2019年10月28日月曜日

コストコならコスパ抜群!テスコムのマイナスイオンドライヤー~半年近く使ってみて美髪効果は?

今週のコストコメルマガで300円引きの2,398円で紹介されているテスコムのヘアードライヤー。

Amazonでの現行価格が3,637円なので、コストコは通常価格でも2,698円とかなりおトクに買えることになります。


マイナスイオンと大風量をウリにしている商品です。型番は、TID920。


わが家では、このドライヤーを5月に購入しました。

このドライヤーに落ち着くまでちょっとした紆余曲折がありました。

3年ぐらい使っていたクレイツのドライヤーが壊れてしまって急きょAmazonで大風量を謳う(犬を乾かすのに、大風量は必須条件)3,000円弱のドライヤーを注文したら、クレイツは3段階で温度が調整できたのに温度調整ができず、風量も2段階しか調整できず、1ヶ月ほどで髪の乾燥が急激に進んでパサパサに。

別のものに買い替えよう!とコストコで探したところ、このドライヤーを発見。



ただ、ネックは「マイナスイオン」と箱に書いてあること。

実は、夫はマイナスイオン懐疑派。

もう20年近く前になりますが、夫がお世話になっていた美容師さんから「マイナスイオンドライヤーは、髪の内部の水分を引き出して表面を一時的にしっとりさせるだけ。ずっと使い続けていると、髪の内部から水分が失われてパサパサになる」と聞いて、わが家ではずっとマイナスイオンドライヤーを避けてきました。

ところが、売り場の展示品をよく見てみたら、マイナスイオンのオンオフスイッチが付いている!

お値段も2,700円弱と安い。

いいものを見つけた、とさっそく購入して帰りました。

が、家に帰って出してみたら、オンオフスイッチが付いていない!

なんで?どうして?とネットで調べてみたら、コストコでは以前、別の型番のテスコムドライヤーも販売していて、そちらはオンオフができたらしい。

さらに調べていくと、コストコで販売されていたオンオフができる方は、型番TID134という商品。

(写真は、私がヨドバシ.comで買ったTID135-S)

色はシルバーです。

コストコの展示品には、ピンクとシルバーの2つのドライヤーが出ていて、私が見たのはシルバーだったのですが、何気なく「ピンクがいいわ♪」とピンクの箱を手に取ってしまったのでした。

ところが、ピンクの方は型番TID920で、こちらはマイナスイオンをオフにできない仕様。

しまった!間違って買ってしまった!

でも、熱いドライヤーでこれ以上髪のダメージが進むのを避けたくて、ピンクのドライヤーを使ってみたら、髪に優しいぬるめの風、しかも風量も十分にあってなかなかいい。

これで、マイナスイオンのオンオフができたらなあ……というわけで、改めてコストコの売り場に行ったら、シルバーは売り切れというか、そもそも値札タグは一つしかなく、おそらく終売になったのに間違って展示品が2種類出ていただけのもよう。

仕方なくマイナスイオンのオンオフスイッチがついた商品(ヨドバシ.comにあったのは、1世代新しいと思われる型番TID135-S)をネットで注文し、申し訳ないけれど、コストコの返品制度に甘えてピンクは返品するつもりでいました。

ところが、届いた箱を開けてみてショック!

マイナスイオンのオンオフはできるのですが、コストコで販売しているTID920と違って、温度調節ができなかった!

しかも、けっこうな熱風が出ます。

TID920よりはるかに大風量なので、ロングヘアの人には、とても重宝するでしょう。スピードドライ重視なら、きっと活躍します。

でも、私も夫もショートヘア。

おまけに、私の髪は、熱ダメージに弱い。早く乾かすことより、できるだけダメージを少なく乾かしたい。

もうマイナスイオンには目をつぶろう。美容師さんが「内部から水分を奪う」云々と言っていた時代から15年以上経って、テクノロジーも進化したはず。マイナスイオンの副作用が出てきたら、その時また買い替えよう(ブログネタにもなるし……笑)というわけで、ピンクを使い始めて半年近く。

髪は、特にパサパサにはなっていません。

以前使っていた5,000円以上するクレイツのドライヤーと比べて全くダメージは感じず。

一方で、マイナスイオンのメリットはというと、歴代のマイナスイオンが出なかったドライヤーと比べて、特にしっとりするわけでもなく。

個人的には、マイナスイオンの美髪効果は「全く」感じていません。

アレルギー体質でヘアカラーができないのでヘナで白髪ケアをしていますが、私の使っているヘナはものすごくトリートメント効果が高くて、髪にハリとツヤが出ます。

ちょっと髪のまとまりが悪くなってきたかなと感じたときにヘナをすると、パーンと髪にハリが出てまとまりやすくなり、効果を実感できますが、私個人の感想として、マイナスイオンドライヤーには、そういう「体感できる効果」がありません。

とはいえ、温度が2段階に調整できるほか、風量がターボ、ドライ、セットの3段階に調整できて、機能的には大満足です。

風量は、ターボにすれば、5,000円超えのクレイツのドライヤーと比べて、全く遜色がありません。

クレイツに比べて本体が軽いので取り回しやすく、腕が疲れないところもよいところ。

2つに折りたためるので、収納時にかさばらないのも便利。

コストコで買えば、通常価格でも2,700円弱で買えるので、コスパは抜群です。

もう一つよかったのは、優しい温度の風が大量に出るおかげで、白いわんこさんを乾かすのにとても重宝すること。

水に濡れると、別の生き物と化してしまう白いわんこさん。

犬を乾かすときは、熱い風を当てないように気をつかいますが、このドライヤーなら、その心配がありません。

軽くて取り回しやすいところも、犬を乾かすときには大きなメリットです。前のクレイツのドライヤーはその点、重くて結構大変でした。

というわけで、マイナスイオン効果は個人差があると思いますが、機能的に十分ですし、わんこのいるご家庭にはとてもオススメです。


なお、私が使っているヘナは、「マハラニヘナ」(リンクをクリックすると、この商品を取り扱っている「アートビーイング」のサイトに飛びます)のもの。いろいろ種類がありますが、石臼挽きのヘナが一番オススメ。ただ、どうしても翌日、独特のイ草のような香りが残る(イヤな匂いではないです)ため、匂いが気になる方は「花の香りのヘナ」をオススメします。

染まりも非常によいので、私の場合、入浴時に20分~30分程度トリートメントを兼ねて行う「プチヘナ」で白髪ケアもできています。夏季以外はヘナによる冷えを避けるため、3週間~1ヶ月に1回のプチヘナのみですが、それで十分間に合っています。不思議なことに、繰り返し使ううちに、ヘナ特有のオレンジの色味が減って明るいブラウンに落ち着いてきます。

ここのメーカーのハーブシャンプーもすごくいいです。夫のひどいフケや私の頭皮トラブルも驚くほど改善され、もうケミカルなシャンプーには戻れません。

もともと妹に勧められて購入しましたが、数年間使い続けた妹は、くせ毛が大幅に改善!今日、久しぶりに妹に会ったのですが、またかなり髪を伸ばしていて、インド人のような黒々とした真っ直ぐなロングヘアになっていてびっくりしました。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

Twitterで更新情報を配信中

0 件のコメント:

コメントを投稿