時期すっかり遠ざかっていたブログ書きの意欲がまた湧いてきたのも、EPA・DHA効果?


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterでも情報発信しています。コストコで買い物した直後に、値引き品情報など発信しているので、ご活用ください。
フォロー先:Satsuki

2021年7月21日水曜日

「おいしいものをちょこっと食べたい」時にぴったり、コストコの「GALILEOミニピザ マルゲリータ」

最近購入したコストコの新商品で特に気に入っているのが、ガリレオというメーカーの冷凍ミニピザ。24個入り848円。レジの方が「これ、すごくよく売れているんですよねえ」とおっしゃっていた商品です。


ガリレオという天才イタリア人科学者の名前とイタリア国旗のような赤白緑のロゴカラーからてっきりイタリアのメーカーかと思っていたら、なんとドイツの会社でした。

よく見れば、赤白緑はイタリア国旗ではないですね。イタリア国旗は緑白赤ですね。ガリレオと聞くと、伝説のロックバンドQueenのボヘミアンラプソディの一節「ガリレオ~ガリレオ~ガリレオ~ガリレオ~ガリレオフィガロ~」が自動的に脳内に鳴り響きますね。

箱は大きく感じますが、4個ずつ包装されているので、冷凍庫に収納しやすいです。


箱の説明書きには、オーブンで焼くようにとありますが、何でも魚焼きグリルで焼いてしまうわが家は例のごとく、魚焼きグリルで焼いてみました。

使うのは、南部鉄器のグリルパン。



コストコのフードコートピザの焼き直しも、このグリルパンがあると全然違います。

今回、ちょうどミニピザ4個が収まりました。


ガスは火力が強いので、魚焼きグリルをオーブン代わりに使う場合は一般に、オーブン使用時より短い時間で焼き上がるのですが、このミニピザは予熱+9分+余熱でちょうどいいぐらいになりました。


お味は、冷凍ミニピザと思えないほど本格的。特に、石焼き窯で焼いてあるという生地がとても美味しいです。これはすごい!

原材料にバジルとオレガノが入っていますが、バジルはあまり感じられません。生バジルの葉っぱをかじりながら食べると、ぐっと本格的になります。


チーズは、クセのない素直なチーズ。苦手なチーズの多い私でも、美味しくいただけましたよ。ただ、マルゲリータにしては、チーズの伸びがほとんどないです。普通サイズに比べ、チーズの割合が少ないのかも?生地の小ささゆえ、チーズもりもりというわけにはいかないからでしょうか。チーズびよ~んがお好きな方は、ちょっと物足りないかもしれません。


あと、結構味が濃いです。上の写真から分かるように、全体に占めるトマトソースの量がかなり多め。

これは、普通のピザのようにがっつり食事として食べるのではなく、ワインやビールを飲みながらつまむ軽食感覚で食べるのがよさげ。あるいは、たっぷりサラダにちょこっと添える程度にするとか。

このミニピザだけでお腹を満たそうとすると、味が濃すぎて喉が渇きそうです。

「夜のリラックスタイムに、ちょこっとおいしいものを食べたい」時にぴったりかもしれません。少量で「しっかり食べた」という満足感を味わえます。

私はとっても気に入りましたが、夫は、コストコのフードコートのマルゲリータをホールで買ってきて、残りを冷凍して焼き直した方がいいなあという感想でした(過去記事:コストコピザ、グリルパンで温めると絶品のカリっフワっ食感に)。





なお、今回コストコに入荷しているのはマルゲリータですが、このミニピザシリーズには他に、サラミやほうれん草、プロシュート、ディアボロ(トマトソースの上にサラミやチキン、唐辛子が乗ったピザ)、フラムクーヘン(ドイツの極薄ピザ)、フォルマッジがあります。

このメーカーは他にも、ドーナツ型のピザドーナツや、ソフトなベーグル型の生地にピザのような具を乗っけたピザベーグルなどというユニークな商品も手がけています。今回の冷凍ミニマルゲリータのクオリティがすごく高いので、他の冷凍ピザも試してみたくなりました。コストコバイヤーさん、お願いします!

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村


2021年7月18日日曜日

今までに食べた輸入ものシュトーレンの中で一番美味しい!コストコの「シュトーレンバイツ ベイクドアップル」

コストコのクリスマスシーズンの定番商品といえば、いわずもがな、ドイツの伝統的な菓子パン「シュトーレン」。

わが家もシュトーレン好きの夫のために毎年購入していますが、私はこのシュトーレンがあまり好みではありません。

小学生の頃、給食のぶどうパン(昔はレーズンパンではなく、ぶどうパンと呼んでいました……今も、「ぶどうパン」で通じるのでしょうか?)が苦手だったのですが、シュトーレンもレーズンが多いのは苦手。

一度だけ、心の底から美味しい!と感動したシュトーレンがあるのですが、それは逗子の某ベーカリーのシュトーレン。逗子の近くに住んでいらっしゃる夫の知り合いが送ってくださったのですが、レーズン以外のフルーツとナッツがぎっしりで、レーズンっぽさがまるでなく、しっとりした生地が本当に美味しかった。残念ながら、そのベーカリーはその後廃業されてしまったので、私にとっては奇跡のように美味しかった幻のシュトーレンになってしまいました。

コストコに入荷する本場ドイツのシュトーレンは、レーズンたっぷりタイプばかりなので、やはり私の好みではなく、消費するのはもっぱら夫。

が、今回初めてコストコで、「これは美味しい!」と感動する輸入もののシュトーレンに出会えました!夫用に購入して私は一口だけ味見するつもりだったのに、すっかりとりこになってしまいました!

それが、こちら。クーヘンマイスターというドイツのメーカーの「シュトーレンバイツ ベイクドアップル」。300g入りの箱が2つで1,128円。クリスマスシーズンのお菓子なのに、なぜか6月下旬に入荷していました。賞味期限は10月までなので、クリスマス狙いではないのが、ちょっと不思議。どういうコンセプトなんでしょうね。


シュトーレンというと、ドッカーンとどでかい塊のイメージがありますが、これは拍子抜けするぐらい小さい。


レーズンの練り込まれたシュトーレン生地を2つに折って、間にアップルフィリングを挟んでくるりと巻いたような形状になっています。

このアップルフィリング、シナモンが効いていてすごく美味しい!


このスパイスの効いた爽やかなアップルフィリングのおかげで、レーズンの甘ったるさが全然気にならない。完全に、フルーティな味わいの方がまさっています。

フルーティさが強く感じられるのは、アップルのほかにレモンピールやオレンジピールが入っているからでしょうか。

生地も、アップルフィリングの水分のおかげか、しっとり美味しい。普通のシュトーレンのようなパサつきが全然ありません。

シュトーレンというより、美味しいアップルフィリングのケーキという感じ。

私のようにレーズンが苦手でシュトーレンを敬遠している方も、もしアップルパイがお好きなら、一度チャレンジしてみてください。きっとお気に召すと思いますよ。





あと、普通のシュトーレンのように、自分で薄くスライスする手間がいらないのも便利です。シュトーレンを包んであるラップを開いて、粉砂糖が散るのを気にしながらスライスして、また閉じるというあのプロセス、結構面倒なんですよね。

思い付いてバニラアイスを添えてみたら、さらに美味しいデザートになりました。


バニラアイス添え、本当に美味しいので、ぜひ試してみてください。

毎年、入荷したてのシュトーレンを1本買い、さらにクリスマスシーズンが終わって値引きされたシュトーレンも買いたがる夫に、「そんなにシュトーレンばっかり、一人でむさぼって……」とついつい渋い顔になってしまう私ですが、これはもう1箱買い置きしておきたいぐらい気に入りました。

おそらく期間限定の入荷だと思われるので、興味のある方はお早めにどうぞ。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村