2019年8月3日土曜日

7月の食費まとめ~ブログネタとして面白がっている場合ではなくなってきた

7月の食費をまとめました。

コストコの1,400円もするキャラメルフランを2回購入したり、さらに2,400円もするガーリックシュリンプを購入したり、さらにさらに、2,700円(これでもケースに並んでいた中で一番小さいパック)もするアトランティックサーモンフィレを購入したりした上、楽天で業務用の焼き海苔を5,000円分も買いだめしたので、ある程度かさむことは覚悟していましたが……

5万9,366円!

年初来の最高値を更新してしまいました。

コストコ支出は、4回通って3万9,153円。全体に占める割合は66%。

これで、1月からの食費は

1月  51,447円
2月  43,875円
3月  53,726円
4月  51,642円
5月  58,317円
6月  54,126円
7月  59,366円

平均額は、5万6,746円。

当初の目標額4万2,000円は6月時点で達成できないと判断し、5万円に大きく引き上げたのですが、その5万円の目標額を1万円近く上回ってしまった!

自分の家計管理能力のなさに、さすがに危機感を覚えてしまう数字。

しかも、このブログで何度も書いているように、この食費には娯楽費に分類している外食費(7月分は5,000円)は含まれていません。

ブログネタとして「食費が高騰!」なんて面白がっている場合ではなくなってきました。

7月は仕事が猛烈に忙しく、「美味しいもの食べて息抜きしよう」と、スーパーでパックのお寿司を買ったり、「1日がんばったご褒美」と称して1個160円近くする高いアイス(グリコ「大人のジャイアントコーン」、お値段だけのことはある!)を買ったり、仕事のストレスと暑さで食欲が落ちてしまい一度に量を食べられなくなったのでちょこちょこつまめるおつまみ用の「鶏もも肉の炭火焼き」を買ったり…「ご褒美系」のちょこちょこ支出が結構な額に上ってしまったのも、食費高騰の一因。

誰だ、「自分へのご褒美」なんて耳障りのいい「言い訳」を世の中に広めたのは?

食費高騰のもう一つの要因は、私がスナック代わりに食べる焼き海苔。

もう何年も、楽天で業務用の安い焼き海苔を買っています。これが、全型100枚で1,700円ちょっと。賞味期限が3カ月ほどで、1回に3袋をまとめ買い。

コストコの「寿司はね」がセールの時に全型100枚分で1,900円ぐらいだったので買ったこともあります。送料を考えると価格的には、楽天とだいたい同じレベル。

味は、どちらも安いなりに頑張っている味で、強いて言えばコストコの寿司はねの方が塩気がきついかな?という感じ。

なお、楽天の業務用にはいろいろランクがあり、もう1つランクを上げると、海苔の厚みや香りもグンと上がるのですが、さすがにそこまで贅沢するのははばかられるので、「おにぎり用」の一番下のランクを買っています。

また、業務用は希望のサイズに切ってくれるサービスがあり、おやつ代わりに食べるには8枚切りが便利。


口さびしい時に「スナック菓子よりずっと健康的」と食べるクセがついてしまい、もう海苔中毒みたいになって海苔が手放せない状態で数年経ってしまいました。

1袋を1カ月ちょっとで消費するので、毎月の焼き海苔支出が1,500円ぐらい。

年を取るごとに、「これをやめたら支出が減るのに」と思いつつヤメられないものばかりが増えてきて、食費が全然減らせません。

収入が多くて家計に余裕があればもちろん、食費が6万でも7万でも全然問題ありませんが、統計データに基づいてはじき出されたマネーフォワードの「理想の家計」によれば、わが家の収入に見合った食費は「4万2,000円」。

本当の本当に、「食費が減らせない」と面白おかしく書いている場合ではなくなってきました。


本気で食費を抑制するには、コストコ通いをやめるしかない?

どうしましょう。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿