2020年5月30日土曜日

コストコでお買い物~生でも食べられちゃうクッキー生地やメープルシュガーをまぶしたナッツなど新商品が続々!

コストコ尼崎倉庫店に行ってきました。

携帯用の手指消毒ジェルのベスプリットがたくさん入荷していました(ただし、1世帯1個の制限あり)。

あと、長らく欠品になっていたシングルタイプのコアユーストイレットペーパーもようやく入荷。マスクもありましたが、30枚入り1,400円ほど。百均でもマスクが入荷し始めているのに、あれれ、ちょっと高くない?



ただ、ペリエなどの炭酸水が完全に姿を消していて、安いカークランドシグネチャーの炭酸水しかありませんでした。前回は、微炭酸のサンベネデットが買えましたが、今回は見当たらず。なお、微炭酸と思わずに買ってしまって不満だったサンベネデット、お水自体はまろやかで美味しいので、結局気に入って飲んでいます。

先週買ってあっという間に食べきってしまったミニクロドット、今回も買おうと思っていたのですが、明日が賞味期限、つまり昨日製造のものが売り場に大量に残っていたので、今回は見送りました。

ミニクロドットの代わりに、夫が「マフィンを買おう!」と主張したので、アールグレイとチョコチップを購入。実に、数年ぶりの購入だったのですが……

コストコのマフィン、変わりました?


生地がふわふわ。アールグレイは、なんだかシフォンケーキのような感じです。以前はもっと、マフィンっぽいどっしりした食感だったような気がするのですが、気のせい?


あと、チョコチップマフィンが、もうびっくりするような甘さ!以前もこんなに甘かったでしょうか?


あまりの甘さに、4分の1も食べられませんでした。美味しいことは美味しいんですけどね。チョコレートが濃厚で、以前購入したザッハトルテ(過去記事:コストコでお買い物~ザッハトルテやスパゲッティタイプの豆パスタが新登場!)よりも、はるかに、ねったりもったりしている感じです。

これはもう、4分の1をさらに3分の1ぐらいにスライスして冷凍して、ガツンと甘い物が欲しい時にチビチビとコーヒーと一緒に消費していくしかないのかも。

昔は、そんなに「激甘」とは思わなかったのに。半分ぐらいペロッと食べられたのに。

ああ、私も夫も、年を取りました。

数年ぶりのマフィンとの再会は散々でしたが、心躍るような新しい出会いもありました。

こちらは、焼かなくてもそのまま食べられてしまう、クッキー生地。生で食べても、焼いてクッキーとして食べてもよいという、クッキーモンスターもびっくりの商品です。1パック1,098円。


marronroyさんのブログで詳しくレポされていて、興味津々で買ってみました。

見た目は、チョコチップアイスのように見えなくもありません。


まずは、スプーンですくって一口。


え?これは新食感!?シャーベットでもないのに、ややシャリシャリした食感。え、ええっ?これは美味しいかも!?

生のままの方が好きかも!

しかも、中に入っているチョコレートチップがなかなか上等なチョコチップ。

ビーガン対応で、素材にもこだわっているようです。

魚焼きグリルでもうまく焼けるのか、いずれレポしたいと思います。なお、尼崎倉庫店では、オイコスヨーグルトの隣にありました。

もう一つ、marronroyさんが紹介されていて購入したのが、ミックスナッツにメープルシュガーをまぶした商品。昨年、この健康志向の世の中に、びっくりするようなどぎつい色のチョコレートを堂々と送り出した、バッセというカナダのメーカーの商品です(過去記事:大人専用?クリスマスカラーの華やかな大粒アーモンドチョコが目を引く、バッセ「セレブレーション・ミックス」)。


クリスマスのチョコレートとは違って、こちらは上品な甘さのナッツでした。

パッケージには「本物のメープルシュガーを使っています」と書いてあります。

開けると、メープルの甘い香りがふわわんと立ち上ってきます。とってもいい香り!


甘さは本当に控えめ。よくよく味わうと、ほんのりメープルらしい甘さを感じる程度。夫は「メープルの味がしない」とやや不満げ。きっと加齢で味蕾が衰えているにちがいない。

豆パスタは、今回も見当たらず。が、代わりに、イタリアご当地パスタセットという、イタリア各地のローカルなパスタ6種類を集めたセットが入荷していました。

かなりのジャンボパックです。400g入り6パックで1,368円。


小さいお子さんなら座れるんじゃないかというぐらい、箱がデカイですが、ちゃんと取っ手がついていて、持ち運びやすくなっています。わが家の白いわんこさんと比べると、こんな感じ。


他に購入した新商品は、車用のファブリーズ。「ミントブロッサムのそよ風」という、ミント好きの心をくすぐる名前。200円引きになっていて、6個1,128円でした。


さっそく1個使ってみましたが、甘めのフローラルの香りはしますが、ミントらしい爽快感は全く感じられず。

これからの梅雨空のジメジメを吹き飛ばしてくれるような、もっと突き抜けるようなミント感を期待していたのに、うーん、残念!

他には、ガスステーションで200円引きのクーポンが出ていたボイルベビーホタテや、店頭で200円引きになっていたマテ茶、刻みめかぶ(100g86円とお買い得に)、メルマガでクーポンが出ていたレッドシールのプロポリス歯磨きなども購入しました。



過去記事(コストコ尼崎店で買い物~歯ぐきの健康に効果あり!レッドシールの「プロポリス入り歯磨き粉」)でも書きましたが、プロポリス歯磨きは、本当にオススメ!以前は疲れが溜まるとすぐ歯ぐきが腫れる症状に悩まされていましたが、この歯磨き粉に変えてからは、腫れることが稀になりました。

通常は4本1,998円ですが、6月4日まで400円引きクーポンが出ていますので、興味のある方はこの機会にぜひ試してみてください。

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2020年5月28日木曜日

スマホも操作できちゃう!コストコのニトリル手袋はフィット感抜群で、作業用手袋として超優秀!

ゴールデンウィーク中にわが家の10年物の食器洗浄機が突然ご臨終されて、はや3週間。

全部手洗いの食器洗いが恐ろしく苦痛です。

ビルトインといっても、築20年近い古いマンションで、「シンク下」設置のため、小型の食洗機しか入らないので、鍋やら調理器具やら、手洗いも結構していましたが、それでもお茶碗やマグカップも一つ一つ手洗いしないといけないのが、とてつもなくめんどくさい。

人間、一度便利さに慣れてしまうと、後戻りできないものですね。

夫婦2人分なので、家族4人分の食器を手洗いしていた中高大学生時代のことを思えば、恐ろしくラクなはずなのに。

しかも、今は「疲れちゃった~もう何にもしたくニャイ」とお願いすれば優しい夫が洗ってくれますが、母は「家事のせいで勉強時間が取れない私はカワイソウ」アピールがすごい人(専業主婦だけど)だったので、少々しんどいぐらいでは食器洗いを代わってとも言えず。

高校生ぐらいの時でしょうか、生理痛がものすごく重くて立っているだけでもつらく、食器洗いを免除してもらえないかと期待して「生理痛がひどくてしんどい」と母に訴えたら、「そう?ママは生理痛なんて一度もなったことないわ」と真顔で返されて会話が終わってしまいました。あははのは。



さて、その食器洗いに必須の作業用手袋ですが、ラテックスアレルギーの私(歯医者のラテックス手袋で、あっという間に口周りがパンパンに腫れ上がり、先生をびっくりさせた経験あり)はゴム手袋が使えず、長年、コストコで販売しているオカモトの「ビニール極薄手袋」を愛用してきました。

ところが、過去のブログ記事にも書きましたが、知らないうちにリニューアルされて以前より短くペラペラになってしまい、食器を洗っていると水が手首から入ってきて、ストレスがたまることこの上ない(過去記事:大ショック!コストコの「オカモト ビニール極薄手袋」がリニューアル、わが家にとっては大改悪)。

カークランドシグネチャのニトリル手袋に変えようかと思った矢先に、新型コロナ感染拡大で、使い捨て手袋が店頭から消えてしまいました。

さらに食洗機が故障して手洗いの洗い物が増えたのに、オカモトの手袋が役立たず(ええ、食器洗いに関してはハッキリ「役立たず」と言わせていただきますよ)で、本当にストレスフルだったのですが、ようやく5月中旬にKSのニトリル手袋をゲットできました。


左右兼用400枚入りで2,778円。1枚当たり7円弱です。パウダーなしタイプです。

サイズは、SとMの2種類があり、サイズの参考になる物差しがパッケージに印刷されているので、売り場で自分に合うサイズを確認できます。


ただ、結構よく伸びますので、ぴったりフィット感を求める場合は、小さめを選んだ方がよいかもしれません。

私は、オカモトの手袋だとちょっと大きいぐらいなので、Sでちょうどでした。

並べてみたのが、下の写真。


指や手首までの長さはそれほど変わりませんが、写真から分かるように、KSの手袋は手のひら周りが結構スリム。

そのおかげで、ものすごくよくフィットします。


フィット感はありますが、とてもよく伸びるので、イヤな締め付け感は一切ありません。これもポイントが高いです。つけていて、本当にストレスがない。

指先までしっかりフィットしているので、なんとスマホまで普通に操作できてしまいます。これはすごい!

細かい作業ができるスグレモノです。

また、ぴったりフィットしているおかげで、水仕事中にズレてくることがないため、長さはオカモトと変わらないのに、手首から水が入ってくることもなくなりました。

ちなみに、オカモトの手袋の着用写真がこちら。


手のひら周りがスカスカしているのが一目瞭然。

ただ、KSのニトリル手袋は食品グレードではないので、食材を切ったりこねたりといった調理時には使えないのでご注意を。

あくまでも作業用と割り切って、調理用にはオカモトと使い分けるのがよいと思います。



これだけフィット感がよくて細かい作業にも向いているKSのニトリル手袋、本当に優れた商品です。しかも、1枚7円弱と、お財布にも優しい。

新型コロナ予防グッズとして、今後も品薄が予想されるため、幸運にも店頭で見つけたらぜひ1箱確保することをオススメします。


余談ですが、食洗機の「シンク下」設置というのは、シンク下の空間の中に食洗機が収まっているタイプのことです。シンク下の扉を開けて、食洗機の機械が見えていたら、「シンク下」に当てはまります。このタイプのキッチンは、設置できる機種がかなり限られます。

もう一つ余談ですが、ヤフーショッピングなどで食洗機を検索すると、「住の森」とか「ジュプロ」とか「取替ドットコム」とか激安店が出てきますが、ぜーんぶ同じライフワンという会社が運営しています。最初そのことに気付かず、一生懸命ショップを比較して、多大な時間と労力を無駄にしました。

ショップの名称やサイトの作りが違うのに、いざ注文するとなると注意書き(キッチンのサイズの測定や写真の添付指示、工事に関する説明等)が全く同じなのが不思議だったのですが、運営会社の住所と電話番号が全く同じであることが判明。

こんな商法ってありなの?と思って検索したら、「リフォーム産業新聞」の記事で、ライフワンの社長さんが「1つのサイトでは売上に限界があるから、伸ばすためには数が必要」と話しておられました。「多店舗化が重要」なんだそうな。

まあ、ヤフーショッピングで検索をかけた消費者の注目をできるだけ集めるという点では、「頭の良い」戦略なのかもしれませんが、消費者にとっては「優しくない」戦略です。効率的にサービスや価格を調べたいのに、わざわざ同じ運営会社の別ショップを比較するのに手間と時間を費やす羽目になるわけですから。こんな業者、ハッキリ言っていやだ。

また、施工業者も同じと推測されるため、「住の森」で見積りを頼んで「シンク下だからダメ」と断られ、それならと「ジュプロ」に頼んでも同じ答えが返ってくると思われます。

私は結局、地元の業者さんに見積りを頼んで、なぜシンク下に設置できないか説明してもらって納得しました。

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2020年5月19日火曜日

コストコでお買い物~レベル高すぎ!美味しすぎ!悪魔的な魅力に満ちているコストコの「ミニクロドット」

コストコ尼崎倉庫店に行ってきました。

ようやく、ようやく、ようやく、話題沸騰中のミニクロドットが入荷していました!ミニクロドット、来ませり。


小ぶりのドーナツが16個入って、998円。1個当たり62円です。

味は、シュガーとチョコレートがけとホワイトチョコがけの3種類。

「ミニクロドット」という名前から分かるように、クロワッサン生地のドーナツです。


この層状の生地が、めちゃくちゃ美味しい!層の中に空気をたっぷり含んでいるためか、ドーナツ生地特有の口の中でネチャっと粘りつく感じがありません。スルスルッと喉を滑り落ちていきます。ただ、クロワッサンのように、サクサクっホロホロっと口の中で溶ける感じでははなく、あくまでもしっかりしたドーナツ生地という感じです。

チョコレートには、砕いたナッツがまぶしてあって、これがまたとても香ばしくて美味しい!

ホワイトチョコがけは、ココア味の粒みたいなのがまぶしてあります。


ふんわり感を楽しむなら、シンプルなシュガーが一番かも。


小ぶりなので食べやすい。胸焼けしやすい私でも、2個ぺろりと食べられて胸焼けせず。チョコがけは、まあまあしっかりめの甘さですが、シュガーはそれほど甘くないので、「もう1個いけるんじゃない?」と悪魔の囁きが。

悪魔にそそのかされてもう1個、シュガーをバーナーで炙ってキャラメリゼしてみました。


う、うーん。火加減がものすごく難しくて、バーナーで炙るとあっという間に焦げてしまいます。キャラメリゼするなら、レンジでチンするか、グリルの余熱で溶かす程度にした方がよさげ。

見た目は、焦げができてしまいましたが、まぶしてある砂糖がパリパリのキャラメル状になって美味しかった!2日目以降や冷凍保存する場合は、キャラメリゼするのがよいかも。

というわけで、ようやく出会えたミニクロドットは、期待以上の美味しさで大満足!コストコのDOTSやクリスピークリームドーナツを含め、今までで食べたドーナツの中で一番のお気に入りになりました。



ほかに今回購入した新商品は、イタリアの炭酸入りミネラルウォーターのサンベネデット。500ミリ×24本で998円。1本当たり40円ちょっと。本当は、サンペレグリノやペリエのような天然炭酸水がよかったのですが、このところ全く入荷がなく、カークランドシグネチャーのイタリアの炭酸入りミネラルウォーターより安かったので購入してみたのですが……


炭酸がめちゃくちゃ弱い!ペリエやサンペレグリノと比べものにならない炭酸の弱さ。

と思ったら、ラベルにはちゃんと「微炭酸」って書いてありました。がーん……


強い炭酸が苦手な方には飲みやすいと思いますが、わが家は強炭酸好き。よく確かめずに買った私が悪いのですが、うーん、これは返品案件かも?

ただ、ペリエやサンペレグリノほど硬度が高くないので(サンペレグリノの714mg/l、ペリエの417mg/lに対して、250mg/l)、ミネラル特有のクセのない素直な味で、とっても飲みやすい。返品、どうしよう。

もう一つの初購入品は、オーストラリアのボタニカルバーソープ。


8個入りで1,598円。1個当たり199円です。一つ一つが大きいので、お得感があります。


レモングラス&レモンマートルの香りを買いました。他に、ヤギミルク&大豆オイルと、マヌカハニーもありましたが、これから暑くなるのでさっぱり爽やかなレモングラスの香りをチョイス。

ただ、天然香料のせいか、開封してクンクンしてみた限りでは、そんなに香りは強くありません。泡立てたらもっとフワッと香りが立つのでしょうか。試してみたいと思います。

あと、個包装ではないので、箱を覆っている外装を取ったら、むき出しの石けんがゴロゴロっと詰まっている状態になります。食品用ラップでぐるぐる巻きにしましたが、さらに香りが飛んでしまわないのか、ちと心配。


側面に可愛い植物模様が入っています。個包装ならちょっとしたギフトにできるのに残念です。まあ、徹底的にコストカットしているから、このお値段が実現できているのでしょうね。



あとは、定番商品の食品をいろいろ購入。

まぐろたたき(500g入り)が200円引きの1,380円になっていました。できるだけカチカチの状態のものを選んで、帰宅後すぐに100gずつに小分けして冷凍。


コストコのまぐろたたきは、植物油ではなく本物のまぐろ油が使われていて、とても美味しいです。食べログでわざわざ検索して、2時間ぐらいはるばるドライブして行った某港の食堂のまぐろのたたきより、はるかに上。

時々200円引きのクーポンが出るので、安くなったタイミングで買っています。

他には、ベジーマリアの冷凍アスパラをリピ買い。シンプルにオリーブオイルで炒めるだけでもよし、その上に豆乳入りの卵液を回しかけて超ズボラオムレツにするもよし、あるいは栄養が偏りがちな袋ラーメンを茹でるときに一緒に放り込んでもよし、美味しい上に超お手軽で、わが家の新たな定番商品になっています。

下処理済みで、捨てるところが一切なくて、400g入り988円ですから、生のアスパラを買うより安い。アスパラが大好きで、食卓に出すと無限に食べてしまう夫にも、気前よく出せます。「この人、何本食べたら気が済むんだろう?もう、180円分ぐらい食べちゃったんじゃない?私は3本だけにしておこう」なんて、チラ見しなくてもいいです。もう、手放せません。



昨日の朝、急きょ夫にお弁当が必要になったので、このアスパラをポキッと半分に折ってコストコのベビーホタテとオリーブオイルでジュウジュウ、ソテー。ものすごく簡単な上に、栄養も満点。さらに、「急なお弁当要請にもちゃっちゃと対応できる、いい奥さん」気分も味わえて、一石三鳥でした。とはいえ、夫のためにお弁当を作ったのは、これが4回目か5回目ぐらいなので、あくまでも「気分」ということを申し添えておきます。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村