2021年4月22日木曜日

コストコで買えるかぼちゃ「マロンドール」でにっちもさっちも行かなくなった話

先日コストコで購入したマロンドールかぼちゃ。


かぼちゃは切るのが大変なので、普段は半分カットになったものしか買わないのですが、2玉500円という安さだったので、ついつい丸ごと買ってしまいました。

が、案の定、切るのが大変だった!というか、にっちもさっちも行かなくなった!


かぼちゃに刺さったまま、包丁が抜けなくなりました。

腕だけでなく、全身の筋肉が疲れ果て、しばし休憩。

写真を撮ったりお茶を飲んだり、一呼吸入れて再度挑戦。


なんとか二つにたたっ切ることができました。

マロンドールを食べたのは初めてですが、水分少なめであっさりしていて、すごく美味しい。甘いかぼちゃが好みではないので、気に入りました。

ただ、水分が少なくてねっとりしているので、かぼちゃサラダにするとモッチャモッチャしすぎかな?



サラダにするよりシンプルに、グリルパンでオリーブオイルとベーコンで焼いた方が美味しかった。

ねっとり水分少なめなので、天ぷらも美味しかったですよ!なお、煮物は、私が好まないので試していません。

でも、一番手間がかからず、しかも美味しい食べ方を発見!

それは、ごくごくシンプルに鍋で蒸すだけ。大きめにザックザック切るだけでいいので、労力も少なくてすみます。

さまざまな調理方法の中で「蒸す」のが一番栄養分の損失が少ないので、かぼちゃの栄養を丸ごと取れますしね。

長時間蒸さなくても、火を消した後放置しておけば、余熱でどんどん火が通ってホクホクになる感じ。


どどーんと蒸して、塩をチョチョイとかけて、これが一番美味しい。

ちょっと味に変化をつけたいときは、オリーブオイルを垂らしても。

私は、かぼちゃの皮が好きではないので、いつもがんばってエイエイエイと皮を削ぐのですが、マロンドールは皮もほくほくと美味しくて、捨てるなんてもったいない!というレベル。

1個目を切るのにものすごく苦労したので、2個目は切る前にネットであれこれ調べました。

丸ごと電子レンジでチンする方法もあるけれど、一度に食べきらないといけないので却下。

「お尻の部分を切って平らにしておくと、安定がよくなって切りやすくなるよ」というアドバイスを見つけて試してみましたが、そもそもお尻の部分を切るということ自体が難しかった。

そして、再び、かぼちゃががっちりと包丁をくわえて離してくれなくなったため、にっちもさっちも行かなくなりました。

またまた、写真を撮ったりお茶を飲んだりして、しばし休憩。二の腕の筋肉がぷるぷるするよ。


にっちもさっちもいかない、って漢字で書くと「二進も三進もいかない」。

にっちもさっちもよっちもごっちもいかない。

もうね、マロンドール切るだけで脳の血管3、4本は切れたと思う。ただでさえ、物忘れが激しいのに、貴重な脳の組織を失ってしまった。

包丁を抜こうとして、まな板に何本もでっかいキズを作ってしまったし。

でも、マロンドール自体はとても美味しいので、次回は「かぼーちょう」なるかぼちゃ専用包丁を購入して臨みたいと思います。



このかぼーちょう、かぼちゃ以外にも硬い野菜や肉も楽に切れるとのこと。期待度高し!






コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

0 件のコメント: