2019年3月10日日曜日

「奇跡のような」柑橘オアは、「普通に」美味しいオレンジでした

皆様、ご存知でしょうか?2000年初期、柑橘類市場にデビューした後、「マンダリン・オレンジの王」と呼ばれるようになった柑橘類があることを。その名は「オア(Or)」。

コストコのメルマガで、こんな美文調の宣伝文で紹介された「オア」。

「奇跡のような柑橘」とか「『オア』を食べることができるのはこの時期、約2ヶ月間だけです」といった表現に、これはぜひ一度食べてみなければ!と、昨日買ってきました。

お値段は、18個入りで998円。

オレンジなら高くないけれど、一つ一つが少し大きめのミカンという感じなので、大きさから言えばそう安くもありません。

さっそく、ワクワクしながら一つ剥いてみました。

「手で剥ける」との紹介通り、ミカンと全く同じように手で簡単に剥けます。

中身の見た目も、ミカンそっくり。白い筋も、まるでミカン。


一房、口に入れます。

ミカンより濃厚な甘み。ジューシーで、美味しいです。たしかに、美味しい。

さらに、口の中でじっくり味わいます。うん、甘い。ミカンのようにあっさりした甘みではなく、オレンジのように濃い甘み。

目をつぶってオレンジと一緒に食べたら、「こっちのオレンジは特に美味しい!」と思う程度に美味しい。

…あれ、これって普通に美味しいオレンジじゃない…?

「わあ!新感覚のオレンジ!」というレベルではなく、「清見オレンジやポンカンに似ているな~」というレベル。

残念ながら、「奇跡のような」感動はありませんでした。

なお、ヨーグルトに入れて食べてみたら、砂糖を足さなくても十分な甘みがあって、糖度の高さを実感しました。

私も夫も、そのまま食べるよりヨーグルトに混ぜた方が美味しいとの結論に至りました。

普通のオレンジだと砂糖を足したくなるけれど、オアなら砂糖要らずだよね、という感じ。

「奇跡」とか「マンダリンの王」などというフレーズに、勝手に期待値を上げてしまったのかもしれません。



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿