2019年10月2日水曜日

コストコの冷凍エビとはんぺんで超簡単!えびワンタンスープ

ガーリックシュリンプを作るために8月に購入したコストコの冷凍エビ。
(過去記事:冷凍庫に常備してあると便利!カークランドシグネチャの冷凍エビ

その冷凍エビを使って、久しぶりに、超簡単なえびワンタンスープを作りました。

ワンタンの材料は、冷凍えび、ワンタンの皮、はんぺん、そして味付けメンマのみ。メンマに濃いめの味が付いているので、味は一切足しません。

えび6尾、大きめのはんぺん4分の1で、10個分のワンタンが作れます。

カークランドシグネチャのエビは、バラ凍結されているので、個数を調整しやすくて便利です。

ワンタンの皮と味付けメンマは業務スーパー、はんぺんは一般スーパーで購入しました。

作り方は、超手抜き。

あんの材料をフードプロセッサーに入れて、ガッガッガッと粗めに刻んだ後、ワンタンの皮で包みます。

粉末の中華スープでスープを作り、ワンタンを投入して加熱します。

あっという間に、ワンタンスープの出来上がり。


今回はもやしとキノコも入れました。

ひき肉を使わず、タンパク質豊富なはんぺんを使っているので、ヘルシーです。しかも、はんぺんの味が淡泊なので、えびの味が引き立ちます。

なんて、ちょっと「意識高い系」を気取ってみましたが、正直に言えば、少食の夫婦2人の分量を作るのに、ちょこっとだけ豚肉を買ってひき肉にするのがめんどくさいだけ。

なお、わが家は1回の肉の消費量が少ないので、傷みやすいひき肉は買わずに、肉をフードプロセッサーで挽いてひき肉にしています。

はんぺんなら、豚肉のように、脂でヌルヌルになることもなくて、洗い物もラクチン。

しかも、今まで知らなかったのですが、はんぺんって冷凍できるんですね!残ったはんぺんは、4分の1ずつラップにくるんで冷凍しました。

中華スープの味は、今回はユウキの「化学調味料無添加の貝柱だし」を使いました。



わが家はもう何年も、この貝柱だしと、同じシリーズの顆粒ガラスープをAmazonの定期お得便で購入しています。

コストコにも、ユウキのガラスープはあるのですが、「化学調味料無添加」のガラスープがないのが残念。

少人数世帯でコストコを利用すると、どうしても同じものを頻繁に食べることになるため、最近急にBibigoの水餃子に飽きてしまいました。

あれほど感動的な美味しさ!と気に入っていたのに、なんだか美味しく感じられない。肉の匂いが気になってしまいます(ちなみに、夫は相変わらず美味しく食べていて、先日もワン餃子を買いたがっていたので、匂い云々は私の体調のせいだと思われます)。

しばらく、水餃子は控えて、具だくさんの中華スープを食べたいときは、えびワンタンを手作りすることにします。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中

0 件のコメント:

コメントを投稿