2019年6月8日土曜日

コストコサイズの豚肉によって冷凍庫を圧迫されている話

先週のコストコショッピングで購入した、100グラム89円のしょうが焼き用の三元豚ロース。

一番小さいパックをより分けて購入しましたが、それでも1,913グラムもありました(金額にして、1,703円)。

帰宅後、6枚ずつラップにくるんで、合計10回分に小分け。これをジップロックに入れて冷凍庫に保存したら、冷凍庫がかなりいっぱいになりました。

今日までの1週間に3回分消費しましたが、まだ7回分およそ1,400グラム弱も残っています。

1,400グラムのお肉がどれぐらいかさばるかというと、こんな感じです。


ジップロック(正確には、ニトリの「ダブルジッパーフリーザーバッグ」)3個分で、しかも結構厚みがあります。

ちなみに、ニトリのフリーザーバッグは、40枚185円で1枚当たり4.6円、コストコで販売している本家本元のジップロックより安いので、わが家はもっぱらニトリの商品を愛用しています。

これらの豚肉が現在、冷凍庫のスペースを圧迫しています。


ちなみに、上側の真ん中の細長い棒状のものは、サーモンハラス燻製。5月上旬に購入。

あとは、4月中旬に購入した餃子計画、4月下旬に購入した「ミニ贅沢焼売」、そして5月中旬に購入した「王餃子」というコストコ中華3トリオ。

餃子などは2カ月近く経っていますから、結構古い。きっと品質が劣化しているだろうとは思いますが、1回に食べる量が、餃子計画の餃子なら1人前4個、シュウマイなら1人前2個、巨大な王餃子なら1人前2個と少量でお腹いっぱいになってしまうので、なかなか減りません。

それから、コストコでしょっちゅう購入している、カットぶなしめじも結構かさばります。

この冷凍しめじに、同じくカットして冷凍してある薄揚げ、洗って一口大に切って生のまま冷凍してある小松菜の3つがあれば、包丁もまな板も汚さずに超時短でお味噌汁が完成します。

小松菜は冷凍すると、青臭さが驚くほどなくなり、歯触りもシャキシャキして生のときとは別物になります。小松菜の青臭さが苦手な方は、ぜひ試してみてください。

こうして、わが家の冷凍庫をギュウギュウと圧迫するコストコの食品群。

でも、クーポンが出るとついつい、「おトクな時に買おう!」とヘンなケチ心が働いて、どんどん買い込んでしまうという悪循環に陥っています。

なお、現在冷凍庫を圧迫している三元豚ロース、脂身が多いのが苦手な私でもちょっと物足りなく感じるぐらい、脂が少なくて、かなりパサパサ。夫は、「あっさりしている」と高評価なのですが、私としては、バラ肉の方が適度に脂があってよかった気がします。

またクーポンが出たらバラ肉も買いたいのですが、今はまだ大量のロース肉があるので、来週のクーポンに出ないことを祈ります(……が、たくさん残っている時に限って、欲しい商品のクーポンが出てしまうのも、「コストコあるある」)。

このロース肉、レンコン巻きにして照り焼き風にしてみたら、なかなか美味しくいただけました。

脂が少なく必然的にコクが薄いので、しっかり濃いめに味を付けるのが、美味しく料理するコツかもしれません。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿