2019年11月1日金曜日

コストコの冷凍しじみで作る、滋味たっぷりのしじみのおみそ汁

朝晩、めっきり冷え込むようになってきました。

暑さに弱い白いわんこさんのため、わが家では真夏は朝5時前に散歩に出ますが、日の出が遅くなるとともに散歩の時間も遅くしています。


が、夏の間、「お散歩の後はお待ちかねのご飯♪ご飯♪ご飯♪」とすり込まれている白いわんこさん、日の出が遅くなっても「さあ、お散歩に行きましょう!」と、仕事部屋で早朝の仕事をしている私に散歩を催促してきます。

最初はグゥグゥ鼻を鳴らしたり(白いわんこさんが鼻を鳴らすとグゥグゥと聞こえる)、リビングに置いてあるトイレに行ったり(トイレに行くと、飼い主が仕事の手を止めて様子を見に来ることを知っている)しますが、それでも連れて行ってもらえないと、私の仕事部屋に置いてあるクレート(ケージ)に入って、無言の「ここに、こんなにお利口にしている犬がいます」アピール。

それが昨日は、ケージで「お利口」アピールをした後、夫の部屋のドアをガリガリ。冬の定番の「肉布団」に埋もれに行ったのかと思いきや、夫の膝に乗るのではなく夫をチョイチョイと前足でひっかいて何かを訴えたもよう。

これ、白いわんこさんが、ご飯を待ちわびている時に時々やる動作。

夫はこの動作についていつも、「早くご飯を出すように(ご飯係に)言ってくれって、言いに来た」と言うのですが、ホントかどうか、ちょうどいい検証チャンス!

ということで、夫が私の仕事部屋まで入ってきて、(ややわざとらしく)「早くお散歩に行きたいらしいから、連れて行ってやって」と言ってみたところ…

猛烈にシッポを振りながら夫の足にじゃれつく白いわんこさん。

「そうです、そうです、もっと強く言ってください!」と言わんばかり。

お散歩係の私を動かすために、夫の口添えを求めるという高度な外交技術を用いることが、これで証明されました!

このほかに、目を細めてただひたすらじとーっと粘着質な視線で見つめる、というテクニックもよく駆使します。


すっかり前置きが長くなりました。

今日ご紹介するのは、コストコの冷凍しじみ。島根県産の「大和蜆」という商品です。


この商品の素晴らしいところは、すでに砂抜きがしてあるため、調理するときは軽く水洗いをして、「凍ったまま」水から火にかけるだけでいいこと。

これはお手軽です。

小さなザルに入れて、軽くカシャカシャっと洗うだけ。


分量について、袋には特に何も書いていないのですが、わが家で実験したところ、水200ミリに対してしじみ50グラム以上の割合だと、しじみのうま味が感じられる仕上がりになります。これより少ないと、しじみの味が薄くなりすぎます。

わが家は、だし昆布も一切れ一緒に入れて、弱火でじっくり火にかけています。

1キロ1,398円なので、夫婦ふたりで1回分に100グラム使う計算だと、1食当たりほぼ70円。

おみそ汁にしては高いような気もしますが、しじみは肝臓によいとされるので、サプリを飲むことを考えれば妥当なところでしょうか。

なお、今週のクーポンでは、大森屋のしじみワカメスープ33袋入りが160円オフの698円になっていますので、そちらだと1人分1食21円(通常でも26円)です。

わが家も何度か購入しましたが、味がきついと感じるようになり、いつの間にか買わなくなっていました。

最近はさらにいろいろなものに対して「味が濃すぎる」と感じるようになり、Bibigoの水餃子の匂いが鼻についたり、牛肉ダシダで気分が悪くなったり、マルコメの液味噌も味がキツすぎて受け付けなくなったりしているので、今回もしじみわかめスープは見送ります。

なお、水餃子も牛肉ダシダも液味噌も、夫はまったく違いを感じていないので、純粋に私の体調の問題であり、商品自体には何の問題もありません。

激しいアレルギー体質(サプリのような、成分を凝縮したものもダメ)なので、本当はコストコで大量購入して同じものを短期間に繰り返し食べるより、色んなものを少しずつ間隔を置いて食べた方がよいことは分かっているのですが、今週もコストコであれこれ買い込む予定です。


コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿