2019年6月2日日曜日

5月の食費まとめ~毎週末コストコに通った夫婦の末路

5月分の食費をまとめました。家計簿の締め日の都合で、集計は5月3日~6月2日まで。

この間は週末が5回あり、毎週毎週、律儀にコストコに通った結果、1カ月の食費がなんと5万8,000円となってしまいました(交際費と娯楽費に分類される外食費は除く)。

これはひどい……ひどすぎる……

コストコ比率は73%。コストコだけで4万2,000円も使ってしまいました。

ホールのマルゲリータピザを買ったり、アップルノルマンドタルトを買ったり、さらにはPOMONEのブルーベリータルトを買ったり、あとは1,800円近くするチョコレートを3袋も買ったりしたのが響きました。

この数カ月、コストコで上手に買い物をすることで食費の節約になるのではないかと思って検証してきましたが、上がってくるのは、私の仮説を否定するような証拠ばかり。

今後のテーマは、「コストコに通いつつ、いかに食費を抑えるか」に変更した方がよさそうです。

年初来からの食費をまとめてみると、

1月  51,447円
2月  43,875円
3月  53,726円
4月  51,642円
5月  58,317円

平均すると5万4,222円。

さすがに、食費がかかりすぎ。

でも、私が料理上手ではなく、ついついコストコで買える「美味しいもの」に頼ってしまうことと、夫の唯一の「お金のかかる趣味」がコストコ通いであることを考えると、コストコ通いをやめて食費をギリギリと締め上げると、生活のうるおいがなくなってしまいます。

と言いつつ、5月は、交際費と娯楽費に分類される外食費が合計9,000円ぐらいかかってしまっているので、放漫すぎる家計と言わざるを得ません。

若い頃、貧しい1人暮らしをしていたときは、1カ月の食費は必ず1万円以内に収めていたので、食費の節約については「やればできる体質」とずっと思っていましたが、いつの間にか「節約できない体質」になってしまっているのかも。

そして、コストコが、その「節約できない体質」を悪化させているような気がします。

6月の食費はどうなってしまうのでしょうか。



なお、上記の食費には、白いわんこさんの手作りご飯用のむね肉(コストコのさくら鶏)1,200円が含まれています。

ちなみに、この白いわんこさん、お肉をゆでると必ず、「お口に一切れ入れてくださいな」とキッチンの前でお座りして待っています。




コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿