2019年5月15日水曜日

「脂ギッシュ」なサーモンハラス燻製は、脂を生かした調理法で

先週のクーポンで100グラム218円で購入したサーモンハラス燻製。

ハラスとは、鮭のお腹の部分のお肉。

人間は、お腹周りに脂肪がつきやすいですが、お魚も同じようで、このハラスには脂がたっぷり。

脂ギッシュな部位です。

コストコのサーモンハラス燻製は、燻製処理の過程である程度は脂が落ちているでしょうが、それでも濃厚な脂がたっぷりぎっとり。

わが家では、鮭の切り身のように「主菜」として食べるのではなく、脂のうま味と燻製ならではの香りを生かして、サラダや炒め物に使っています。

これを「主菜」として食べたら、胸焼けがすごいことになりそう……

わが家の定番の食べ方は、グリルでさらに焼いてある程度脂を落としてから、身をほぐしてレタスと和える食べ方。

グリルで焼いても、まだ脂がたっぷり残っているのが分かるでしょうか。


脂にはうま味が詰まっていますから、あまり落としすぎてももったいない。

適度に脂を残して、レタスやキャベツの千切りなどと和えます。


ハラスの脂が、ドレッシングのオイル代わりになるので、オイルは一切加えません。適度に塩気もあるので、塩も加えません。

これに、コストコで購入したライムを絞ると、一気に爽やかさが増します。ビタミンCもたっぷりとれて、一石二鳥!コストコなら、ライムが安く買えるので(関連記事:コストコのライムで作ってみた、「心配性さん専用」デトックスウォーター)、じゃんじゃん惜しげもなく絞れます。

実にシンプルなサラダなのですが、うま味たっぷり。

身を取った後の皮は、さらにグリルでカリカリに焼いて、おつまみのようにすると美味しく食べられます。

焼き終わった後のグリルには、大量の脂が落ちています。


ものすごい脂なので、受け皿を洗うのはなかなか大変ですが、キュキュットクリア泡スプレーをたっぷりスプレーしてしばらく置いてから洗うととってもラクです。

ネットで調べてみたら、コストコでもスプレー本体と詰め替え用のセットが売られているとの情報を見つけました。

わが家は、既にスプレー本体を持っているので、詰め替え用だけドラッグストアで買っていますが、容量を調べてみてコストコの方がお得なら次回はコストコで購入しようと思います。



コストコブログが充実!コストコ人気商品を探したいなら、こちらがオススメ
にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿