2020年8月6日木曜日

夏野菜で彩り鮮やかに!コストコのモロッカンクスクスを使ったお手軽サラダ

先日のコストコショッピングで購入したクレープ、甘さも脂肪分もあっさりしていてスルスルッと食べられてしまうため、コストコ商品にしては珍しく冷凍後3日で完食となりました。

半解凍ぐらいをかじると、ホイップクリームがひんやり冷たく、かと言って凍ってしまうわけでもなく、夏のひんやりスイーツとしても楽しめます。

最後に残った1枚を、夫が昼寝している間に「半分だけ食べよう」とかじり始めたら、「あとちょっと、あとちょっと……」が止まらず。

夫が起きてきた頃には5分の1ほどの大きさになってしまい、手のひらに歯形だらけのかけらを隠しながら、最後の1枚のクレープを食べてしまったことを言うべきか言うまいか、しばし葛藤しました。

結局、夫に「ごめんね、ほんの一口しか残っていない」と謝ったら、「気にせずに一人で全部食べていいよ」と大らかなお言葉。

50歳近くになっても、「あとひとつだけ」とか「あと一口だけ」がなかなかできない私。その我慢のできなさは、幼児並み。

思い出すのは、小学校の国語の教科書に乗っていた、せつないお話。

第二次世界大戦中、出征するお父さんのためにお母さんが握った白まんまのおにぎりを、まだちっちゃい娘が、「おじぎり、ひとつだけちょうだい」と言って全部食べてしまいます。

その当時、白まんまのおにぎりは、なかなか口にできないぜいたく品。

お母さんは、もう帰ってこられないかもしれないお父さんにおにぎりを食べさせたかったのですが、お父さんは「いいよ、いいよ」と娘に食べさせてあげます。

そして、全部食べ尽くしてもまだ「おじぎり、もうひとつだけ」と泣く娘に、道ばたに咲いていたコスモスを1輪あげるのでした。

10年後、お父さんのいない母娘の家の庭には、コスモスが咲き乱れていました……

というような内容。

小学生だった私は、「戦争に行くお父さんに食べさせてあげなくて、ひどい」と憤慨したものでした。戦争の悲しいお話、というよりは、わがまま娘の話にしか思えませんでした。また、物語の中のお父さんが「いいよ、いいよ」と食べさせることにも、なぜかイライラしました。当時の私は、今から思えばこっけいなほど、親の機嫌取りをする子どもでしたからね……親の分をねだるなんてことは考えもつきませんでした。




前置きが長くなりました。

今年、コストコに登場したモロッカンクスクスがとても美味しくて、さらに2個買い置きした話を先日書きましたが、このクスクス、夏野菜をたくさん投入してひんやり冷たいサラダとしていただくと、また格別です。


作り方には、「鍋に湯を沸かして」云々と書いてありますが、鍋を使う必要など全くなし。

耐熱ガラスのボウルに熱湯を入れて、そこにクスクスを投入すれば、洗い物が少なくて済みます。

要は、クスクスを蒸らせばいいわけなので、ラップをかけてしばらく置いておきます。


そこに、適当な大きさに切ったキュウリやトマトをたっぷり投入。

このクスクスは味付きで、玉ネギやスパイスなどの風味が効いていますが、野菜をたくさん入れると少し味が薄くなるので、オリーブオイルは、コストコで買えるオッターヴィオのガーリックフレーバーオイルを推奨(外出の予定がない場合…マスク必須のご時世なので、人様への害はないでしょうが、自分のマスクの中にガーリックの香りが充満するのは、それはそれでツライ)。


全部をボウルに入れて混ぜたら、冷蔵庫でよく冷やして召し上がれ。しばらく時間を置いた方が、味がしっとり馴染んで美味しくなります。

サラダチキンやゆで卵を足すと、タンパク質もとれて、なかなか食べ応えのある一品に仕上がります。

わが家では、トマト風味のスモークサーディンを加えました。


このサーディン、食料庫の中で古くなっているのを発見して急いで消費しようとしたもののなかなか使いこなせず、カビが生えちゃうかも?とおびえていたのですが、思いのほかクスクスサラダとの相性がよくて、あっという間に使い切ることができました。

これは、ありがたかった……

なぜって……


賞味期限が1年半以上も前に切れていた!

よい子と、鼻センサーの精度が悪い人は、決して真似をしてはいけません。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2020年8月2日日曜日

コストコ新商品のチョコバー、「大人の味」アレンジをご紹介

今年の夏に新たに登場した「カークランドシグネチャー チョコアーモンドディップ バニラアイスクリームバー」(長いよ、名前……)。


パルムっぽい見た目のチョコアイスバーが18本入っていて1,628円。1本当たり90円。

バニラアイスは、ラクトアイスではなく、ちゃんと乳脂肪分の高いアイスクリーム。


持ち手のところに「カークランドシグネチャー」の印字がしてあって、ちょっと高級感があります。

チョコレートのコーティングが分厚くて、バリッバリの食感。クランチアーモンドのザクッザクの食感と相まって、食べ応えたっぷり。


中のバニラアイスは、それほどミルキッシュではなく、さっぱりあっさりめのお味。

私は、あまりミルク風味が強いアイスクリームが好きではないので、これぐらいあっさりしている方が好みです。

ただ、あっさりしているとはいえ、中年夫婦にとって1人1本は多すぎました。最後の方は、やや飽きてしまって「うっぷ~」状態に。

冷凍庫スペースの占拠具合が半端ないこともあって、「勢いで18本も買い込んでしまって失敗した?」とちょっと青ざめました。

写真は冷凍庫の中段の様子。11本で、このスペース感。


が、アイスコーヒーやエスプレッソなどの苦みの強いドリンクのお伴として、夫婦2人で1本をかじると、ちょうどいいボリューム感になることを発見。

そして、ふと思い付いて、持ち手から外して器に入れ、上から熱いエスプレッソをかけてアフォガード風にアレンジしてみたら、これがめっぽう美味しかった!

こんな風に包丁で、アイスだけを外します。それほど硬くはないので、外すのに苦労はありませんが、ケガをしないようにご注意を!


器に移して、ジャクジャクっと突き崩し、ネスプレッソで抽出したエスプレッソをかけて完成!


ドリンク風にしたい場合は熱々のエスプレッソを、デザート風にしたい場合は、やや冷ましたエスプレッソをかけてと、お好みで調整を。

チョコレートは最後までパリパリのまんま残っています。

バニラアイスにクセがないので、コーヒーに浮かべるアイス代わりにぴったりです。

わが家のように夫婦2人の少人数世帯で、なかなか大容量のチョコバーを消費できない……と購入を迷っていらっしゃる方も、この方法なら美味しく消費できます、というご紹介でした。




ところで、コストコブロガーのmarronroyさんによれば、この商品をめぐって米国で集団訴訟が起こされたそう。

「『本物の』チョコレートを使っていないのに(要するに、日本で言う「準チョコ」なのに)、チョコレートという名称を使っているのはけしからん!消費者をあざむく不正行為だ!」ということのようです。

アイスクリーム製品のコーティングに使われているチョコレートは、加工の都合上、まずほぼ準チョコレート。「本物の」チョコレートは、融点の関係で使うのが難しいらしいです。

というわけで、アイスバーに本物のチョコレートを期待する方が間違っているような気がするのですが、これって日本人的感覚なんでしょうか。

Top Class Actionという消費者の集団訴訟を支援するサイトに、この件に関する詳細な記事が出ていて、そのコメント欄に「Add me」(私も訴訟に加わります!)という書き込みが400件以上……

中にひとり、「実害はないじゃないか。成分表示欄にはちゃんと記載されているんだし」と、私から見ればもっともなコメントを書いた人がいましたが、他の人から「倫理観が欠如している」「あなたはこのサイトへのアクセスを禁止されるべきだ」と袋だたきにされていました。

「猫を電子レンジに入れたらだめって書いてないから、シャンプー後に電子レンジに入れて乾かそうとしたら死んじゃった!どうしてくれる!」とか「テイクアウトのコーヒーがこぼれて火傷した!熱いコーヒーを出した店が悪い!」とか、消費者の集団訴訟という場面になると、アメリカ人は急に知能指数または常識的判断力が低下するようです。

2020年8月1日土曜日

コストコでお買い物~新商品のクレープは大人の味/無凍結の釜揚げしらすが超オススメ!

コストコ尼崎倉庫店に行ってきました。

ようやく!尼崎にもクレープが登場!12個入りで899円。1個当たり75円と取ってもリーズナブル。


ピンク色はビーツ色素だそう。色鮮やかできれい!

どちらも生地は薄手。モチモチではなく、サラッとした軽い食感です。

プレーンのフィリングは、バナナとクリーム、ピンクのフィリングはキャラメルソースとアーモンドスライス。


アーモンドスライスは、パリパリ感がしっかりしています。キャラメルソースは、あまり主張が強くありません。ほんのり感じるかな?という程度。

全体的に、甘さとっても控えめ。ホイップクリームも、とてもあっさりしています。しっかりした甘さがお好きな方やお子さんには、かなり物足りないかもしれません。チョコソースなどのアレンジが必要かも?

さらに、生地も、かなり塩気が強めで、一般的なクレープ屋さんの生地とはだいぶ味わいが違います。

普段は「甘さ控えめ」の方が好みなわが家ですが、もう少し甘さが欲しいかも…ということで、メープルシロップをかけてみたら、ちょうどいい甘さになりました。


バナナとメープルシロップの組み合せ、オススメです。

コストコ商品について詳しくレポされているコストコ浜美さんによれば、解凍するとバナナがふにゃっとなること以外、美味しくいただけるようなので、わが家も冷凍する予定です。

今年の初めに出たチョコクレープロールといい、今回のクレープといい、コストコのクレープはかなりレベルが高い!

フィリングなしの生地だけ売ってくれたら、フライパンで温めて砂糖をジュワッと溶かしたり、アイスクリームをはさんだり、自分の好きなようにアレンジができそう。コストコさん、検討してくれないかしら……



魚介類コーナーに、新商品のチルド(無凍結)の釜揚げしらすが入荷していました!300g980円。100g当たり326円。


無凍結と聞くと、お値段が高いようなイメージがありますが、通常のしらすよりも100g当たりのお値段が安かったので、迷わずこちらを購入。

通常のしらすよりも、1匹1匹が繊細な感じ。


これがまた、びっくりするほど味が濃厚だった!

たまたま、通常のコストコしらすの解凍した物があったので食べ比べてみましたが、味の濃さに、くっきりはっきり違いが感じられました。また、ふわふわ具合も無凍結が上。

もちろん、通常のしらすも、それだけ食べたら十分美味しいのですが、無凍結はその上を行く美味しさ。

おそらく期間限定だと思うので、見かけたらぜひ迷わず購入することをお勧めします。

他には、トロピカルマリアの冷凍マンゴーを初購入。998円。


コストコ人気商品の一つですが、何しろ袋がデカイ上、私はあまり冷凍マンゴーに対していいイメージがなく、これまで一度も購入したことがありませんでした。

それが今回、試食が出ていて、冷凍庫から出して自然解凍しただけのものをいただいたら、びっくりするほど完熟でトロトロで美味しかった!

冷凍マンゴーはマンゴーのトロトロ感が薄くてイマイチと思い込んでいましたが、このマンゴーは全然違う!

コストコで箱入りマンゴーを買うと、毎日毎日食べ頃をチェックしたり一気に熟してきてあわてて食べたりと慌ただしいのですが、冷凍なら好きな時に好きなだけ食べられてとても便利。

唯一の欠点は、冷凍庫のスペースを半端なく占拠すること。


冷凍庫の一番大きいケースの中でドドーンと存在感を主張。

先週ファラフェルサラダを買って、あれ?カークランドシグネチャーのオーガニックフムスはもっと美味しかったような?と思ったので、検証のためオーガニックフムスを購入。

小さい食べきりサイズのカップに入っていて、使い勝手がとてもいいです。20個入り1,678円。1個当たり80円ちょっとです。


箱の中に、小ぶりのカップがぎっしり詰まっています。


冷蔵必須なので、その点ご注意を。わが家のように2人用の冷蔵庫の場合、箱ごといれるのはキツいと思います。バラして入れることになりますが、20個ワラワラと詰め込むのは、なかなか大変。


スティック野菜との相性抜群。1個80円とお値段も手頃なので、ヘルシースナッキングにぴったり。生野菜がボリボリいけちゃう。

味は、ファラフェルサラダの付属のフムスに比べて、酸味がやや強め。こちらの方が味がはっきりしています。あと、ペーストの舌触りも、こちらの方がなめらか。

マイルドな味がお好みの方は、ファラフェルサラダの付属のフムスの方がお好きかも。

給油クーポンは、スルメスティック200円引きでした。


クーポンがあるから購入したのに、うっかりお会計時に出すのを忘れていたら、レジ係の方が「ガソリンのクーポンありませんか?」とわざわざ声をかけてくださって、無事に割引を受けられました。親切な方がレジ担当で、よかった!



フードコートでは、トロピカルソフトをリピ購入。

受け取って入り口まで歩いて行って、レシートを見せて、店を出た時点で、すでにソフトクリームの頭がぐんにゃり。

どうしてこんなに早く溶けてしまうのか。私の手が熱いのか?

2F駐車場までもつか分からず、店を出たところで立ったまま食べました。

トロピカルソフトは、コストコのソフトの中で史上2番目のお気に入り!トップは、3、4年前に一度だけ出たフローズンヨーグルト。

買い物前に1個食べて、買い物が終わった後にもう1個食べるぐらいのお気に入りで、「ぜひ再販してください!」とカスタマーサービスにメールまでしたのに、一度も再販されていません。

新商品のクレープも買えて、試食のおかげで冷凍マンゴーの美味しさも発見できて、満足度の高いコストコショッピングでした。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村