2019年3月21日木曜日

コストコのシーサラダは、「おにぎらず」にもグー!

日中に出かける用事があり、出先でお昼ご飯を食べる時間が10分ぐらいしかない…ということで、おにぎりを持っていくことにしました。

コンビニでおにぎりを買っていけば手間いらずですが、ちょうど冷蔵庫にコストコのシーサラダが1袋。


パッケージにも「おにぎりに」と、おにぎらずの写真が掲載されています。

景品でもらった、「おにぎらず」を作れる容器というものを使って、初めてのおにぎらずに挑戦してみました。

あいにく8枚切りの海苔しかなかったので、海苔を3枚並べてその上にご飯を乗せて、型押しでギュウギュウ押して成型します。




片側には、シーサラダを乗せて牡蠣醤油をちょっと垂らしました。

フタをパチンと閉めると、両側からご飯が具をサンドイッチするという仕組みです。

私はとにかく不器用で、巻き寿司すらまともに巻けたことがない(「簡単に巻き寿司を作れます」という1つ400円ぐらいするプラスチック容器をわざわざ買ったのに…)、おにぎらずはなんだか上手に作れました!


留守番の夫用に1個作り、自分用はそのまま容器に入れて持っていきました。

単行本と一緒にバッグにポン。平たいので場所を取らず、容器で守られているのでカバンの中でペチャンコになることもなく。


シーサラダをたっぷり挟んでいったので、具になかなかたどりつかないコンビニおにぎりと違い、かじる度にプリプリとしたホッキ貝の歯ごたえ満点で、満足感が高かった!

8枚切りの海苔でも、食べる頃には海苔がいい具合に水分を吸って一体化していたので、全く問題ありませんでした。

おまけに、平たい形なのでかじりやすく、時間に追われながらモグモグするのにも適していました。

コンビニで買ったら1個130円のおにぎりですが、コストコのシーサラダなら1袋170円足らずで、2個分は余裕で作れてとてもお得です。

何より、ラップでギュウギュウ不器用におにぎりを握るのに比べて、ただご飯を詰めて具を乗せてサンドするだけで、ご飯があちこちに引っ付くこともなく、本当に手間いらずで作れます。

おにぎらずの容器は、たぶん100均で売っていると思うので、おにぎりを外出先に持っていくことの多い方はぜひ一度お試しあれ!

……と、自分の文章を読み返してみて、おにぎらずが登場してから数年経って初めて作った時代遅れの私が「ぜひ、お試しあれ!」なんて気取って書くのは、おかしいですね。

でも、本当によくマッチして美味しいので、まだお試しになってない方は、よければお試しください。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿