2019年3月4日月曜日

コストコのいくらとシーサラダで、ぜいたく紅白どんぶり

先週コストコで購入した、いくらの醤油漬け(過去記事:コストコ尼崎店で買い物~数年ぶりに、いくらの醤油漬けを購入)。

1パック4,000円なので、7回ぐらいに分けて食べて、1回当たりのコストを600円以内におさめたい…と、キッチンスケールでケチケチ量りましたが、ふと、夫はもっと豪快に、こぼれんばかりのいくらを食べたかったのではなかろうか…と気になって聞いてみました。

そうしたら、「いくらだけをワーッと食べるのではなく、シーサラダと一緒にご飯に乗せて食べたい」とのこと。

コストコのシーサラダは、わが家の常備品。6パック998円弱、1パック当たり167円ほどで、軍艦に換算したら4皿ぐらいの量はあるように思います。

プリコリした食感のホッキ貝もしっかり入っていて、1パック167円は本当にお買い得!



これを熱々のご飯に乗せて、牡蠣醤油をちょびっと垂らして、焼き海苔をくるっと巻いて食べると、もう他に何もおかずがなくても、ご飯が進む進む。

というわけで、丼の右半分にいくら、左半分にシーサラダをのっけて紅白どんぶりにしてみたものの、ビジュアル的には、かなり残念な仕上がりでした。

ブログに写真をアップするのもはばかられるぐらい…

したがって、わが家のように料理のビジュアルに一切こだわらないならともかく、「見た目も味のうち」という価値観をお持ちの方は、やめておいた方が無難そうです。

シーサラダのマヨネーズ味で、いくらが打ち消されるのでは?と思ったのですが、いくらの味が濃厚で自己主張がはっきりしているので、負けてしまうことはなく。

むしろ、いくらの醤油味がシーサラダを引き立てるような感じ。

いくらもシーサラダも、両方楽しめるぜいたく丼となりました。

シーサラダを投入したことで、いくらは大さじ1(=15グラムぐらい)でも十分満足できました。

ケチケチ作戦で、3日連続でいくらを食べているぜいたくな毎日。最終日となる明日は、冷凍してあるコストコのサーモンハラスを解凍して、親子丼にする予定。

4回分(66グラム/1回)は冷凍したので、この先1カ月ぐらいは、ちょびちょびいくらを楽しみます。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿