2019年6月27日木曜日

コストコで大人気「メニセーズ」のパンを魚焼きグリルで焼いてみました

コストコで最近大人気の「メニセーズ」のパン。

食べる前に自分でオーブンで焼いて仕上げるために、その場で「焼きたてパン」が味わえる上に、保存が常温で1カ月ぐらいと、少人数家庭でも消費しやすい商品です。

この商品が話題になり始めた頃から夫が食べたがっていましたが、私は消化力が極端に弱くてパンを食べると全身のエネルギーが消化に回ってしまい、他のことが何もできなくなるので、できるだけパンを食べないようにしています(同じ理由で、パスタも大好きなおかきもほぼ食べません)。そのため、なかなか購入に踏み切れずにいました。

でも、一家の食をあずかる者が強権発動すると、家族に「食べ物の恨み」を残すことは、身をもって経験済み。

40代半ばを過ぎても今なお強烈に覚えている子ども時代の記憶があります。

テレビの旅番組か何かで美味しそうな料理が出てきて、「わあ、美味しそう。食べてみたい!」と何気なく言ったら、母が「ママは独身時代にいろいろなところに旅行して美味しいものをいっぱい食べたから、ごちそうなんてちっとも食べたいと思わないわ」とひとこと。

素直な子どもだった私は、母は美味しいものに興味がないから作らないんだな、と妙に納得しました。

自分が美味しいものを食べたいと思わないから、家族も美味しいものを食べなくてよろしい、というポリシーのおかげで、母の手料理で美味しかったとかもう一度食べたいとかいうものは、何一つありません。見事にゼロ。


というわけで、「妻のせいでメニセーズのパンを食べられなかった」という恨みを夫に残さないようにするために、とうとうチャバッタロールを購入。

200~220度で予熱したオーブンで10~12分焼くことになっていますが、何もかも魚焼きグリルで焼いてしまうわが家では、魚焼きグリルで焼くことに。



ちょっと失敗……

5分もしないうちに、外側が焦げてしまいました。

でも、皮は焦げましたが、中身はちょうどいい具合に焼けていました。味見したら、焼きたてでふんわり香りも立って、とっても美味しい!大人気なのもうなずけます。

外が焦げやすいことが分かったので、次は半分に割って焼り、上にハバティのスライスチーズを乗せて焼いてみました。


大変美味しいチーズパンになりました。

あまりにも美味しくて、パンを食べると具合が悪くなることも忘れて、ついつい食べてしまいそうになったほど。

消化だけに全身のエネルギーを燃やしても問題のないヒマな時に、思う存分食べることにします。

なお、両面焼きの魚焼きグリルで焼いた場合、火力を一番弱くしても、5分も焼けば十分なぐらいです。

焼きすぎにさえ注意すれば、オーブンで焼くより半分の時間で焼けます。タイマー付のグリルをお持ちなら、まずはタイマーを4分にセットして、焼き足りなければ少し焼き足すぐらいでちょうどかと思います。





コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. オーブンで焼くのが面倒で検索してみたら、魚焼きグリルで焼かれてました❗️内容を見て安心しましたよ~こげが気になりそうなので上にホイルをのせて、購入したら焼いてみます。
    ありがとうございます☺️

    返信削除
    返信
    1. ご訪問ありがとうございます。
      たしかに、アルミホイルを乗せれば、焦げませんね!
      思いつきませんでした。
      上側はあっという間に焦げるので、いいアイデアだと思います。
      次回購入したときは、ぜひその方法で焼いてみます。
      お役立ち情報をありがとうございました。

      削除