2019年3月16日土曜日

食費節約の本気度が足りない?コストコで買った方が割安だけど買わないもの、それは「味噌」

先日、コストコの大容量ピエトロドレッシングの賞味期限が5カ月以上切れていたという話を書きましたが、ピエトロのサイトを見てみたら、サラダにかける以外のいろいろな使い道が紹介されていました。

その一つが卵焼きに入れるというもの。

ドレッシングに油分が含まれているので、油をひかずにそのまま焼くらしいのですが、わが家の卵焼き器は、テフロンではなくて、鉄製。

油を引かないと引っ付いてしまうのではないかとちょっと心配でしたが、スルスルっと卵液がはがれて、上手に焼けました。

こうやって、こまめに消費していけば、少人数世帯でも上手に消費していけそう。

とはいえ、コストコの大容量商品は、夫婦2人だとなかなか消費するのが大変。

その筆頭が味噌。

コストコユーザーならよくご存知のひかり味噌は、通常のスーパーで売られている典型的なパック入り商品が750グラムなのに対し、なんと1.8キロもあります。

つまり、2.4倍。

容器の大きさを比べてみると、こんな感じ。


この大きさで、通常価格が600円ぐらいなので、かなりお安い。

わが家も度々買っていましたが、ここ半年ほどは買っていません。

というのも、ひかり味噌は大変美味しいことは美味しいのですが、1.8キロの味噌を延々と消費していると、飽きてきてしまうのです。

750グラム程度のサイズだと、1.5カ月ぐらいで消費して次は別の味に移行できますが、1.8キロを消費するのは時間がかかる!

おまけに、冷蔵庫の中の存在感が半端ない!

本体は常温保存にして、使う分だけ容器に移して冷蔵庫へ…というのも試してみましたが、常温保存すると変色がものすごく進みます。

実は、上の写真の小さい容器に入っている味噌は、ひかり味噌。

コストコで買われたことのある方はご存知でしょうが、ひかり味噌は本来こんなに濃い色ではありません。

秋ぐらいに購入したものを常温保存していたら、こんなに変色が進んでしまいました。

そしてもう一つの理由。最近、マルコメの液味噌シリーズに「あらだし」が出て、それがすごく美味しい!

すっかり、ハマってしまいました。

本当にお寿司屋さんで出てくるようなあら汁が簡単に作れてしまいます。

ただ、原材料に、「調味料(アミノ酸等)」が入っているので、ひかり味噌などのような無添加ではありません。

化学調味料が入っているし、25杯分で200円ぐらいなのでひかり味噌に比べると割高なのに、最近は液味噌ばかり使っています。

本気で食費節約したいなら、こういうところを改善しなければならないのでしょうが、ついついドアポケットの液味噌の容器(そう、ペットボトル入りの液味噌はドアポケットで保存できるのです)に手が伸びる……

Amazonの定期おトク便で頼むと、1本当たり189円で買えてしまうので、おトク便を頼むかどうか悩み中……


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿