2019年2月17日日曜日

ムール貝は、コストコより業務スーパーに軍配

わが家では、食料品はほぼ、コストコ、業務スーパー(神戸物産)、近所の一般スーパーで購入しています。

魚に関しては、同じような値段でも、コストコの商品の質が圧倒的に高いように思います。肉も、コストコの「さくらどり」のむね肉は、他に比べて茹でたときのアクが少なく新鮮な感じがするので、犬の手作りご飯には必ずコストコのむね肉を使っています。

ただ、牛肉や豚肉は、肉より魚中心で夫婦2人暮らしのわが家では、コストコのボリュームはさすがに消費しきれないため、近所のスーパーで買っています。

が、コストパフォーマンス的に、コストコよりも業務スーパーの方がいいと思う魚介類が1つあります。

それは、冷凍ムール貝。

パックにフォーク等で穴を開けてレンジでチンするだけでOKという、お手軽なムール貝です。

コストコでは、バターガーリック味のムール貝52パックのセットを販売していて、前回セール時に454グラム×2で540円でした。

でも業務スーパーだと、プレーンのムール貝500グラムで258円
コストコ商品のメーカーと同じメーカーなので、パックにチンでいいところは全く同じ。

違いは、バターガーリック風味がついているかついていないかだけ。

食べるときに、コストコのガーリック風味のオリーブオイルを使えば、ガーリック風味は簡単に再現可能。それに、私はバターの香りがあまり好きではない…

おまけに、ゴツゴツしたムール貝2パックは、冷凍庫のスペースをかなり圧迫します。業務スーパーなら、1パックから買えて使いやすい。

というわけで、わが家としては、ムール貝に関しては業務スーパーに軍配を上げます。

この業務スーパーのムール貝と、同じく業務スーパーのパエリアソースを使うと、炊いたご飯と合わせるだけで、簡単にムール貝のパエリア風チャーハンができてしまいます。

最初に、ガーリック風味のオリーブオイルと白ワイン(なければ料理酒)でムール貝を蒸し焼きにした後、ムール貝だけを取りだして、残ったスープでご飯を炒めます。

ご飯にムール貝のスープが吸収されて、これだけでも結構美味な仕上がり。

そこにさらに、パエリアソースを投入。


このソースにタマネギとかトマトとか、必要な味がぜーんぶギュッと詰まっています。ただ、ちょっとしょっぱいので、加減しながら投入した方が無難です(2人分で大さじ1.5ぐらい)。

最後に、ムール貝を戻し入れて(見た目より食べやすさ優先なら、殻から外して)出来上がり。

このパエリアソース、たしか300円ぐらいだったと思います。

夫婦2人だと、ムール貝半パックで十分なので、1回分130円ぐらいで安い!

ご飯が50円ぐらいとすると、1回分180円ぐらい。

パプリカも何も入っていない、ただムール貝だけの殺風景なシンプルな「なんちゃってパエリア」(出来上がり写真を載せず、パエリアソースのビンをドーンと載せているのは、そのせい…)ですが、簡単に作れて結構美味しいので、ちょくちょく作っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ。
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿