2019年8月21日水曜日

冷凍庫に常備してあると便利!カークランドシグネチャの冷凍エビ

8月も下旬に入ったのに、まだまだ厳しい暑さが続きます。

体を冷やす作用のあるドリンクとして、わが家では最近バナナ豆乳スムージーをよく飲んでいます。

作り方はごく簡単。

冷凍しておいたバナナをポキポキ折り、カークランドシグネチャ(KS)のオーガニック・ソイミルク(関連記事:コストコのソイミルク~そのまま飲んでもよし、カプチーノでもよし、美味しい豆乳ヨーグルトも作れるすぐれもの)を適量注いでミキサーでガーッと回すだけ。

冷凍バナナを使うので、氷を一切足す必要がなく、キンキンに冷えた濃厚なスムージーが出来上がります。

このバナナスムージーを飲んでしまったら、もうファストフード店のシェイクは飲めない、というぐらいの美味しさ。

KSのソイミルクは、既に砂糖が添加されている調製豆乳でほんのり甘みがあるため、砂糖や蜂蜜を足さなくても、この豆乳の甘みとバナナの甘みだけで十分な甘さになります。

スムージーに、カプチーノに、スープにと大活躍するKSのソイミルクは、ここ数年、すっかりわが家の常備品になっています。

コストコの常備品といえば、KSの冷凍エビもかつては冷凍庫の常備品でした。

KSの冷凍エビは、ボイル済み/生と尾付き/なしによって何種類かに分かれています。

わが家ではいつも、生の尾付きを購入していました。

エビチリ、エビマヨ、エビワンタン(つなぎは、はんぺん)などにたいそう重宝していたのですが、長く続いた1ドル80円の時代が終わると同時に400円近く値上がりしてしまい、昔の安さを知っていただけに、手が出なくなっていました。

そのKSの冷凍エビを先週、ハワイアンガーリックシュリンプを作るために数年ぶりに購入しました。

昔と変わらず、味が濃くて、身がプリプリ。

バラ凍結されていて、使いたいときに使いたい分だけさっと取り出して使えるので、冷やしラーメンをゆでるときに一緒にゆでてトッピングしたりと、ちょっと豪華さを演出するのにもぴったり。

アヒージョに入れてみたら、やっぱり、あるとないとでは大違い。


ちなみに、ホタテもタコもマッシュルームもすべてコストコで購入したもの。むきあさりだけは、コストコにないので、業務スーパーで調達。

アヒージョはいつも多めに作り、お手軽な「なんちゃってパエリア」に再利用します。

作り方は超手抜き。スープとオイルをフライパンに入れて追加の具材があれば炒め、ご飯を投入してさらに炒め、最後に業務スーパーのパエリアソースをちょっと入れて、味(と色。アヒージョのスープだけだと、どぶ色のご飯になってしまう……)を整えれば出来上がり。

魚介のうまみがたっぷり凝縮されていて大変美味。

KSの冷凍エビ、値上がりしたとはいえ、スーパーでこのクオリティのエビを買おうと思えば、結構な値段がします。何年も前の円安時代と比べて「高い、高い」と敬遠するなんて、なんだかバカげていました。

エビが驚愕するほどちっちゃくなって激しくがっかりさせられた「エビのマヨソース」を買うぐらいなら、この冷凍エビを買って自分でエビマヨを作った方がずっと安上がりで、満足感も高かったはず(関連記事:味はするけど姿が見えない~コストコの「エビのマヨソース」のエビがちっちゃくなった!?)。ちなみに、過去記事の写真を見てみたら、パッケージに「エビが大きくなりました」なんてわざわざ書いてあって苦笑い。

というわけで、KSの冷凍エビよ、ウェルカム・バック!


追記:

冒頭に書いたスムージーですが、わが家のミキサーは氷を砕けるタイプのものなので冷凍バナナも問題ないのですが、ミキサーによっては氷はNGかもしれません。冷凍バナナでスムージーを作るときは、念のためご確認ください。

なお、わが家のミキサーは2012年に買ったティファールのもの。当時は5,800円の商品でしたが、今見たら7,800円に値上がりしていました。エビだけでなく、いろんなものが値上がりしているのだと実感させられました。いつまでもデフレ時代の感覚でいた私が時代遅れでした。


ティファール ミキサー 「ミニマルチ」 ミモザ BL1231JP



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿