2019年12月1日日曜日

コストコ尼崎店で買い物~生ハチミツがコストコにもやって来た!ヤァヤァヤァ!

コストコ尼崎店に行ってきました。

リピ買いしたかった札幌バルナバのローストビーフ(過去記事:サンドイッチに丼にサラダに、しっとりした赤身肉が楽しめるコストコの「札幌バルナバ ローストビーフ」)は、やはり入荷しておらず。残念。

代わりに、クーポンが出ていた伊藤ハムのパストラミビーフを購入。


200円引きで748円でした。385gも入っているので、100g当たり194円!牛肉がこんなに安くていいんでしょうか?

お味は、かなり黒こしょうのきいた牛肉のハムという感じ。

さっそく、サラダにしていただきました。

一緒に買ってきたコストコのロメインレタス(最近、2株298円のことが多い)に、先週購入したオッターヴィオのオレンジ&ブラックペッパーフレーバーのオイル(過去記事:オーソレミオ!オレンジの香り爽やかなオッターヴィオのフレーバーオリーブオイル)を振りかけて、パストラミを入れるだけのシンプルなサラダ。

このオイル、夫が「オレンジを切ったのかと思った」と言うほど、オレンジのみずみずしい香りが広がります。


パストラミビーフ自体に結構しっかり味がついているので、他に味は一切足さなくても十分美味しくいただけました。

もちろん、サンドイッチにしても美味しいと思います。

予め薄切りにしてあるので、切る手間も要りません。ハムと同じように使えます。

が、私は、ハムではなくて、あの赤身らしいうま味がギュギュッと詰まった札幌バルナバのローストビーフが食べたい!また、ぜひ入荷して欲しいものです。

先週欠品していたコア・ユースのトイレットペーパーが入荷していたので購入。1,598円でした。4月に購入した時は、1,480円だったので、100円値上がり。消費税の増税分以上に上がっている計算になります。


終売を危惧していたベーグルウィッチ(商品名はブラックペッパーガーリックブレッド)(過去記事:ミニサイズ&ソフトで食べやすいコストコ新商品「ベーグルウィッチ」は、ベーグルが苦手な方にもオススメ!)は、また十分な量が入荷していました。2回目のリピ購入。定番化してくれないかな…

コストコの会員情報誌「コストココネクション」で告知されていた、ひよこ豆のパスタも入荷していました。

Banzaというブランドのものです(米国製)。


パッケージを見る限り、たんぱく質と食物繊維の多さを誇る商品のようです。お値段は、227g入りの小袋5袋入りで1,228円でした。

そして、新たにオーガニック生ハチミツが入荷していました!


くまちゃんの容器に入っていて、3本1,780円。オーガニックであることを考えると、全然高くありません。むしろ安いぐらい!

産地は、ブラジルです。

アメリカのコストコでは、加熱処理していない生ハチミツが買えるのに、日本のコストコでは売っていないのを残念に思っていましたが、とうとう日本のコストコにも生ハチミツがやって来た!ヤァヤァヤァ!(ネタ元が分かったアナタ、洋楽ファンですね?)

生ハチミツは、加熱処理されていないので、もともとハチミツに含まれている酵素や栄養分が壊れずにそのまま残っています。もちろん、殺菌効果・抗菌効果も期待できます。

コストコで売っている一般的なクローバーハチミツと比べてみたのが下の写真。


左が生ハチミツ、右が一般のハチミツ。

生ハチミツの方がわずかに色が濃いのが分かります。

味は、一般ハチミツより濃厚。花の濃い香りがぷうんとしました。

味が濃いので、パンに付けたりヨーグルトに付けたり、ハチミツメインの食べ方に向いています。


素材の味を生かしたい場合は、素材の邪魔をしない素直な甘さの一般ハチミツの方がよさげです。

コストコでもとうとう、オーガニックの生ハチミツが買えるようになって(しかも、大変リーズナブルなお値段!)、うれしい限りです。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2019年11月28日木曜日

オーソレミオ!オレンジの香り爽やかなオッターヴィオのフレーバーオリーブオイル

数年前から愛用しているコストコのオッターヴィオのフレーバーオリーブオイルセット。

一時期姿を消していましたが、今年の夏ぐらいに復活しました。1本250mlの4本セットで、通常価格1,998円ですが、時々クーポンが出ます。わが家は先週、400円引きの1,598円で買いました。

以前は、ガーリックフレーバー2本、バジルフレーバー1本、レモンフレーバー1本でしたが、リニューアルされて、レモンがオレンジ&ブラックペッパーに変更となりました。


ガーリック風味のオリーブオイルなら、自分でニンニクをオリーブオイルに漬け込めば作れるじゃないかと思われるかもしれません。

私もそう思いましたが、今年の夏にニンニク漬けのオリーブオイルを自作してみて、格の違いを思い知らされました。

オッターヴィオのオイルは、オイルの分子の中に香りがギュッと閉じ込められている感じで、とにかく香り高い。

それに、使われているエクストラバージンオイルがこれまた、レベルが高い。香りが他のと違います。

自作オイルは、加熱用に使うことにして、最後の香り付けはオッターヴィオに任せることにします。

さて、リニューアルされたオレンジ&ブラックペッパーフレーバー。


爽やかな柑橘系のフレーバーが合う料理ということで、コストコのベビーホタテに小麦粉をまぶしてソテーして、仕上げに振りかけてみました。


オレンジの香りがかなり強くて、ホタテのソテーに大変よく合いました。ただ、ブラックペッパーはあまり感じず。どこかに漂っているのかもしれませんが、メインはオレンジという感じです。

太陽がさんさんとまぶしい南イタリアを思わせる、スッキリ爽やかなオレンジのフレーバー。

白身魚のソテーや、もちろんサラダにもよく合うと思います。

このフレーバーだけ売って欲しいぐらい、とても気に入りました。

なお、オッターヴィオのフレーバーオイルは、通常価格1本500円と決して安くはありませんが、ジャガイモをソテーしただけの料理でも、最後にちょこっと振りかけるだけでグンと味がよくなるので、とても重宝します。

オリーブオイルで焼くだけのシンプルな料理(手抜き料理とも言う)が多いわが家には、強い味方です。

カークランドシグネチャのメディタレニアンシーソルトをミルでがりがりと粗めに挽いてオイルに振りかけ、パンに付けて食べるのもオススメです。



ちなみに、付け合わせのしいたけは、妹の自家農園で採れたもの。

とれすぎたから、と宅急便でどっさり送ってもらいました。原木栽培なので、菌床栽培と比べて香りも味も食感も格段に違う!ありがたや…



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2019年11月24日日曜日

コストコ尼崎店で買い物~歯ぐきの健康に効果あり!レッドシールの「プロポリス入り歯磨き粉」

コストコ尼崎店に行ってきました。

混みやすい日曜日なので9時過ぎに到着したにもかかわらず、早くから混み始めてあまりゆっくりできませんでした。

フードコートでは、巨峰スムージーを頼みました。これで5回目。今までのスムージーの中で一番好きかも。そろそろ終わりそうなので、先週キャラメルソフトなんか頼まずに、こっちにすればよかった。ブーブー。

札幌バルナバのローストビーフ、美味しかったのでもう一袋確保するつもりでしたが見当たらず。

コアユースのトイレットペーパーも見当たらず。一時的な品切れであることを願います。こういうことがあるので、ストックは早め早めに補充していますが、不安が残ります。

ミニサイズのベーグルウィッチ(関連記事:ミニサイズ&ソフトで食べやすいコストコ新商品「ベーグルウィッチ」は、ベーグルが苦手な方にもオススメ!)は、残り1袋で賞味期限が近かったので買わず。これは期間限定商品らしいので、もう終売なのかも。

とりあえず、クーポンが出ていたお目当ての品をカートにぽいぽい入れながら進みました。

塩数の子500g1,780円(通常価格1,980円)。


去年購入したのは、Trident(トライデント)の商品でしたが、こちらはニチレイ。コストコはこの季節になると必ず数の子を値引きするので待っていました。12月にもう一度、値引きすることもあるので、様子を見て買い足すかも。

フェレロロシェ。30個入り748円(通常価格948円)。


コストコでは何度も見かけていましたが、ダークチョコレートが好きなので、これまで買う機会がありませんでした。

今年の夏に買った、ココナッツフィリングのフェレロラファエロ(白いパッケージ)が美味しかったので、今回クーポンが出ていた機会に買ってみました。

オッターヴィオのフレーバー付きのオリーブオイル。4本で1,598円(通常価格1,998円)。


ガーリックフレーバーとバジルフレーバー、そして以前のレモンフレーバーがリニューアルされてオレンジ&ブラックペッパーフレーバーになりました。

オレンジ&ブラックペッパーは、ちょっと意外な取り合わせで、食べるのが楽しみです。

また、感謝祭シーズンに毎年出ているクランベリーも購入。1パック340gで328円。


砂糖控えめの自家製クランベリーソースにする予定。ヨーグルトによく合います。

砂糖を控えめにするとどうしても日持ちが悪くなるため、2袋買って1袋はすぐにソースを作り、もう1袋は冷凍して使います。

なお、日本語表記には書いてありませんが、英語の説明書きには「冷凍する場合は、パッケージを開封せずにそのまま冷凍庫に入れてね」とあり、袋ごとポンと冷凍庫に入れるだけでよいので便利です。



他には、ボンヌママンのブルーベリージャムが132円引きになっていたり、オキシクリーンが400円引きになっていたり、オーストラリア産にんじんが2キロ198円になっていたりと、メルマガで告知されていた以外にもお買い得品がありました。

さて、今日一番のお目当て品は、レッドシールというメーカーのプロポリス入り歯磨き粉。4本1,598円(通常j価格1,998円)。


この歯磨き粉、5月から使い始めていますが、半年経って歯ぐきの健康に確かな効果を感じています。

体調が悪いときや生理前になると、どうしても歯ぐきが腫れやすくなるのですが、これを使い始めてから、そうした不快な症状がずいぶん軽減されました。

パッケージの説明書きを読むと、プロポリスの殺菌効果と抗菌効果は、ハチのコロニーを感染症から守る働きをしているそう。

この強い殺菌&抗菌効果で、歯と歯ぐき健康を守ります!ということのようです。

コストコではかなり前から見かけていましたが、私は歯磨き粉はどうしても「味」重視で爽やかなミントにこだわりがあり、「プロポリスの歯磨きなんて、ひどい味にちがいない」と、手が出せずにいました。

が、今年の春にものすごく歯ぐきが腫れやすくなり、歯ぐき修復効果の高い歯磨き粉で持ち直したものの、効果の高さに比例して値段も高い(80gで1,300円弱)ため、通常価格でもリーズナブルなプロポリス歯磨き粉(通常価格でも160gで500円)をイチかバチかで試してみました。

危惧していた味は、プロポリスよりもペパーミント、ユーカリ、メントール、そしてちょっぴりアニシード(アニス)が混じり合った爽やかな味で、むしろ今まで使っていた市販の歯磨き粉より「美味しい」!

すっかりお気に入りになっています。



なお、レッドシールのプロポリス歯磨きを購入する前にわが家の定番だった、「歯ぐき修復効果の高い」歯磨き粉は、コンクールのリペリオという商品。

個人的には、プロポリス歯磨きはおだやかにじわじわ効く感じですが、リペリオはかなり即効性があります(ただし、味は塩味)。

最近は、プロポリスで維持できているのでリペリオの出番がありませんが、一応常備してあります。

即効性を求める方、あるいはプロポリスアレルギーのある方は、リペリオもオススメです。




コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村