2019年4月19日金曜日

冷凍庫がパンパン、なのに今週も見逃せないクーポン品が!

先週、コストコの定番商品の1つである冷凍餃子を購入して、わが家の冷凍庫はもう限界寸前!

なのに、木曜日に来たコストコ会員メールによると、「ミニ贅沢焼売」が190円オフの798円。

この「ミニ贅沢焼売」、ミニとは名ばかりで、普通のシュウマイと大きさは変わらず、しかも今まで食べたどのシュウマイよりも美味しい!

シュウマイと言うと、ついつい豚の脂の匂いが気になるのですが、それが一切ありません。

わが家では「551の蓬莱のシュウマイよりも美味しい」ということで夫婦の意見が一致するほど、高く評価しています。

おまけに、お手軽にレンジでチンで十分美味しい。

それが190円オフ。ということで、何とか冷凍庫のスペースを作らなければ。

冷凍庫の一番大きな引き出しの様子。


餃子計画の餃子がどどーんと場所を取っています。

朝ご飯に餃子を食べた際に、残りを1食分ずつ小分け(2人で8個)にして省スペース化を図りました。

ちなみに、餃子は表面がつるっとしていて引っかかりがないので、普通のラップだとうまく包めないことが分かりました。


使ったラップは、カークランドシグネチャーのラップです。


カークランドシグネチャーのラップは、ラップ同士がくっつきにくくて大変使いやすいのですが、餃子に関しては、その「くっつきにくさ」がアダになってしまいます。

結局、コストコのプレスンシールで包み直しました。


プレスンシールなら、ラップ同士がぴったり密着してくれるので、上手い具合に餃子が固定されます。

これをジップロックに入れて保存。小分けにすることで、冷凍庫のスペースに詰めやすくなるので、大袋をどどーんとそのまま入れるより、かなり省スペースになりました。

これで、もう一つ見逃せないクーポン品の辛子明太子(200円引き)も何とか入りそう。

わが家では、犬用のご飯(肉+ご飯+野菜のおじや)を1週間手作りして冷凍しているので、その容器が冷凍庫のスペースをものすごく圧迫しています。

犬用のご飯を作ると、製氷スペースの隣の引き出しがまるまるいっぱいに。


なお、わが家の犬は、アレルギーの関係で1歳ぐらいからずっと手作りご飯にしていますが、特に大きな病気もせず、いまや12歳。

コストコのさくらどりのむね肉を使えば、少々高価なオイルとカルシウムを足しても、フードを買うよりずっと安くてすんでいます。

が、このさくらどりのむね肉のパックも、冷凍庫のスペースを圧迫する大きな要因。

夫婦2人暮らしながら、もう1つコストコ食材用の冷凍庫が欲しいなあ……とあれこれ検討して、リビングに置けるタイプのものを見つけ、「買っちゃう?買っちゃう?」と盛り上がったこともありましたが、1つ見落としていたのが「毎月毎月、その分の電気代がかかる」ということ。

自宅で1日中パソコンで仕事をしている関係で、特に冷暖房費のかかる真夏と真冬には電気代が2万円近くに上っているのに、これ以上電気代がかさむのは耐えがたく、冷凍庫購入計画は、お見送りとなりました。

なんだかもう、「冷凍庫に入るかどうか」を心配することが多くて、最近ちょっと気が滅入ってきました。

歩いて5分のところにスーパーがあるのだし、時間の融通がしやすい在宅の自営業なのだし、もう「一般スーパーで買うものを減らして、できるだけコストコで購入したものを食べると節約になるのでは?」というテーマの検証なんてやめて、食べる分だけちょこちょこ買った方が精神衛生にも、そして実はお財布にも、優しいのではないかという気がしてきています。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿