2021年11月18日木曜日

コストコのアップルクランブルにインスパイアされて、バターなしのアップルクランブルを魚焼きグリルで作ってみました

今年の秋に販売されたコストコ新商品「POTS&COアップルシナモンクランブル」。


アップルパイが大好きなので、さぞ美味しいだろうと思って買ってみたのですが、わが家の舌には、かなり甘かったです。


魚焼きグリルでも、うまく焼けました。10分弱で十分熱々になりました。

美味しいけれど、甘すぎて1人1個は食べられない感じ。夫婦2人で1個にして、バニラアイスと一緒に少量食べるぐらいがちょうどでした。

甘さ控えめでもっとフレッシュな仕上がりのアップルクランブルを食べてみたいということで、自家製アップルクランブルに挑戦してみましたよ。

ネットで検索すると、いっぱいレシピが出てきます。りんごを煮て作るやり方と、そのまま焼くやり方があるみたい。

1回目は、南部鉄器のグリルパンに生のりんごを敷き詰めて、上にオートミールを使ったクランブル生地を散らしてみたところ……


生地が全然、足らんやないかーい!

「上掛けが足りなくて、さぶいさぶい」という、アップルたちの泣き言が聞こえてきそうな、薄らざむい仕上がりに。

これは失敗!

バニラアイスでごまかしながらいただきました。


あと、コストコのアップルクランブルは、オートミールがサクサクして、いいアクセントになっていたのに、自家製のはオートミールがゴツゴツ硬くて食感もよくありませんでした。

使ったオートミールは、コストコのオーガニックのオートミール。オートミールによって、食感やツブの大きさも違うのかもしれません。

この失敗作から、

-りんごは甘煮にした方が美味しい
-オートミールを使わない方がよい
-小さめの容器にクランブルを分厚く敷き詰めた方がよい

という教訓を得て、再度挑戦!

前回、バターを使った生地がどうも重くて好みではなかったので、今回はバターの代わりに太白ごま油を使いました。

元のレシピではオリーブオイルでしたが、バター代わりに植物油を使う場合、太白ごま油の方があっさりクセがないので、私は太白ごま油の方が好きです。

ちなみに、この太白ごま油、コストコで大容量のを買うと、かなりお得なもよう。最初の1本目はスーパーで小瓶を買いましたが、気に入ったので、次回はコストコで買ってこようと思います。

りんごは、わざわざこのために紅玉を買いました。紅玉、なかなか売ってないんですよねえ。コストコでも見かけたことがないような気がします。


りんごの甘煮はもちろん、愛用のWMFマルチポットで作ります。保温性が高いせいか、あっという間にりんごから水分が出てきて柔らかく仕上がりました。

今回作った甘煮は、紅玉4個に砂糖大さじ2、ハチミツ大さじ2のレシピ。爽やかに美味しく仕上がりました。残った分は、ヨーグルトに入れたりバニラアイスを添えたりしていただくことに。


残った皮は、みみっちく砂糖煮にしました。この色の美しさは、紅玉ならでは?あまりにも色が綺麗なので、甘煮も皮付きで作りたいぐらいですが、そうすると食感が悪くなってしまいそう。


こうしてできたりんごの甘煮を、コストコのアップルクランブルの容器に詰めて、上にクランブル生地を振りかけました。。


クランブル生地は、ポリ袋の中に粉類を入れて軽く混ぜ合わせ、オイルを足してもみもみして作りました。オイルが全体に行き渡るのに結構時間がかかります。一度にオイルを注ぐより、少しずつ入れた方がよかったかも?とはいえ、手でそぼろ状になるまでこねるやり方よりは、ラクチンです。

レシピは、こちらのサイトを参考にさせていただきました(バターなしのアップルクランブルの作り方レシピ)。

お手本のレシピだと明らかに分量が多すぎるので、2分の1で作ってみました。また、特細目のグラニュー糖を使うとありますが、コストコのオーガニックシュガーが「fine granulated(細かいグラニュー糖?細目グラニュー糖のこと?)」なので、これで代用しました(過去記事:わが家の舌にはオーバースペック?カークランドシグネチャーの「オーガニックシュガー」)。

今回の分量は、

薄力粉100g
砂糖 25g
塩ふたつまみ(オリジナルより塩多め)
太白ごま油30g

上記分量で、コストコのアップルクランブルの容器3個分になりました。

アルミホイルを2重に折ってしっかりフタをして、魚焼きグリルで9分ほど。

上の直火が当たらないように位置を調整しました。

バターなしの生地は、色が薄く仕上がるとのこと。


たしかに色は薄付きですが、お味は生地がサクサク、りんごの甘酸っぱさが際立って、すごく美味しい~!

今回は大成功!

バターを使っていないので、あっさりしていて食べやすいです。

また、特細目のグラニュー糖でなくても、コストコのオーガニックシュガーで十分「さくほろ」な生地に仕上がりました。

夫は、「コストコのアップルクランブルより美味しい」と。えへへへへ。少し塩を効かせたのもよかったかな?

ちなみに、出してすぐ食べた1個目より、魚焼きグリルの中にしばらく放置して余熱を通した2個目の方がずっと、クランブル生地が美味しくなっていました。

次は、余熱を通してから、いただきましょう。





なお、この容器については、魚焼きグリルで焼いていいとはどこにも書いていないので、ひょっとすると避けた方が無難かもしれません。

今回はうまく行きましたが、魚焼きグリルOKのグラタン皿などの方が安心して作れるかも。

陶器が魚焼きグリルの中で、パッカーン!と割れて、ガシャガシャ~と下の受け皿に破片が飛び散ったらどうしようと、焼きながら少しおびえてしまいました。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

アナ さんのコメント...

こんばんは、
オートミールは苦手で食べませんが、りんごの甘煮がとっても美味しそうですね!
WMFマルチポットで作ったのですか、マルチポット色々使えて便利ですね!
札幌倉庫店ではどうも見かけなくて、また探してみます。

大変遅くなりましたが、天丼のタレのレシピがやっとわかりました。

小鍋等に、
砂糖(我が家は三温糖)大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ2~3、
を入れて火にかけ、少しトロっとするまで煮詰めると完成です。

天ぷらにぴったりでとっても美味しいのでお試しあれ。

サツキ さんのコメント...

アナさん

天丼タレのレシピ、ありがとうございます!

今まで麺つゆとかでいい加減に作ってましたが、全然作り方が違う!

近いうちにぜひ、天ぷらを揚げて作ってみます。

お忙しいところありがとうございました。
ご主人様にもお礼をお伝えください。

マルチポットは、2人世帯にはとても重宝します。
札幌店で見かけたら、一度手に取って見て下さい。