2019年3月15日金曜日

「コストコの食材をご飯に乗せる」だけのズボラ調理で、1日の食事を終わらせた日

毎年、この季節は寒暖の差と花粉症で体がだるだる。なのに、在宅でやっている下請け仕事に割り込みが入って、スケジュールがきつきつ。

食事は手抜きで済ませたい…ということで、朝はコストコで購入した味の素の冷凍食品「三元豚のとんかつ」を使った、お手軽カツ丼。

このとんかつ、電子レンジでチンするだけでいいという、何とも手間いらずな商品。

一度試食でいただいてとても美味しかったので、それ以来セール時には必ず買っています。前回購入したときは240円オフの940円。40個近く入っているので、1個当たり25円ぐらいでしょうか。

下の写真のように、1個1個が結構小さめです。


私は消化力が極端に弱くて揚げ物をあまり食べられないので、こういう「ちょこっと食べ」ができる揚げ物はとても便利。

一度に2個あるいは3個で十分満足できます。

レンジでチンするだけでも十分美味しいのですが、どうしてもカツらしいサクっバリっとした食感は再現できないので、わが家ではもっぱらカツ丼にしています。

作り方は、超ズボラ。

鍋にお湯を少量沸かしてめんつゆを入れ、カツを適当に煮た後、卵でとじるだけ。

キャベツなども入れて野菜と一緒に煮ても、カツから出た油やうま味が染み込んで美味しいです。が、見た目はひどいので、美意識の高い方にはオススメしません。

これに、コストコ定番のもずくスープを2袋鍋に入れて白菜を少し足して汁物にして、前日作っておいたきんぴらゴボウ(ゴボウは、コストコの洗いゴボウ)で、朝ご飯はおしまい。

お昼は、冷凍しておいたコストコのいくら(66グラム)を解凍して、コストコのシーサラダと一緒にご飯にのせたもの。


シーサラダといくらって、よく合う!

あんまりにも美味しくって、白ご飯をたらふく詰め込んでしまいました。

汁物は、朝ご飯のもずくスープの残りにお湯を足してほうれん草をザクザク刻んで放り込み、さすがに味が薄すぎるよな…と、冷蔵庫にあったふろふき大根(という名の、単なる大根の煮物)の煮汁を放り込んで、味を調整。煮汁を捨てることなく有効活用できて言うことなし!文句あっか!

コストコ食材のおかげで、ズボラながら満足感の高い食卓でした。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿