2019年10月19日土曜日

コストコ尼崎店で買い物~新登場マロンソフト、一口で撃沈

コストコ尼崎店に行ってきました。

いつもは道路の混雑を避けて土日の朝イチに行くことが多いのですが、今回は時間に余裕があったので金曜日の16時ぐらいに入店。

平日はお昼の時間帯さえ外せば、フードコートも店内も混雑がなく、しかも週末の朝イチとちがって試食のワゴンもいっぱい出ていて、のんびり試食を楽しみながら見て回るのには最適です。

フードコートでは、新商品のマロンソフトを購入。

期待していたのですが、一口食べて、「もう要らない」。

マロンの味や香りはいいのですが、それにもましてミルクっぽさが強い。乳脂肪分ドドーンという感じで、マロンは脇役。

北海道ソフトの濃厚なミルキッシュ感が大好き!という方には(逆に、今年の春に出た「あまおうソフト」がソフトクリームというよりジェラートっぽくていまひとつだった方にも)合うと思いますが、ミルキッシュなスイーツが苦手な私には全く合いませんでした。

夫も数口食べただけで、大部分をスープジャーに入れてお持ち帰りしました。

家から氷を詰めてキンキンに冷やして持っていったおかげで、1時間半以上経過しても、たいして溶けていませんでした。


スープジャーから保存容器にうつし、冷凍庫でさらに凍らせること一晩。

次の日のお昼に「どうなったかな?」と一口食べてみたら、あらら、ひんやり硬く凍らせたら、ミルキッシュ感が気にならない!美味しくなってる!


冷たさが増すと、乳脂肪分のクリーム感が薄まるのでしょうか。ソフトクリームの状態よりあっさりして、マロンの味も引き立って、こっちの方が美味しい。

脂肪分低めのハーゲンダッツのカップアイスみたいな感じになりました。

なお、熱々スープにもアイスのお持ち帰りにも大活躍しているわが家のスープジャーは、サーモス製のもの。保温力も保冷力も抜群に優秀です。



アイスといえば、井村屋の逆輸入商品のモチアイスが通常価格1,758円から360円引きの1,398円になっていたのを購入。


試食のワゴンが出ていて、マンゴー味は気に入ったのですが、バニラ味が口に合うかどうか迷っていたら、試食係の方がパッケージを開けて試食に出してくださいました。

試食係の方といろいろやり取りを楽しめるのも、店内が比較的空いている平日の午後ならではです。

今回購入したスイーツは、モチアイスだけ。シュークリームがまだ出ていましたが、先週の風邪が長引いていて、大量のカスタードはお腹に厳しいので断念。

買おうと思っていたスコーンは、日付が古いものばかりで賞味期限が翌日と短く、これも断念。

スコーン、いつ行っても日付が古いものが多いのですが、不人気なのでしょうか?

あとは、サンペレグリノも350円引きのクーポンが出ていました。24本で1,048円と、1本当たり43円の安さ。


サンペレグリノは、炭酸を後から追加した人工炭酸水ではなく、天然炭酸水。

同じ天然炭酸水のペリエほど炭酸は強くなく、微炭酸に分類される一方、硬度はペリエより高いので、硬水らしい独特のミネラルっぽい味がします。

硬水がいまひとつ苦手な方は、クセのないペリエの方がオススメ。

今週は、クリスタルガイザー(人工炭酸水)のフレーバーパックもクーポンが出ていてお買い得。

なお、コストコの炭酸水といえば、今年春にカークランドシグネチャの1本27円ぐらいの激安商品が登場しましたが、新たにイタリア産ミネラルウォーターを使ったカークランドシグネチャブランドの炭酸水も出ていました!

パッケージも、激安商品と比べてイタリアチックでオシャレでした。お値段は1本54円とだいぶ高め。機会があれば、一度試してみるつもり。

それから、れんこんが1キロ598円と安く出ていました。


れんこんは、皮ごと輪切りにして、オリーブオイルでシンプルに「れんこんステーキ」にするのが一番美味しい。

野菜はもう一つ、アスパラガスを買って帰りました(1束399円)。

以前のメキシコ産からオーストラリア産に切り替わっていて、メキシコ産に比べて細くて長いのが特徴。


グリルで焼いて焼きアスパラにしましたが、お皿からはみ出すほど長い。

ただ、メキシコ産に比べると、下半分はピーラーで皮を剥いても繊維が硬い部分が多くて、メキシコ産の方が全体的に柔らかかった印象。

あとは、ペットフェアでクーポンが出ていたので、わが家の白いわんこさん用にペットシーツやらウンチ処理袋やらを大量に購入して帰宅しました。

白いわんこさん、年を取って足腰が弱くなり、トリミングがとっても苦手になってしまいました。

もう10年以上お世話になっているトリマーさんが、少しでもストレスを減らそうと最近、トリミング前に、白いわんこさんが大好きなたまごちゃん(というラテックスのおもちゃ)で遊んでくださっています。


白いわんこさん、若い頃はボール投げが大好きだったのですがヘルニアになってしまい、普段は足腰への負担を考えて、おもちゃを封印しています。

滅多に遊べないたまごちゃんをもらえるのがうれしいらしく、お手入れの最中も、たまごちゃんをくわえてチュパチュパやっていたそう。


楽しく遊べてストレスがかなり軽減されているのか、トリミングから帰宅した後のぐったり感が減りました。たまごちゃん効果、絶大。



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中


2019年10月18日金曜日

9月の食費まとめ~コストコのにんじんに助けられる

先週ひどいカゼをひいてしまい、週末のお楽しみのコストコショッピングに行けず。

これからの季節に必須のあったかスリッパやえびワンタンスープ(わが家のハンペンでかさ増しした、なんちゃってえびワンタンスープの10倍は絶対美味しい)などが大変お買い得になっていたのに残念。

夫婦そろってカゼに倒れたせいで、冷凍庫の中身もほとんど消費できず。

夫婦ふたりのコストコライフは、健康な胃袋にかかっていると痛感しました。

ブログも長い間お休みしてしまい、10月も下旬に近付いてようやく9月分の食費をまとめました。

合計は5万3,346円。うちコストコ支出は3万6,636円で、コストコ比率は68%でした。

年初来からの食費をまとめると、

1月  51,447円
2月  43,875円
3月  53,726円
4月  51,642円
5月  58,317円
6月  54,126円
7月  59,366円
8月  47,543円 
9月  53,346円

平均は5万2,599円。

せめて5万円は切りたいのですが、年内に実現できるでしょうか。

カゼの時に重宝したのが、前回のコストコショッピングで大量購入したオーストラリア産のにんじん。

コストコから帰宅してすぐ、干しにんじん作りにいそしんだのですが、この干しにんじん、乾燥春雨やサイコロ型の高野豆腐(カルシウムとたんぱく質が豊富なオススメ具材。業務スーパーで安く買えます)、乾燥わかめ、ガラスープの素などと一緒にスープジャーに放り込んで熱湯を注いでしばらく放置するだけで、簡単に栄養豊富な中華スープの出来上がり。

干しにんじんからも、結構いいだしが出ます。

オーストラリア産のにんじんは、国産にんじんに比べて甘みが少なくあっさりしているためか、干しにんじんにしても自己主張があまり強くなく、スープの具にぴったり。

これまでスープジャーの春雨スープはよく作っていましたが、この干しにんじんがあれば、野菜もたっぷりとれて、言うことなし。

カゼで料理するのがおっくう、でもちゃんと栄養はとっておきたい時に、強い味方となってくれました。

なお、3本分のにんじんも、乾かせばこんなにコンパクトに。


干し野菜にすれば、オーストラリアから運んでくる途中に失われる(であろう)栄養価も、少しは高まるのではないかとの期待もあり、またコストコで安く買える時があれば(前回は2キロ10本198円)、干しにんじん用に買いたいと思います。

干しにんじんに興味はあるけど、大量のにんじんを千切りにするのが大変だよーめんどくさいよー、と思われる方にオススメしたいのが、私が愛用しているスライサーのセット。


ものすごい速さでラクに千切りが作れます。百均のスライサーとは、本当に比べものにならないラクチンさ。圧倒的なスピードのおかげで、千切り作業が苦になりません。

4年前に購入しましたが、いまだに健在。セットになっているおろしも、プラスチックなのに、素晴らしいすりおろしパワーを誇ります。前回コストコで買ったりんごがイマイチだったのですが、これですりおろしりんごを作ったらあら不思議、美味しくいただけました。

すりおろしりんごなんて、セラミックのおろし器を使っていた昔の私なら絶対めんどくさくて作りませんでしたが、このすりおろし器はほとんど力要らずで、楽々すりおろせるので、「一手間」をかけるのがおっくうでなくなりました。

ただし、スライサーに関しては、ものすごく切れ味がいいので、どんな時でも必ず、絶対、プロテクターを使いましょう。スパッとやったらたぶん、指先がなくなります。

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中
 

2019年10月8日火曜日

意外や意外!コストコのロティサリーチキンは、和風だしとの相性が抜群だった!

9月末に購入したコストコのロティサリーチキン。

コストコ名物の一つと言えるデリ商品です。


チキンを丸ごと1羽、どどーんと焼いてあってお値段わずか699円。

もちろん、夫婦2人では一度では食べきれませんから、解体して冷凍し、何度かに分けて食べています。

チキンを丸ごと1羽解体する機会なんて、ロティサリーチキンを購入するまで一度もありませんでした(たいていの方はそうだと思いますが……)。

解体してみて気付くのは、普段何気なくスーパーで買っている手羽元や手羽先、ささみは、実はむね肉に比べてはるかに取れる量が少なくて、希少だということ。

1羽から2切れしか取れないということを、改めて実感させられます。

もっとドラムや手羽先が食べたいのに……。

そう、実は私はあまり、むね肉が好きではありません。

ロティサリーチキンも、最初に「美味しいところ」をよって食べてしまうので、冷凍するのはもっぱら脂の少ないむね肉。それを4、5回分ぐらいに小分けにして解凍し、カレーの具材にしたり、魚焼きグリルで軽くあぶってサラダに入れたりするのが、定番の食べ方でした。

が、今回、もっと美味しくむね肉を食べられるアレンジ方法を発見しました!

きっかけは、ロティサリーチキンの残骸でチキンスープを作ったこと。

ロティサリーチキンを購入された方はみなさんやっていらっしゃると思いますが、肉を剥がした残骸にショウガやにんにくを加えれば、結構おいしい出汁がとれます。

わが家では、シャトルシェフを活用。



この鍋があれば、長時間煮込まなくても、夜寝る前に材料を火にかけて沸騰させた後、一晩置くだけでじっくり出汁が出ます。

今回は、にんにくとショウガのほかに、業務スーパーで購入したイタリアンハーブソルトを使用しました。


業スーのハーブソルトは、ミル付きで200円ぐらいととってもお安い!使うときに、ミルでガリガリと挽くので、フレッシュな香りが失われません。

以前は、コストコのクレイジーソルトを使っていましたが、何しろ大容量なので、夫婦2人だとなかなか消費できず。

おまけに、ああ、私のダメ奥(ダメな奥さん)っぷりを披露するようで書くかどうか非常に迷うのですが、告白します。

あのクレイジーソルト、フタが密閉じゃないですよね?消費期限を過ぎて使っていたら、ある日、千切りキャベツの上にハーブの粒々と一緒に黒いものがポトリ。

虫でした……虫がわいていました(号泣)

その点、業スーのハーブソルトは、ちゃんと密閉できるフタが付いているので安心です。

チキンスープのうま味を味わいたくて、具はシンプルに茹でたハトムギだけにするつもりでしたが、ふと思いついて残ったむね肉を適量入れてみたら、むね肉のパサパサ感が気にならず、意外と美味しかった!

夫も美味しい美味しいと大変気に入り、2回分のつもりで作ったのに、1回で食べきってしまったほど。

汁物とロティサリーチキンの相性が意外とよいことを発見し、コンソメスープの具として使うのもアリかな?と思っていたのですが、次の日に鍋いっぱいに冬瓜の煮物を作っていて、ふとひらめいた!

ロティサリーチキンを入れてみたら美味しいかも!?

鶏ひき肉と冬瓜の煮物は、わが家でも時々作る料理。相性は悪くないはず!

問題は、ロティサリーチキンと和風だしが合うかどうか。

さすがに鍋いっぱいの冬瓜で実験して失敗するとモッタイナイので、別の鍋に冬瓜の煮物を小分けにしてロティサリーチキンと合わせて軽く煮込みました。その後、片栗粉でとろみを付けて、おそるおそる味見。


美味しーい!鶏ひき肉を使った時よりも美味しい!和風だしにロティサリーチキン、すごくよく合う!

とろみのおかげで、むね肉のパサパサ感も全く気になりません。

ショウガをすりおろして乗せたら、さらに美味しくいただけました。

冬瓜の煮物以外にも、あんかけうどんの具などにしてもよさそう。

アレンジの幅が広がることで、冷凍したロティサリーチキンの残りもどんどん消費できます。これからは、ロティサリーチキンを買う頻度が増えそうです。

なお、白だしはコストコのヤマキのものがコスパ抜群ですが、結構塩気をきつく感じるので、私はキッコーマンの「香り白だし」の方がお気に入りです。

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中