2019年3月12日火曜日

ジャム対決!コストコの「いちじくジャム」vs業スーの「ローズジャム」

わが家では、ジャムはもっぱら業務スーパー(以下、「業スー」)の安い商品を愛用しています。

が、コストコで、業スーにはない、珍しいいちじくのジャムを発見!

例のごとく、変わった商品が大好きな夫が「食べたい食べたい」と主張したので、「業スーのジャムの方が安いのに…」と思いつつ購入しました。


ラベルには、

Traditional Recipe - Cooked in Cauldron
(伝統的なレシピ-大釜煮込み)

と書いてあります。白いエプロンと帽子をつけた、鼻の高いフランスの職人さんが大釜の前に踏ん張って、木べらで一生懸命ジャムをかき混ぜている様子が目に浮かびます。

このいちじくジャム、さっそくリコッタチーズに添えていただいてみたところ、甘さ控えめで、いちじくの味わいがよく分かる仕上がり。プチプチしたいちじくの食感が、いいアクセント。

フルーツ感たっぷりで、ヨーグルトにもよく合います。

使われている材料は、いちじくから砂糖からレモン果汁まで、オーガニックというこだわりよう。

750グラム入っていて、コストコの買い物メモを見たら688円。

あれ?そんなに高くない?と思い、夫に「688円だった」と言ったら、「888円の間違いじゃないの?」と。

レシートを確認したら、やっぱり688円。

これまで、コストコのジャムはオーガニックで高いというイメージでしたが、思い込みだったのかもしれません。

いちじくみたいな変わったジャムは業スーにはないので、まだリピしてもいいかも…と思っていたら、「業スーの商品サイトにもいちじくジャムがあった」との夫情報が。

これはきっと、(おそらくオーガニックではないであろう)業スーの方が安いに違いない!と、さっそく業スーのジャム売り場に調査に出かけました。

が、わが家の近くの業スーには、いちじくジャムは見当たらず…代わりに見つけたのが、これ!



ローズのジャム。

バラの花びらが入っています。メイド・イン・ターキー。トルコの製品。

こちらは、380グラムで278円(税別)。


ヨーグルトに混ぜてみたところ、ふわっとバラの香りが漂いました。


花びらの部分を噛むと、柔らかいゼリーのような歯ごたえ。

かなり甘みが強いので、甘さ控えめがお好みの方は、ヨーグルトに混ぜたりパンに塗ったりするより、紅茶にほんの少し香り付けとして入れるような使い方の方がいいかもしれません。

いちじくジャムとお値段を比べてみると、

いちじくジャム 750グラム 688円(税込み) 
ローズジャム  380グラム 300円(税込み)

となりました。

いちじくジャムの素材がオーガニックであることを考えると、食用のローズは、やはりちょっとお高めなのかも。

素材感たっぷりのいちじくジャムと、優雅な香りが楽しめるローズジャム。

コストコと業スーのおかげで、ちょっと変わった外国のジャムが手ごろな価格で味わえて、ささやかな楽しみがまた増えました。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿