2019年2月22日金曜日

コストコ効果?今月の食費がまだ2万円未満

2月も、はや22日。

わが家では、保険料等の引き落としの都合上、家計簿の集計期間を3日にしているのですが、2月3日からの19日間の食費がまだ1万8,540円。

毎月の食費を4万2,000円以内(娯楽費に分類される外食費を除く)に抑えることが当面の目標なので、この調子なら今週コストコに行ってあれこれ買い込んでも予算内に収まりそう!

1月の食費は5万1,000円と予算を大幅にオーバーしてしまいましたが、これにはお米代(コストコで10キロ3,298円のあきたこまち)も入っているので、その分2月の食費が浮いている計算。


あとは、一般スーパーで買う物を減らして、できるだけコストコで購入したものを食べるようにしている効果もあるかも?

野菜は、できるだけ地の物を食べたいので、地元野菜を売っている八百屋さんやドライブがてら道の駅まで買いに行きますが、肉や卵、魚などの食材だけでなく餃子などの加工食品も、一般スーパーよりコストコで買った方が実は割安で、しかも質がいいような気がします。

たとえば、今朝食べたコストコの冷凍小籠包。



通常価格は998円ですが、200円引きクーポンで購入したので798円。

25個入りで、2人で1回6個食べると、4回分。

約800円÷4回=200円。

スーパーの冷凍の餃子や小籠包も、2人分で200円~250円ぐらいなので、コスト的には全然高くありません。

しかも、コストコの中華の冷凍食品は、餃子もシュウマイも小籠包も、クオリティが高い!

中華のチルド食品や冷凍食品は、どうしてもお肉の脂の匂いが気になりやすいのですが、コストコ商品はそれが全くありません。

特に、「ミニ贅沢焼売」は、今まで食べたどのシュウマイよりも美味しかった!

シュウマイは、スーパーの商品だけでなく持ち帰り専門店のものも、食べた後に体の中から上がってくる匂い(お食事中の方は失礼!)が気になって今ひとつ好きではなかったのですが、コストコのシュウマイはそれが全くありません。

小籠包も、これまでに食べた冷凍系の中では一番美味しかったのですが、どうしても皮が破れてスープが出てしまうのが残念。

皮が破れないように片栗粉をまぶしたりしましたが、全然ダメ。

今朝は焼き小籠包にしましたが、フライパン用ホイルシートを敷いたところ、蒸し器で蒸したときより美味しくいただけました。

フライパン用ホイルシートとは、フライパンに敷いて油なし調理ができるホイルのこと。このホイルシートを使うと、鉄製のフライパンでも油少なめで上手にくっつかずに餃子などが焼けます。

クッキングシートで蒸した場合、スープが流れてしまうと「残念無念」で終わってしまいますが、フライパンでホイルシートに乗せて焼くと、流れたスープも小籠包の周りに集まったまま。スープの中でグツグツ煮込む感じになり、小籠包の皮にスープが再び吸収されるのか、味がぎゅっと濃くなります。

本来の「中からスープがジュワっ!」という小籠包とは違うけれど、ご飯のおかずとしてはとても美味しい!

この調理法なら、またセールの時に買ってもいいかも!

引き続き、「コストコで質のいい食材を割安で購入して上手に使い回せば、おいしい食事を楽しみつつ、食費の節約ができる」という仮説の検証を続けたいと思います。

コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿