2019年3月22日金曜日

コストコで売っているカルビーのじゃがいもでポテトチップス~感動の美味しさと衝撃の末路

3月初めに、3キロ298円という破格のお値段で購入したカルビーのじゃがいも。

値下げされていたのにはワケがあったようで、芽がニョキニョキ出てくるペースが速い!

3キロと言えばかなりの量。

夫婦2人の胃袋で消費できる量には限りがあり、グリルで焼いたりポテトサラダにしたり、はては、すりおろして豆乳と混ぜてホワイトソースにしてラザーニャに使ったり…と一生懸命消費してきました。

そして昨日、外出して帰宅すると、台所のザルに、極薄にスライスされたじゃがいもがこんもり。

留守番をしていた夫が、「ポテトを消費しなければ!」という思いに駆られて、スライスしたようです。

「塩水にさらしたから、あとは、さつきちゃん(還暦の夫は私をいまだにちゃん付けで呼ぶ)がフライパンで焼いてくれればいい」と。

「焼いたらいい」と言いつつ、なんとなく「カルビーのじゃがいもでポテトチップスを作ったら、揚げたてできっとものすごく美味しいにちがいない。ああ、一度食べてみたい、揚げたてのポテトチップス!」という無言の期待が漂う……

というわけで、作ってみました。カルビーのじゃがいもでポテトチップス。

スライスしたじゃがいもを1枚1枚、ペーパーナプキンに挟んで水気をよく取って、フライヤーに投入。


油の温度がよく分からず、とりあえず中温できつね色になるまで揚げてみました。

小型のフライヤーのせいか、揚がるまで結構、時間がかかりました。

コストコのカルビーじゃがいもで作ったポテトチップス

パリッパリに揚がったのを1枚口に入れて、びっくり!

さすが、揚げたてはものすごく美味しい!

市販のポテトチップスより、美味しいかも!?

じゃがいもが塩水にさらしてあったので、それ以上味付けはしませんでしたが、ほどよい塩味で何とも美味。

薄くスライスしたじゃがいもの水気を1枚1枚とるのが手間と言えば手間ですが、その手間をかけても、またぜひ作ろうと思う美味しさでした。

夫は、「新千歳のカルビーショップで食べたポテトチップスより美味しい」とまで。さすがにそれは言い過ぎだと思うけれど、気に入ったようで何より。「全然手間じゃないよ~」と、いい奧(いい奥さん)気取りで鷹揚に揚げた甲斐がありました。これで、最近の「ダラ奧」(ダラダラする奥さん)モードの罪悪感帳消し。

夫婦2人で美味しい美味しいと食べ、じゃがいも2個分を一気に食べるのは多かったので、残りをタッパに入れて保存しました。

そして今朝。

一つつまんでみて、驚愕!

あのパリパリ感は完全に失われて、完全にふにゃふにゃに。

衝撃の末路でした。

手作りポテチは、揚げたてを食べきってしまった方がよさそうです。




コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿