2019年3月20日水曜日

簡単な軽食にぴったり!コストコの冷凍明石焼き

前回のセールで購入した、冷凍の明石焼き。



明石焼きというのは、生地が小麦粉で形が丸く、タコが入っているところはタコ焼きに似ていますが、生地にたっぷり卵が入っているのでふわふわで柔らかく、ソースではなくだし汁につけて食べるものです。

関西以外の方にも知られているのでしょうか?

私は関西育ちですが、外食をほとんどしない(中高時代の6年間、一度も外食した記憶がない…)家庭で育ったので、大学生になるまで明石焼きを知りませんでした。

タコ焼きですら、小学生のときに家族でプールに行って、プールサイドで1回食べただけ。

子ども心にとても美味しく、2度目に行ったときも買ってもらえて心ウキウキ。しかも、1回目は1パックを家族4人でつついたのに、今回は2パック!さあ食べましょう!という段になって、ものすごい突風が吹きすさび、私たちが座っていたパラソル付きのテーブル、そう、タコ焼きが乗っていたテーブルを1メートルぐらい吹き飛ばしました。

係の人が飛んできてパラソルとテーブルを起こしましたが、タコ焼きについては一言もなく去って行ってしまいました。

見栄っ張りの父は、タコ焼きの弁償について何も言いませんでした。

そして、代わりのタコ焼きを買うこともありませんでした。

さて、コストコの冷凍明石焼きは、通常価格1,098円。今回のセールでは220円引きで878円でした。6個ずつ包装されたものが8袋入っているので1袋当たり約110円。

作り方は、電子レンジでチンして、粉末のだしを熱湯で溶くだけ。

簡単な軽食にぴったり!

電子レンジで温めるときは、内袋に少しハサミで切れ目を入れれば、内袋のままチンできるので、わざわざお皿に移し替える手間もありません。

どこまでも手間いらずに工夫されているのに、今回、作り方の説明を写真に撮っていて初めて気付きました。説明書きはよく読みましょう……

調理時間のめやす

出来上がりは、こんな感じ。生地がふわっふわで、とろっとろ。寒い季節にハフハフしながら食べると、特に美味しい!


おだしは、いかにも「ほんだし使ってます!」的な、濃いめのお味です。

1個1個のボリュームがしっかりしているのと、味が濃いので、わが家では2人で1袋で十分満足。

昨日の夜の軽食は、この明石焼きと、同じくコストコで購入したアスパラをグリルで焼いたものをいただきました。

アスパラは、硬い皮を剥いてアルミホイルに乗せて、軽くオリーブオイルを垂らして焼き色がつくまで焼いて、シーソルトをぱらぱら。


グリル焼きは初めてでしたが、噛むと皮の間からジュワーっと汁があふれてきて、ものすごくみずみずしい!

フライパンで炒めた時よりも、ジューシーに仕上がることが分かりました。フライパンを洗う手間もないので、超楽ちんです。



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿