2019年2月21日木曜日

コストコの冷凍アボカドで超お手軽「アボカド納豆どんぶり」…ただし、食べ過ぎると身体が超冷え冷え!

昨日は、お昼ご飯にがっつり外食の予定だったので、朝ご飯をシンプル&節約ご飯にしました。

安くても栄養をちゃんととりたい…という時の強い味方は、納豆ご飯。

でも納豆だけだとちょっとさびしい。というわけで、わが家の定番コストコ商品の冷凍アボカドを納豆に混ぜて、超お手軽アボカド納豆ご飯に。

コストコの冷凍アボカドは、2パックで1,000円ぐらい。食べやすい大きさにスライスされたアボカドが入っていて、袋にはジッパーがついていないので、開封後はジップロックに移して保存します。


パラパラに凍結されているので、欲しい分量だけ取り出しやすい。

食べる1、2時間前に常温解凍するか、急いでいる時は電子レンジの解凍モード(心配な場合は、お刺身モード)でも問題なく解凍できています。

生のアボカドと違って、好きなだけ取り出して解凍するだけなので、皮を剥いたりツルツルの種を取ったり柔らかい実に苦労して包丁を入れる手間は、全くなし!

ただ、酸化防止にクエン酸が添加されているので、ほんのり酸っぱい味がします。

ですので、ご飯に合わせる時は、味の濃い牡蠣醤油などを垂らすとちょうどいいあんばいに。

オススメは、ヒガシマルの牡蠣だし醤油。強いコクがあるので、冷や奴でもキャベツの千切りでも漬け丼でも、びっくりするほど美味しくなります。

一度、別のメーカーのも試してみたことがありますが、わが家は断然ヒガシマル派。

この納豆アボカドご飯、上から焼き海苔をくるっと巻いて食べても非常に美味!

ただし、注意点が一つあります。

アボカドは、南国原産なので、めちゃくちゃ身体が冷えるのです。

12月のある日、午前中しんしんと体の芯から冷えてくる感じがして、夫に「今日すごく寒くない?」と聞いたら、夫も「今日は冷える」と。

夫婦ふたりで「寒い寒い」と暖房の温度を上げたりして過ごし、15時ぐらいに「今日は寒いから」としっかり厚着をして犬の散歩に出かけたら…

もわーんと、なんだか蒸し暑い。

5分も歩くと汗びっしょりになってしまって、このまま散歩を続けたら風邪を引いてしまうと一旦家に帰り、下着を全部着替えました。

もう一度外に出ると、フリースの上着1枚で十分な温度。

急激に気温が上がったのかな?と思っていましたが、その後で知人に会って話をしていたら、「今日は朝から暑くて、コートを着ていたら暑かった」とのこと。

午前中、夫婦ともども寒さに震えていたというのに。

そして思い当たったのが、朝食にアボカドと、これまたコストコの定番商品の明太子を和えたのが美味しくて、「ご飯がすすんじゃう」とかなりの量を食べたこと。

おかげで、夫婦ともども寒さに震える羽目に。

アボカドの冷やす力ってすごい!と実感した出来事でした。

冬、体が冷えてつらい…という方は、量を控えめにした方が無難だと思います。そういう点でも、量を調整しやすい冷凍アボカドは、とても重宝します。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿