2019年2月18日月曜日

コストコのコーントルティーヤは、香ばしくてコスパも最高!

昨日のランチは、コストコのコーントルティーヤと自家製チリビーンズで、お手軽タコスにしました。

トルティーヤといえば、小麦粉でできているフラワートルティーヤが主流ですが、私も夫も香ばしいコーントルティーヤが大好き!

コストコで1月初めに、オーガニックのコーントルティーヤを見つけて購入。お値段は、40枚入りで858円だったので、1枚当たり20円少し。冷凍ではなく冷蔵商品です。

1回に食べるのは私が3枚、夫が4枚ぐらいなのでだいたい2人で150円ぐらいでしょうか。

自家製チリビーンズは、業務スーパー(神戸物産)の1缶65円のトマト缶と100円のレッドキドニービーンズの缶詰、一般スーパーの特売で買った100グラム220円程度のオージービーフとタマネギ、そしてコストコの有機タコシーズニング。



このタコシーズニングがあれば、簡単にチリビーンズができてしまいます。

一昨年に800円か900円ぐらいで購入した記憶があります。一昨年購入して賞味期限が2020年までなので、大容量ですが使い切れそう。

クリームチーズと混ぜてディップにしたりできるので、スパイシーな味がお好きなご家庭なら、1本常備してもよいかも。

200グラムの牛肉を使って8食分のチリビーンズを作れたので、コスト的には1回175円ぐらい。

これにレタスと、コストコの冷凍アボカド、チーズなどを挟むと、お手軽タコスの出来上がり。

1缶65円のトマト缶でキャベツとあさりのスープもつけて、夫婦2人で450円ぐらい。

タコスは、外で食べるといいお値段がしますが、自家製タコスならこの安さ。

チリビーンズさえ時間のあるときに作って冷凍しておけば、簡単にタコスが楽しめます。

なお、コーントルティーヤは、フライパンで油を引かず軽く温めるだけ。わが家のフライパンは鉄製なのでくっつかないか心配しましたが、全く問題ありませんでした。

弱火で気を付けながら温めると、ふんわり柔らかく仕上がり、具材も巻きやすいです(油で揚げていないので、パリパリタイプのタコシェルとは違います)。

コストコのコーントルティーヤは、そのままの状態でもコーンの香りが漂うぐらい香りがよいのですが、温めるとさらに強く香りがふわっと立ち上って、眼福ならぬ「鼻福」なひとときでした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ。
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿