2019年11月20日水曜日

美味なるだしがジュワッ!コストコの「島すり身あご」は、鍋にもおでんにも具だくさん汁物にもぴったり!

来日中のGoogleのCEOサンダー・ピチャイ氏のインタビューで、テクノロジーが生活を豊かにした実体験として、インドで暮らしていた同氏の子ども時代、家庭に電話が引かれて生活が格段に便利になったというエピソードが紹介されていました。

電話が使えるようになるまでは、2時間かけて病院に行っても「明日来て下さい」と言われて無駄足になっていたのが、電話のおかげで確認してから行けるようになった、と。

「電話がなかった貧しいインドの暮らし」の話としてふんふんと聞いていましたが、ふとある記憶がよみがえりました。

私も、少なくとも小学校に入学した時点では、電話のない家で暮らしていた!

小学校のクラス名簿かなにかには、電話番号のところに「○○様(お隣さん)方」と書いてあった気がします。

電話をかける用があるときは、親がお隣さんに借りに行っていました。お隣さん、迷惑だっただろうな…。

さらに、ピチャイ氏の年齢を調べてもっとびっくり!私と同い年。1970年代前半生まれ。

私の実家の場合は、お金がなかったせいなのか、両親そろって人付き合いというものを全くしないヘンクツな人々だったので、コミュニケーション手段の必要性を感じていなかったのか。

父は「世捨て人」「隠遁者」を気取っていたフシがあるので、案外後者かもしれません。

母もかなり変わった人で、専業主婦でしたが、とにかく料理に手間と時間とお金をかけるのを徹底的に嫌っていました。

ハンバーグとか唐揚げとか、そういう手間のかかるものは一切お断り。

この季節にハフハフ食べたくなるおでんも、一回も作ったことがありませんでした。おでんなんて、ただダシと一緒に材料を煮込むだけなのに。ガスをずっと付けているのがイヤだったのでしょうか。



実母がとてもケチだったという話をすると、夫に必ず「○○県の人だからね」(県名はあえて伏せます)と言われるのですが、県民性ってそんなにあるのでしょうか?ちなみに、夫の祖母も同じ○○県出身で、大変なケチだったそうです(笑)

前置きが異様に長くなりましたが、コストコで先日購入した「島すり身あご」は、おでん種として超優秀!


写真は、たまたま冷蔵庫に残っていた蒸しゴボウにすり身を巻き付けたおでん種。

身は、ふわっふわっの柔らかい食感。

すり身から、濃厚なあご出汁がじゅわっと出てきます。

使われている原材料は、トビウオ、アジ、馬鈴薯でん粉、食塩、砂糖のみ。

添加物が一切入っていないのがありがたい。

というのも、何年もお気に入りだった市販のおでん種が去年突然、「クスリっぽい変な味」に感じられるようになって、食べられなくなってしまいました。夫は変わらず美味しく食べているので、あくまでも私の味覚の問題。

その点、このあごすり身は、自然な材料のみ。卵白すら加えていないのにふわふわなのは、でん粉の力でしょうか?

また、小骨が一切入っていないので、しっとりなめらかな口当たり。とても食べやすいです。

いい出汁が出るので、汁物の種としてもぴったり!そのままで十分美味しいので、スプーンですくって軽く形を整えて投入するだけ。ズボラ調理の強い味方。もちろん、鍋の材料にも重宝しそう。


購入時にカチカチの冷凍状態だったので、帰宅してまだ凍っているうちに半分冷凍し、その後解凍して使いましたが、冷凍しなかったものと比べて全く食感は変わりませんでした。

今回は4分の1に分けましたが、夫婦2人の1回分の量としてやや多すぎるぐらいでした。100グラムずつ分けるぐらいが適量かも。

500グラム入り1パック948円なので、5回に分ければ200円弱。お財布にもやさしい!

寒さが本格化するこれからの季節、冷凍庫に常備しておきたい一品となりそうです。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2019年11月18日月曜日

コストコの新商品「ナッツアンドシードバター」は、ねっとり濃厚で素朴な味わい

先週のコストコショッピングで、パンのお伴にぴったりの新商品を見つけました!

カークランドシグネチャのナッツアンドシードバターです。メイド・イン・USAで、お値段は765gで1,080円。


英語名は、Kirkland Signature Mixed Nut Butter。つまり、ミックスナッツバター。

アーモンドとカシューナッツのペーストに、最近の健康志向を反映してか、パンプキンシード、チアシード、フラックスシードの3種類のシードが入っています。

砂糖や塩分は一切添加されておらず、原材料はナッツとシードのみ。

アーモンドはビタミンE、カシューナッツは鉄分が豊富で、さらにスーパーフードと呼ばれるチアシードとフラックスシードも加わっているので、とってもヘルシー。

粘度は、一般的なピーナツバターよりは柔らかい感じ。ただ、ごまペーストよりは硬め。中に見えるつぶつぶは、シードです。結構、たくさん入っています。


色はピーナツバターに似ていますが、ピーナッツは含まれていません。

容器のアレルギー情報によれば、「peanut-free facility」(ピーナッツを扱っていない工場)で生産されているそうです。したがって、ピーナツアレルギーの人は食べても大丈夫。

ただし、工場内では他のツリーナッツ(木に成るナッツ)も加工しているそうなので、たとえばクルミやヘーゼルナッツにアレルギーがある人は要注意です。

パッケージには、「ジャーから直接食べる以外にも、フルーツや野菜のディップとしても、トーストのスプレッドとしても美味しいですよ」と書いてあります。

オススメの食べ方その1に従い、スプーンですくって直接食べてみたところ、コクのあるナッツの香りが口いっぱいに広がる、素朴でナチュラルな味わいでした。

ただ、ものすごく濃厚でねっとりしているので、口の中がもそもそして飲み込むのに四苦八苦します。最初から大きなスプーンでペロリとやるのではなく、まずは小さなさじでチャレンジすることをオススメします(経験者は語る)。

シードの含有量も多いので、ねっちゃねっちゃプッチプッチという食感です。

一番美味しい食べ方は、やっぱりトーストに塗ること。コストコの21穀オーガニックパンにめちゃくちゃよく合います。食物繊維もミネラルもオメガ系オイルもたっぷり取れる、プチプチ食感の楽しい欲張りヘルシートーストの出来上がり。


写真は、メープルシロップと混ぜて塗ったもの。

夫はそのままでも十分美味しいと言っていましたが、個人的には、メープルシロップと混ぜて甘みを足した方が格段に美味しく感じました。

また、とろりとしたメープルシロップと混ぜることで、ねっとり感が緩和されて食べやすくなります。ハチミツと混ぜてもよさそうです。

砂糖も塩分も無添加なので、ごまペーストのように料理にも使えるのでは?と思いましたが、何しろ粘度が高い。バルサミコ酢と混ぜて、ごぼうの和え物にしてみましたが、素材とうまく絡みませんでした。

和え物にするよりは、ディップのように、野菜にちょこっと付けて食べるのに向いているように思います。


常温保存が可能で、開封後も特に冷蔵しなくてもよいようです。

日本語表記には「直射日光を避け、常温で保存」「開封後は、お早めにお召し上がりください」とのみ書いてあり、開封後要冷蔵という文言は見当たりません。

英語表記は、保存について一切の言及なし。「開封後のピーナツバターが要冷蔵なのはアメリカでは常識だよん」ということで書いていないのか、本当の本当に冷蔵不要なのか。



気になって調べてみたら、なんと、ピーナツバターで有名なスキッピーのサイトに「開封する前でも後でも、室温で保存することをおすすめします」と書いてありました!

冷蔵すると風味は長持ちするものの、簡単に塗ることができなくなるそうです。さらに、冷やしすぎはよくないので冷凍庫には保存しないでください、とも。

ピーナッツバターが常温保存でいいということは、ナッツバターも常温保存でいいんですね。

スキッピーのサイト:http://www.peanutbutter.jpn.com/faq

スキッピーのサイトを見ていたら、久々にあのクリーミーなピーナッツバターも食べたくなってきました。

冷蔵庫に入れる必要がないので、コストコの巨大サイズでも、冷蔵庫のスペースを気にせずに保存できそうです。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2019年11月16日土曜日

コストコ尼崎店で買い物~サンドイッチ型のトマト&バジルクラッカーなど、目新しい商品がいっぱい!

コストコ尼崎店に行ってきました。

フードコートは、マロンソフトがキャラメルソフトに変更。味は、練乳っぽさが目立つ、お子ちゃま向けのキャラメル風味。キャラメルを名乗るからには、もっと焦がしたような苦みが欲しいところ。

(後日追記:夫に「苦みが足りなかった」と言ったところ、「キャラメルは苦くない、苦いのはカラメルだろう」とものすごく笑われました。え?キャラメルに苦みを期待する方がおかしかった?カラメルソフトという名前ではないので、苦くなくて当然?誰か私を援護して!)

例のごとくスープジャーに入れて持ち帰り、再冷凍の刑に処しました。コストコのソフトクリームは、再冷凍して固くした方が好みの味になることが多いので(参考記事:コストコ尼崎店で買い物~マンゴーソフトをもっと冷たく、もっと爽やかにする方法)、キャラメルソフトももっと美味しくなるかも!?



今日のお目当ては、札幌バルナバフーズのローストビーフ。260円引きのクーポンが出ていて、1袋927円。

札幌バルナバフーズのローストビーフ

カークランドシグネチャの21穀オーガニックパンに挟んだら、さぞ美味しいサンドイッチができるだろうと期待して購入。

が、てっきりスライスしてあるものと思っていたのに、帰宅してよくパッケージを見たら自分でスライスしないといけないらしい。

パッケージ写真のように、うす~く美味しそうにスライスできるのでしょうか。ダメ奥(ダメな奥さん)を自認する私としては、かなり心配。

もう一つのお目当てが、新商品の「島すり身アゴ」という商品。1パック948円です。長崎県五島列島の福江島で作られているそう。

コストコのあごすり身

購入時点でカチカチに凍っており、帰宅してもまだスプーンがギリギリ入るかどうかという硬さだったので、半分はすぐに小分けにして冷凍しました。


スプーンでギシギシ切れ目を入れて4等分に。スプーンの曲線がそのまま反映された、なんともズボラな分け方。具だくさんの汁物にする予定。

試食は、オイコスヨーグルトのバナナ味が出ていましたが、バナナというよりなんだかとってもユニークな味。

ものすごく人工的な香料でも入っているのかとパッケージを見たら、「人工香料不使用」とのこと。この独特な味は、バナナピューレに加えて、レモンピールペーストが入っているせい?頭の中にハテナがたくさん飛び交うフレーバーでした。どうも私は、オイコスのフレーバーとの相性がよくないようです。(過去記事:精神一到すればカカオ香る?ダノンオイコス カカオ&ベリー味)。

クーポン品といえば、天然紅鮭の切り身が100グラム158円とかなりお安く出ていたので購入。

帰宅後、せっせと冷凍用の小分け作業にいそしんだのですが、ここで大活躍したのが先日100円ショップのセリアで購入した、ゆびさきトング。


コストコから帰宅後のわずらわしい小分け作業も、これがあればすごくラクチン!

これまで普通の大型のプラスチック製のトングを使っていましたが、肉や魚の切り身のようにツルツル滑るものは、なかなかうまくつかめませんでした。

このゆびさきトングなら、滑りやすい切り身もグッとつかめて超便利。

110円で、しかも日本製。オススメです。

本日発見した新商品は2種類。

一つは、カークランドシグネチャのミックスナッツバター。765gで1,080円。

コストコのミックスナッツバター

アーモンドとカシューナッツのペーストに、かぼちゃの種、チアシード、フラックスシードのシード3種が入っています。砂糖は入っておらず、甘くありません。また後日レポします。

そしてもう一つが、WASA(ヴァーサ)というメーカーのサンドイッチ型のトマト&バジルクラッカー。イタリアっぽいのですが、原産国はドイツ。ただし、輸入者はバリラジャパンと記載されています。

コストコのトマト&バジルクラッカー

1袋2枚入りの個包装が24袋入っていて、お値段1,868円。


箱にはクラッカーと書いてありますが、コストコのフードコートのクラムチャウダーについてくるような一般的なクラッカーを想像していると、裏切られます。


写真から分かるように、かなりの厚みがあります。クラッカーというより、ブルスケッタです。

クラッカーのようなサクサクっとしたクリスプな食感ではなく、ガリガリっボリボリっという重厚感あふれる食感。

この分厚い生地の間に、トマト&バジル風味のチーズクリームが挟まっています。

このクリーム、かなり独特のイタリアンな風味がします。わが家は気に入りましたが、万人受けする味ではないかも。

1袋に2枚入っていますが、チーズクリームが濃厚なので、1枚でも結構なボリュームがあります。個包装で賞味期限が長い(2020年5月31日まで)ので、小腹が空いたときの軽食用として常備するのにぴったりです。

他には、200円引きのクーポンが出ていた冷凍ベビーホタテ(関連記事:コストコのジャンボホタテとベビーホタテ、オススメはどっち?)やロメインレタス(今日も298円)、タマゴ(ちょっと値下がりして399円。千葉の台風の影響なので、いたしかたなし)、カークランドシグネチャの21穀オーガニックパンなどを購入。前回はシェアするアテがあったのでよかったのですが、4斤もあるパン、はたして消費しきれるのでしょうか!?ベビーホタテや鮭の切り身で、もうわが家の冷凍庫には一切余裕がありません。

ヘンプシードも2袋買いだめしました。これ、先日のブログ記事では「新登場」と書きましたが、過去にも出ていた商品で、ずっと入荷していなかっただけのようです。

終売を心配していたカフィタリーのネスプレッソ互換カプセルは、また復活していました。が、消費期限は前回買ったものと同じだったので、ロットは同じようです。引き続き、在庫状態を注視します。



寒くなってきたので、以前クーポンが出ていたキャロルホックマンのレディースソックスをチェック。通常価格でも4足税込み1,218円と安いので期待していましたが、ポリエステル98%と化繊率が高すぎて断念。

肌が弱くてすぐかぶれるので、ポリ98%なんて怖すぎてはけません。ちなみに夫は、何年も前にイオンのあったか系のインナーを買ってひどい化繊かぶれ起こして以来、私以上に肌がかぶれやすくなってしまいました。

もう一つ出ていたレディースソックスは、ショートソックス。この季節にはけるコットン混のレディースソックスはないのでしょうか。

なお、ウールのトレイルソックスはまだ出ていませんでした。
(過去記事1:コストコのメリノウールソックスは、超コスパよし!…ただし、足が小さい人は「超回転」にご注意を
(過去記事2:これがメイドインチャイナとメイドインUSAの違い?トレイルソックスのメンズとレディースの違いにびっくり


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中