2019年8月23日金曜日

コストコのジャンボホタテとベビーホタテ、オススメはどっち?

少し前の日経新聞に、「ホタテの水揚げ好調」という記事が出ていました。

今年は生育に適した海水温が続いたおかげで、青森県ではベビーホタテの生育が順調で、出荷量が過去最高を更新したとか。水揚げが順調なため、卸値も4割安になっているそう。国内最大の産地の北海道も、今年は増産の見込みということで、ほたて好きのわが家にはうれしい限り。

わが家のほたてはもちろん、コストコで調達しています。

コストコのほたては、刺身用の生ホタテと冷凍ほたて(ジャンボサイズとベビー)2種類、合計3種類あります。

刺身用はかなりお値段が高い上、なかなかクーポンが出ないので、ごくたまにしか買えませんが、ねっとり濃厚でなんとも美味。

一方、冷凍ほたては、クーポンが出ているときに買うと、ベビーホタテなら1キロ1,380円(今年7月の価格)で買えてしまいます。

おまけに、バラ凍結されているので、好きなときに好きなだけ使えてとても便利。わが家の冷凍庫の常備品になっています。

ちなみに、ジャンボサイズのホタテとベビーホタテを並べるとこんな感じ。

こうやって見てみると、貝柱の大きさ自体には、劇的な違いがないことが分かります。ジャンボサイズがジャンボなのは、貝ひもと卵/白子が大きいからなんですね。


どちらもボイルしてあるので解凍するだけで食べられますが、特にジャンボサイズの方は絶対、加熱した方が美味しいです。(関連記事:作った料理がことごとく失敗した、ある日の昼食/コストコの冷凍ボイルほたては、汁を逃すな!

わが家ではよく、ジャンボサイズに片栗粉をまぶしてオリーブオイルでソテーしたものを作ります。

ソテーすると甘みが増すので、海塩をパラパラッと振りかけるだけのシンプルな味付けで十分。

見た目も豪華なので、メイン料理としての存在感もばっちり。

もちろん、解凍してわさび醤油やポン酢でいただいてもいいのですが、白子や卵のモソモソした食感がどうしてもマイナスになってしまいます。

また、炙って食べる場合、白子や卵はガスバーナーの炎ごときではビクともせず、水っぽさが残ってしまうので、ベビーホタテの方が断然おすすめ。

ベビーホタテなら、ちょっと炙るだけでいい具合に表面に火が通ります。

解凍してわさび醤油だけだと、なんだか味気ない……と思っていましたが、炙るといい具合に水分が飛んで、味がぎゅっと濃厚になります。

カレーやスープの具材、ソテーやフライとして使うなら、見た目も豪華なジャンボサイズがオススメですが、お手軽に生食メインにしたいなら、ベビーサイズの方がオススメ。

あと、同じ1キロでも、ジャンボサイズは直近の通常価格が2,100円ちょっと、ベビーホタテは1,800円弱なので、ベビーの方がお財布には優しいです。

ちなみに、コストコのタコも、炙るとうまみが倍増!美味しさが一段とアップするので、ぜひ一度お試しあれ。


なお、タコは、火が通るまで結構時間がかかります。

わが家では、ガスボンベ缶タイプの大きなバーナーを使っています。買った当初は、ブワっと吹き出る炎の大きさに恐怖を感じ、小さいテーブルトップ用のバーナーにすればよかったと後悔しましたが、タコを炙ったりするには小型バーナーではパワー不足かもしれません。
(関連記事:少食宣言!炙り用バーナーのせいで食べ過ぎの日々~コストコの刺身は炙ると旨さ倍増!

ちなみに、ガスボンベ缶タイプのバーナーは絶対、魚焼きグリルに具材を並べて炙った方が安全です。皿の上からちょちょっと炙ったりするのは、危険すぎます。


わが家のバーナーは、Amazonで購入しました。



新富士バーナー パワートーチ RZ-730



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村



2019年8月22日木曜日

美味しいカレーが食べたい!~「マスコット 印度の味」

ここ数日、湿度が高くて食欲がわきません。何か食欲が出そうなスパイシーなものが食べたい……ということで、久しぶりにカレーを作りました。

使ったのは、以前コストコで購入した「マスコット 印度の味」。コストコファンの間では、「本格的なカレーが作れる」とかなり評価の高い商品です。



一般スーパーで買うと1ビン600円近くするのが、コストコなら2ビン入りで900円ちょっと。

買ったときの正確な値段は忘れましたが、たしか100円引きぐらいの時に買ったような気がします。

レシピは、ものすごく簡単。鍋に中身を空けて水を足し、好きな肉や野菜と一緒に20分ほど煮込むだけ。

今回は、コストコのほたて、ベビーほたて、エビ、しめじと業務スーパーのむきアサリを使ってシーフードカレーにしてみました。

前回と前々回は手羽元を使ってチキンカレーにしたのですが、いまひとつ満足できる仕上がりになりませんでした。

なんというか、全体的に味に深みがないというか、コクが足りないというか。手羽元を最初にフライパンで焼いてみたりもしましたが、やはり何かが物足りない。

煮込む時間が20分だけというのが短すぎるのか?と思い、今回はシャトルシェフを使って1時間ほど保温調理にしてトライ。

ただ、エビは長時間煮込むと硬くなりそうだったので、最後の仕上げ時に加えました。


具材が豪華な割に、「まあまあかな……」という感じでした。

夫は「美味しい美味しい」とたくさん食べていましたが、ほたてやアサリの力を持ってしても、「何かが足らない」感がぬぐえず。もっとシーフードのだしが出るかと思ったのですが、カレーのスパイスにかき消されてしまった感じ。

なぜか、ルウと具材のハーモニーが一切感じられない。

具材がルウと絡み合っていない。ただぽつねんと、そこに具材がある感じ。

これは、手羽元を使ったときにも感じたこと。ルウに具材のうまみが流れ出てカスカスになってしまった、というわけではない。具材のうまみが引き出されていないとでもいうのか、とにかく何かが物足りない。

何が足りないんでしょう。

この「印度の味」を使って、「美味しかった!」と満足できたのは、具材にコストコのロティサリーチキンの残りを使ったときだけだったような気がします。

ということは、もっと具材にしっかり味(塩?)を付けて焼くなり何なりしてから投入すれば美味しくなるんでしょうか。

それとも、ただ単に、カレーの好みの問題でしょうか。

なんだかむしょうに、こういう本場っぽいスパイシーなカレーではなく、「ハウス バーモントカレー」のような昭和レトロなカレーが食べたくなってしまいました。

考えてみれば、昔懐かしい箱入りのチョコレートのようなカレールウを最後に買ったのは10年以上前のような気がします。

次は久々に、なつかしのバーモントカレーを作ってみましょうか。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


2019年8月21日水曜日

冷凍庫に常備してあると便利!カークランドシグネチャの冷凍エビ

8月も下旬に入ったのに、まだまだ厳しい暑さが続きます。

体を冷やす作用のあるドリンクとして、わが家では最近バナナ豆乳スムージーをよく飲んでいます。

作り方はごく簡単。

冷凍しておいたバナナをポキポキ折り、カークランドシグネチャ(KS)のオーガニック・ソイミルク(関連記事:コストコのソイミルク~そのまま飲んでもよし、カプチーノでもよし、美味しい豆乳ヨーグルトも作れるすぐれもの)を適量注いでミキサーでガーッと回すだけ。

冷凍バナナを使うので、氷を一切足す必要がなく、キンキンに冷えた濃厚なスムージーが出来上がります。

このバナナスムージーを飲んでしまったら、もうファストフード店のシェイクは飲めない、というぐらいの美味しさ。

KSのソイミルクは、既に砂糖が添加されている調製豆乳でほんのり甘みがあるため、砂糖や蜂蜜を足さなくても、この豆乳の甘みとバナナの甘みだけで十分な甘さになります。

スムージーに、カプチーノに、スープにと大活躍するKSのソイミルクは、ここ数年、すっかりわが家の常備品になっています。

コストコの常備品といえば、KSの冷凍エビもかつては冷凍庫の常備品でした。

KSの冷凍エビは、ボイル済み/生と尾付き/なしによって何種類かに分かれています。

わが家ではいつも、生の尾付きを購入していました。

エビチリ、エビマヨ、エビワンタン(つなぎは、はんぺん)などにたいそう重宝していたのですが、長く続いた1ドル80円の時代が終わると同時に400円近く値上がりしてしまい、昔の安さを知っていただけに、手が出なくなっていました。

そのKSの冷凍エビを先週、ハワイアンガーリックシュリンプを作るために数年ぶりに購入しました。

昔と変わらず、味が濃くて、身がプリプリ。

バラ凍結されていて、使いたいときに使いたい分だけさっと取り出して使えるので、冷やしラーメンをゆでるときに一緒にゆでてトッピングしたりと、ちょっと豪華さを演出するのにもぴったり。

アヒージョに入れてみたら、やっぱり、あるとないとでは大違い。


ちなみに、ホタテもタコもマッシュルームもすべてコストコで購入したもの。むきあさりだけは、コストコにないので、業務スーパーで調達。

アヒージョはいつも多めに作り、お手軽な「なんちゃってパエリア」に再利用します。

作り方は超手抜き。スープとオイルをフライパンに入れて追加の具材があれば炒め、ご飯を投入してさらに炒め、最後に業務スーパーのパエリアソースをちょっと入れて、味(と色。アヒージョのスープだけだと、どぶ色のご飯になってしまう……)を整えれば出来上がり。

魚介のうまみがたっぷり凝縮されていて大変美味。

KSの冷凍エビ、値上がりしたとはいえ、スーパーでこのクオリティのエビを買おうと思えば、結構な値段がします。何年も前の円安時代と比べて「高い、高い」と敬遠するなんて、なんだかバカげていました。

エビが驚愕するほどちっちゃくなって激しくがっかりさせられた「エビのマヨソース」を買うぐらいなら、この冷凍エビを買って自分でエビマヨを作った方がずっと安上がりで、満足感も高かったはず(関連記事:味はするけど姿が見えない~コストコの「エビのマヨソース」のエビがちっちゃくなった!?)。ちなみに、過去記事の写真を見てみたら、パッケージに「エビが大きくなりました」なんてわざわざ書いてあって苦笑い。

というわけで、KSの冷凍エビよ、ウェルカム・バック!


追記:

冒頭に書いたスムージーですが、わが家のミキサーは氷を砕けるタイプのものなので冷凍バナナも問題ないのですが、ミキサーによっては氷はNGかもしれません。冷凍バナナでスムージーを作るときは、念のためご確認ください。

なお、わが家のミキサーは2012年に買ったティファールのもの。当時は5,800円の商品でしたが、今見たら7,800円に値上がりしていました。エビだけでなく、いろんなものが値上がりしているのだと実感させられました。いつまでもデフレ時代の感覚でいた私が時代遅れでした。


ティファール ミキサー 「ミニマルチ」 ミモザ BL1231JP



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村